中道がシノラー

March 22 [Tue], 2016, 5:24
それほど気にはしていませんがティッシュをしきりに使用しています。あれば助かるもの逆に、必要とする時に無いと障りがでるものだと言えます。
チリ紙はちょっとカチカチで吸収が酷いものから、気持ちの良いずっと触っていたくなるようなものまで色々です。
うちの家族では頻繁に大売出しになっているものを買って、使うようにしています。値段が高いものは使い心地も良いですが、「1枚の単価が高い」ので、気軽に使うのをしり込みしてしまうからです。
そう思ううちは安売りの品は躊躇せず消費できるところがありがたいです。花粉が舞う季節になると、セール品からシルクの肌触りのものに入れ替えます。
安価なものを使うと鼻が充血し、クリスマスに空を飛ぶ動物といい勝負に見られることになります。
ティッシュはあって当たり前だとみんなが思っているものですが、その貢献度はすごい大きさだと言わざるを得ません。
tissueが存在しない世界で生きていくことを想像したことはありますか?チリ紙の代替として古い布を利用することを考えることになるでしょう。
そうなったらそうなったでそれが普通の世界であれば、どうということはないのかなぁ?しかし、例えば、花粉に敏感でチリ紙が常に必要な人だったら大きな問題となることでしょう。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Yuuka
読者になる
2016年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/nlneatviyrhoai/index1_0.rdf