中屋と理恵

February 27 [Mon], 2017, 18:57
ずっと親しくしていた友人が出会い系サイトで辛い思いをしたと話してくれました。相手とは初めて会った時からすごく話が合って、すぐにお付き合いするようになったと言っていましたが、しばらく付き合ってみると相手が本当は既婚者で、自分はただの浮気相手だということが分かったと言っていました。
友人はまじめな性格ですから、長い間落ち込んでいました。こういう詐欺みたいな人が出会い系サイトで真剣な相手を騙すのは酷いと思いますし、絶対に許せないです。同窓会に行ったとき、出会いがないと愚痴っていたせいか、友人がどういうコネでか合コンを設定してくれました。嬉しかったです。

ただ、その場のノリは良かったと思うんですけど、こちらの連絡先を渡そうとしたら、はぐらかされてしまいました。

もうイイ年で合コンみたいなノリもどうかなと思っていたところです。これからは本腰を入れて出会い系のサイトで出会いを見つけようと思いました。



もともとアルコールも強くないので、ウェブの方が自分らしくいられそうな気がするんです。

出会い系サイトの利用者数は、比較的女性が少ない傾向にあります。



そのため、女性にファーストメールを送っても返事が返ってくるのは稀ですし、女性からメールしてくれる確率も低いのです。もちろん、全ての男性が同じとは限りません。
男性の職業が弁護士や医者、会社社長などの女性が憧れる職業の場合、積極的なアプローチが尽きる事はありません。



それでは嘘でも医者と書いておけばいいのかというと、確かにメールは来るようになりますが、すぐにバレてしまいますし、思いもよらないトラブルになることもあります。ニュースなどで出会い系サイトに関する犯罪やトラブルが取り上げられて以来、出会い系サイトというと良くないイメージを持っている方は珍しくありません。でも、実際の出会い系サイトの利用者には、結婚を視野に入れた真剣なお付き合いを目的にした人がいますので、出会いの場として十分効果のある場所です。

とは言っても、男性の数が多いのは間違いありませんから、男性の利用者が出会いの機会を得るまでには根気と努力が必要になるでしょう。女性の利用者については男性を選り好みできるかもしれませんが、その分、犯罪被害やトラブルなどに巻き込まれないよう、警戒心を持って利用することが求められます。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:リョウタ
読者になる
2017年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる