プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:njzfwfqfylxuax
読者になる
2010年07月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる
酒の席は中国そのもの、暗黙のルールをわきまえて上手く立ち回れ―中国誌 / 2010年07月18日(日)
2010年7月15日、中国誌・新週刊は「酒の席は中国そのもの、暗黙のルールをわきまえて上手く立ち回るべき」と題した記事を掲載した。

記事は、中国では「酒は文化であり、礼儀であり、歴史であり、風習でもある」と、その重要性を強調する。酒の席は中国人にとって心の交流の場でもあり、様々なストレスを解消する場でもある。とにかく、何かと理由をつけては酒席を設け、酒を飲みたがるのが中国人だ。酒を酌み交わさなければ何も始まらない、と言わんばかりに。だが、そこには様々な暗黙のルールがある。中国の文豪・魯迅は旧社会の「吃人」(人を食い物にする)の風習を嘆いていたが、現代の人間関係も互いに「利用し、利用される」ことが大前提。上司にゴマをすりたければ「白酒(パイチュウ)」、取引先から大口契約を引き出したければ「高価な洋酒」が欠かせない。こうした席を利用してのし上がっていった企業家も数多い。

【その他の写真】

中国人との酒の席を怖がる外国人も多いが、記事は「それほど気にしなくて大丈夫だ」と訴える。中国語が話せなくても、中国文化が分からなくても、酒があまり飲めなくても、とにかく酒の席につくことが大切。互いに楽しく飲むことができれば、まずは合格だ。これが数千年来ほとんど変わらない中国の文化。「さあ!とにかく飲んで」と記事は締めくくった。(翻訳・編集/NN)

【7月17日22時47分配信 Record China
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100717-00000021-rcdc-cn
 
   
Posted at 02:08/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
 
 
Powered by yaplog!