一度落ちた企業をまた受けてもいいの?

November 26 [Tue], 2013, 15:04
一度不採用になった企業(それぞれのカラーがあるものですよね。社長や社員をみるとある程度の雰囲気はわかるかもしれません)をまた受ける事も出来ます。

しかし、採用される確率(運がよけれね、運が悪けれねなんてよくいいますね)はとても低いでしょう。

一度不採用になった人の中には、如何してもその企業(会社ともいわれます。営利目的で活動を行っている経済単位をいいますね)に入りたくて再チャレンジするという人もいるのです。

でも、再やってみても、採用されるということは稀で、大半が不合格みたいですね。

企業が不採用にするには、それ相応の理由があるものです。

その理由が再チャレンジ(挑戦することをいいますね)時に改善されいて、前回と違う部分を全面に出してアピール(面接や選手選考、オーディションなどでよく行われますね)をすれば、採用につうじることもあるみたいです。

ただ、企業(それぞれのカラーがあるものですよね。社長や社員をみるとある程度の雰囲気はわかるかもしれません)が求めている人材とは違うと一度判断されているので、それを覆すと言う物はすごく難しいことでしょう。

もちろん、どうしてもその企業に入りたいという熱意のある人は、採用される可能性もゼロではないので、挑戦してみても良いでしょう。

再チャレンジする際には、再応募が可能かどうかを必ず確認してください。

中には、数年以上経過していないと応募できないなどと言った条件(満たすことができないと望みや要望が叶えられない可能性が高いです)を設けている企業(出資しているのがどこか、誰が経営しているのかによって、色々な種類に区分されています)企業(資本金が10億円以上だと大、1億円以上10億円未満で中堅、1千万円以上1億円未満で中小、1千万円未満で零細と分類されることもあります)もある為、確認した後にチャレンジすることがおすすめです。

シアファイン 効果
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:こゆき
読者になる
2013年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/nmlysfy/index1_0.rdf