チョコレートの歴史とは

February 15 [Fri], 2013, 13:52
紀元前2000年ごろから主に中央アメリカにおいてカカオの栽培が始められ、
アメリカ先住民族の間で嗜好品や薬用として珍重され、
貨幣として使用する地方もあった。

飲み方は、コーンミールやトウガラシを入れることが普通であった。

カカオは1492年にクリストファー・コロンブスによってヨーロッパへと紹介され、
やがてアステカ帝国などの中央アメリカ諸王国を滅ぼして
この地方を支配したスペイン人にも好まれるようになった。

そして彼らを通じ、じょじょにヨーロッパ大陸にも浸透していった。
この過程で、スペイン人はチョコレートの苦味を打ち消すために
トウガラシの代わりに砂糖を入れるようになり、このやり方が
他のヨーロッパの国々に伝わる際も引き継がれた。

当初、チョコレートは薬として扱われたが、
砂糖を入れることによって徐々に嗜好品へと姿を変えていった。

17世紀中ごろにはイギリスに到達し、
そのころ隆盛したコーヒー・ハウスにおいてもさかんに供された。

この時期には、チョコレートはヨーロッパの王侯貴族や
富裕層にとって贅沢な飲み物として受け入れられていた。


チョコレート

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:れきさん
読者になる
2013年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/njzsr/index1_0.rdf