食品を抑制しよう 

November 27 [Fri], 2009, 2:48
筋力トレーニングは、無酸素系の体操です。背筋やマシン等で体の中の筋肉を増やし、基礎代謝量の活動をアップさせ、ポッチャリになりにくいカラダを手に入れることができます。評判の岩盤浴は、寝ているだけで無駄肉が燃えやすい体になって、体が温まり代謝の働きが活発になります。代謝が促進されれば脂肪が燃え、さらに体内が温まるといった高燃焼サイクルができ、メタボ解消しやすいカラダになっていくのです。テレビを見ていてCMになったら、その時間でスクワットなどにトライして体を動かします。それだけでも身体に良いメタボリック改善になります。流行のWiiスポーツで減量効果があったというクチコミもあるので、楽しみながら痩せたらハッピーですね。 <br>昔の学校の知り合いは太り気味ではなかったけど、しもぶくれ気味で、たやすいにほっそりした顔になりたい!て言ってたなあ。それはさておき豆乳の栄養分は女性には重要みたいなので毎週日曜日は豆乳と決めています。間食、特に夕食後の間食は全て体内にお肉として蓄積されるぐらいに日ごろから思っていたほうがいいと思います。朝バナナダイエットの効果かも、気楽にだけど脚のあたりの無駄肉が落ちてきました。 <br>クエン酸は、疲労物質の乳酸をコントロールする働きがあり、基礎代謝量を持続する大事な働きがあります。食物繊維を多くの量含む食品は腹持ちがよく、体の中に無駄肉として蓄積しにくいのです。酢は油脂消費作用があるクエン酸が豊富なのでできれば摂るようにしてください。肉類はなるべく茹でることで過度な脂分を減らしてから調理するとベストでしょう。 <br>


P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nm2vd7hstuh
読者になる
2009年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる