成長が遅いこと

August 04 [Sun], 2013, 20:53
成長が遅いことでも知られ、「ユズの大馬鹿18年」などと呼ばれることがある。また、柑橘類に多いそうか病、かいよう病への耐久があるため、ほとんど消毒の必要がなく、他の柑橘類より手が掛からないこと、また、果肉部分だけでなく皮も七味唐辛子に加えられるなど、香辛料・薬味として使用される。これは柚子の皮に、皮が青い時は青唐辛子を、黄色く熟している時は赤唐辛子を、そして塩を混ぜて作るもので、緑色または赤色をしている。

柚子胡椒と呼ばれる調味料としても使用される。種子の多いものが多い。酸味は強く、香りもある。

柑橘類の中では耐寒性が強く、極東でも自生できる数少ない種である。いずれも、青い状態・熟れた状態の両方とも用いられる。このため、栽培に当たっては、種子から育てる実生栽培では、結実まで10数年掛かってしまうため、結実までの期間を短縮するため、カラタチに接木することにより、数年で収穫可能にすることが多い。

ユズの果汁は、日本料理等において調味料として、香味・酸味を加えるために用いられる。果実は比較的大きく、果皮の表面はでこぼこしている。

七英雄バトル
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nnblsakgpa
読者になる
2013年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/nnblsakgpa/index1_0.rdf