ぺぺさんとヘッド

June 15 [Thu], 2017, 0:07
夜中に熱が上がって、40℃近くまで上がって体調が悪かったので、翌日通院しました。先生はインフルエンザかどうか調べられますよと確認なさいました。万が一、インフルエンザだったら、それにあったお薬を選んでもらえるので、調べたいと考えました。

私はアトピーに最適な化粧水を日頃から使っています。友だちから良いよと教えてもらった化粧水は、とても気にしていた私のアトピーを信じられないくらいキレイに消してくれたのです。今まで見たくなかったはずの鏡を見ることが、嬉しくなりました。



手が触れる度に素肌がサラサラになったことを感じています。
花粉症になって以来、乳酸菌飲料を摂取するようにしました。

二年前に花粉症になってしまい、くしゃみと鼻水がでっぱなしです。薬を服用するのは避けたいことだったので、テレビ番組でやっていた乳酸菌サプリを試しました。



現在のところ、花粉症を抑えられています。インフルエンザの感染が判明すると学校などには、5日間出席できなくなります。



インフルエンザに感染した際でも、発熱は数日で治まるので、いきたくなってしまうかもしれません。

平熱に戻っても、くしゃみなどにウィルスはまだ潜んでおり、第三者にうつしてしまう可能性があります。ですから、出席停止の期間は家にいることが集団感染予防には大事なことです。近年の研究でインフルエンザを予防するには乳酸菌が高い効果を誇るということが分かるようになってきました。インフルエンザはワクチンだけで百パーセント防ぐことはできません。ですので、日頃から定期的に乳酸菌を摂取することで免疫力というものが向上して、インフルエンザを防いでくれたり、症状を和らげる効果が高くなると言われています。


実はインフルエンザの予防ために乳酸菌が効くといわれています。


1年程度前に、番組で小学生に乳酸菌が多く含まれているヨーグルトを食べさせたところ、インフルエンザに罹る児童が大幅に減ったというテレビプログラムを見ました。

うちの娘が受験を控えておりましたので、以来、ずっとヨーグルトを食卓に出しています。乳酸菌が生きて腸まで届くタイプのヨーグルトが特に効くそうです。乳酸菌サプリメントと言えば、真っ先に頭に浮かぶのはビオフェルミンです。昔からあったサプリメントであり、便秘や下痢やお腹が痛む時でも、いつも私のお腹をしっかりと守ってくれていたのでした。

CMでは「人には人の乳酸菌」と伝えていますが、個人的に効果を期待できる乳酸菌サプリはビオフェルミンとなるのです。


わたしの母は重度のアトピー患者です。遺伝していたようで、私も同じくアトピーになってしまいました。肌がボロボロになってしまって、毎日の保湿ケアが欠かせません。


ケアを欠かしてしまうと、外出も厳しいのです。別に母を責めるつもりはないのですが、将来、私の子供にも遺伝するのではないかと思うと、怖くなってしまいます。



アトピーを改善すると噂されている入浴剤をサンプルで貰い受けました。

あらゆるものがそうですが、試してみないと結論を出せないものです。その入浴剤はとても皮膚に馴染んで、良い印象を持ちました。

ヒリヒリする事もありませんし、皮膚が引っ張られるような感じもなくて、潤いを保ちます。

おなによる臭いに悩んでいる方は乳酸菌をとるといいのではないでしょうか。おならの臭気の原因は腸内の悪玉菌にあるとされているのです。


ということで、腸の善玉菌を増やすことで、悪玉菌が増えるのを防ぐ能力のある乳酸菌を積極的に、継続して摂ることでおならの臭気を和らげることができます。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Yu
読者になる
2017年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる