Gonzalezとあまね

March 12 [Sat], 2016, 13:02
独立して、個人で生計をたてるようになってから数年です。安定した収入というよりは、良い時もあれば、悪い時もしばしばです。ディスプレイが壊れてしまい、今のままではしごとにも差し支えるので、新しいディスプレイの購入を急きょ決め、キャッシング&カードローンをしたいのですが、今までローンの審査などとは無縁だったので、未知の領域なのなんですが、正規雇用者ではない場合にも利用できるでしょうか。カードローンの過払い金を請求するTVCMを、最近は増えてきたように感じます。私だって以前はキャッシングをしていたことがありますが、毎月一定額を返すリボ払いでもうじき返済も終わるので、弁護士を通して請求するような金額とは思っていません。ただ、確定申告で税金が戻ってくるみたいに、戻ってくる金額があるのかぐらいは知りたい気もします。



弁護士事務所にお任せでお金が戻ってくるなら、楽ですよね。



二社の消費者金融でカードローンを組んでいるのが今の私の状況です。具体的にはそれぞれ十万円と、二十万円で組んでおり、今は合わせて二万円を返済費用としています。けれども、どちらも最大利子で借り入れているので、利子を含めた返済額が減らない為、完済の予定が立ちません。別の消費者金融に借り換えようとしましたが、結局、審査を通ることが出来ずに、諦めています。

金額的には小さいのなんですが、無計画のままカードローンに手を出してしまったことで、とても苦しんでいます。
金融業者により借用限度額が異なり、小口や即日の融資だけでなく、300万円や500万円の一括融資も受けることができるでしょう。

申し込みしてから融資までが早く、早々にお金を手にすることが出来ますからかなり便利です。カードを利用して借り入れするのが一般的でしょう。
消費者金融系の会社では、自前の店舗や自動契約機があるので、融資に銀行口座は必要ありません。

自動契約機でも、店頭でも、本人が行けば、口座の有無にか代わらず会社ごとの基準で融資審査し、それに通るとローンを組み、お金を借りることが出来ますのです。カードが郵送され、借り入れできるまでに少し時間がかかりますが、ネットから申し込むこともできます。


銀行系の金融機関では、自行の口座がない人でも銀行のATMを使ったキャッシング&カードローンが可能なところも存在します。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Yuushin
読者になる
2016年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/nlotcidrhaiyac/index1_0.rdf