野生動物に首輪を装着する方法は?

October 27 [Mon], 2014, 19:13
世界自然保護基金(WWF)によるノーザングレイトプレーンプログラムの一環として大型のネコ科動物や爬虫類に首輪を装着してきた野生生物学者のデニス・ヨルゲンセン(Dennis Jorgensen)氏によると、標識技術の改良や効率化が進み、「より多くの野生動物を理解する機会が広がっている」という。

◆足跡をたどる

 野生動物を捕獲する際、科学者らはパッド付きの足かせ罠を仕掛けるのだとヨルゲンセン氏は説明する。この足かせ罠は動物を短時間留めておくために用いられる痛みのない器具であり、頻繁にチェックが行われるという。

科学者たちがこのような苦労をしてまで野生動物に首輪を装着する理由は、彼らの生息地利用に関する調査に役立つからだ。

 あるケースでは、首輪を装着されたピューマがサウスダコタ州のブラックヒルズからはるばるニューヨーク州まで移動し、大型動物が「人間に知られることなく人口密集地域を通り抜けることができる」ことが明らかになったとヨルゲンセン氏は話す。

 また、動物の生息地利用を知ることで、動物と人間の衝突を減らす方法を見つけるヒントが得られるという。
タオバオ代行 taobao代行 タオバオ taobao 中国 代行 中国オークション 淘宝網
カテゴリアーカイブ
2014年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:taobao
読者になる
ヤプミー!一覧
読者になる
http://yaplog.jp/nmvcxz/index1_0.rdf