苦しい有酸素運動が苦手

October 09 [Wed], 2013, 18:35
糖質を使う強度の高い運動は疲れて長続きしませんが、脂肪を使う強度の低い有酸素運動は楽だから延々と続けられます。

でもこの楽なはずの有酸素を苦しい、辛いと避けてしまう人が多いですよね。

一番多いのは、痩せよう、体を締めようと思って張り切り過ぎてしまって、体力以上のペースで運動をするケースです。

同じ走るという運動でも、ジョギングは有酸素運動ですが、息がハァハァセイセイと上がる短距離ダッシュは有酸素運動ではありません。

過多で息をするような運動は強度が高すぎるので、糖質が優先的にエネルギーになって、疲労感が溜まります。

苦しいと感じるなら思い切ってスローダウンしないといけません。

でもあまりのんびりすぎると、今度はカロリー消費量が少なすぎて体脂肪を景気よく減らせません。

辛すぎず、楽すぎない最適のペースをつかまないといけませんね。

少しでもキツイと思うと、初心者は挫折します。

甘口で比較的楽というくらいで、途中で笑いながら人と話せたり、楽しく歌がうたえたりするテンポがビギナー向けですね。

痩身エステオススメ※体験してみて勧誘や効果の不安がなくなりました!
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nnch282
読者になる
2013年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる