プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nlxuaemkchdabz
読者になる
2010年07月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる
兵庫県警のサイバー犯罪対策 摘発サイト跡地に「警告文」 / 2010年07月24日(土)
 警察に摘発されたアダルトサイトの跡地に「警告文」が掲載されて話題となっている。兵庫県警が掲載したもので、サイトを利用することも犯罪の助長になると警告。ネットには「こんなの初めて見た」といった書き込みが寄せられている。

 2010年7月20日ごろから、「http://tougennkyou.bov.jp/」というアドレスのサイトが注目を集めている。

■「こんなの初めて見た」「差し押さえ2.0」

 兵庫県警によれば、元々はアダルト系の投稿画像掲示板サイトであったらしいのだが、背景は真っ白。サイトの上部に大きく「※警告※」という文字が書かれ、「兵庫県警察サイバー犯罪対策係」の署名で、文章が掲載されている。

 このサイトの管理者と、投稿者が「わいせつ図画公然陳列罪」で逮捕されたとし、「このようなサイトを利用することは、犯罪の助長につながりますので、利用しないようにして下さい」。サイトからダウンロードした情報についても、「第三者に提供したりする行為は犯罪となります」と警告している。

 摘発されたサイトの跡地に「警告文」載るのは珍しい。2ちゃんねるやはてなでは「こんなの初めて見た」「差し押さえ2.0」「兵庫県警仕事してるな」といったコメントが寄せられた。

■兵庫県警「こういうことをしたら、こうなりますよ」

 兵庫県警の生活安全企画課によると、5月31日、警察庁が千葉県警や大阪府警など8都府県警共同で「児童ポルノ、わいせつ図画公然陳列等事件一斉取締り」を実施した。このサイトも捜査の対象となり、管理者1人と投稿者3人が逮捕された。インターネット・ホットラインセンターに通報があっただけでなく、以前から兵庫県警がサイバーパトロールで動向を見ていたという。

 検挙後、サイトは閉鎖。警告文は、プロバイダーに依頼するという形で、6月18日に掲載した。サイト跡地への警告文掲載は、同県警では07年頃から行っているという。担当者は、

  「『こういうことをしたら、こうなりますよ』という警告ですね。前からサイトに訪れていた人が見て、モラルの向上に繋がれば」

と話している。


■7月23日19時22分配信 J-CASTニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100723-00000004-jct-soci
 
   
Posted at 13:44/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
 
 
Powered by yaplog!