ガソリンエンジンは悪者ではない

September 18 [Tue], 2012, 12:50
科学考証の出来ない記者は、どうしても内燃機関を悪者にしたいらしいが、電気自動車を一般化させるほうがよほど環境負荷は高い。
参考n784引用開始311までは電力会社はこぞってオール電化を謳い、供給過剰でだぶつき気味の電力供給能力を儲けに結びつけることに躍起になっていました。
更に民主党政権下では、CO2放出量削減対策という名目で原子力発電所の大増設が考えられていましたが、仮に計画通りに原発を増設することになれば、夜間電力が使い道もなく余ってしまうため、これを消費するために考えられたのが、夜間余剰電力のピング販売の安価な電力を曹チた究極のエコカー電気自動車の導入だったのです。
このことはすでに何度もこのHPでは紹介してきました。
ところが福島原発事故後の日本の電力供給体制は、原発の不良資産化の影響と再生可能エネルギー発電という使いものにならない高額発電装置の導入費用の電力料金への価格転嫁によって暴騰することになるのは必至です。
ただでさえ石油利用効率の低い高価な自動車であった電気自動車は、電力のピング販売を前提としてのみ燃料費のスマとも ポイント 無料経済的優位性がなんとか担保されていましたが、日本の社会情勢はその前提が既に崩壊しようとしているのです。
ここに電気自動車の命脈は既に尽きているのです。
引用終わり市販される超小型自動車の実用度はmediaid81
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nkpjlxqebd
読者になる
2012年09月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/nkpjlxqebd/index1_0.rdf