パンダマウスのコンゴテトラ

January 30 [Mon], 2017, 1:23
最近はインプラントを利用される方も多くなってきましたが、治療後に前よりも口臭が気になるといった変化がままあるようです。義歯なのに本物の歯より臭うの?とお思いの方もいるでしょう。これには、歯肉とインプラントのパーツの隙間などに溜まった食べ物が口臭の元となっていたり、インプラント粘膜周囲炎や、それがさらに悪化したインプラント周囲炎になっているという可能性もあるのです。そのようなケースでは、一刻も早く、インプラント治療を行った病院に行くべきでしょう。インプラント治療では人工物を骨に埋入しますが、金属アレルギーを心配する必要はないでしょう。人工歯根は外科に使われるボルトやねじと同じ素材が使われています。チタンの他、セラミック、金といった金属アレルギーがほとんど起こらない素材を用いているのです。インプラント治療はほぼ全て保険外治療であり、全額自費を覚悟しましょう。経済面でも余計な負担にならないよう、金属アレルギーの患者さんは治療開始前に歯科医とよく話し合う方が一番良いでしょう。多くの方にとって、インプラント治療を始めるとき心配なのは、費用がかさむことに尽きます。保険適用されることはごくまれで、当然のように全て自由診療になってしまうのでインプラントを何本埋め込むのかや、どんな材料を選ぶかによって一概に費用を決められませんし、歯科医院が技術料をどう見るかで相当差が開きます。そして、定期検診にも費用がかかってくるということも覚えておきましょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:テル
読者になる
2017年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる