【 更新情報 】

スポンサード リンク

ファストファッション意味って?

最近、ファストファッションって言葉をよく見たり聞いたりしますよね。
では、ファストファッションってどういう意味?
ユニクロとか、H&Mとか?それは分るけれど、明確な定義って言われても即答は難しいですよね。
安いというだけならイオンとかイトーヨーカ堂なんかの衣料品コーナーで売っているのもファストファッションなの?ちょっと違う感じがするけど。
きっちりと決まっているわけではないと思うけれど、要は低価格でありながら最先端の流行を取り入れ、センスのよい衣料品を提供しているチェーン店そのものをさしたり、そこで手に入れた洋服で着こなすファッションスタイルのことをさしたりするみたい。
そういわれると分りやすい。これらファストファッション企業の特徴は低価格衣料品の販売だけじゃなくて自社ブランドでデザイン・製造・流通から販売をとり行っていること。これ、全て低価格実現のための工夫なんですよね。
かつては安い洋服はどこか流行おくれだったり、質が悪かったりしたものだけれど、今はそんなことなくて、安いから買いにいくというよりも、わざわざそこへ買いに行くようになっているんですよね。

大阪のファストファッション

ユニクロやGAP、ZARAなどが衣料品価格の常識をどんどん覆してくれて、今やファストファッションなんて言葉まで生まれてもてはやされるようになりました。
高級品の代名詞みたいだった銀座にまでユニクロのビルができ、H&Mの前には人も通れないほど大行列ができちゃうんですから、ファストファッションの世の中への認知もすごいものです。
でも、思うんですけれど、こんな風に騒ぎ出す前から大阪はもともとファストファッションの街だったのです。
もちろん、ユニクロ、GAP、ZARA、FOREVER21など代表的なファストファッションショップはみな大阪にもあるし、H&Mも来年には大阪進出を決めています。大阪で手に入らないファストファッションはありません。
ただ、私が言いたいのはファストファッションブランドが大阪にあるか否かなんて話ではなくて、大阪人はもともと安いもの、安いのに良い物を探すのが上手、しかも大好きということ。
洋服が高くてデザインや品質がいいのは当たり前じゃないですか。何の自慢にもなりません。安いのに流行のデザインで質もいいってものなら、ブランドなんて関係なく胸を張って着れるのが大阪という街なんです。

メンズのファストファッション

ファストファッションというとH&Mの騒ぎに代表されるようにレディスのファストファッションが注目されているように感じてしまいますが、メンズのファストファッションも静かに、でも大きく動いているんですよ。
今時の男の子はファストファッションをオシャレに着こなすのが本当に上手で、春にオープンした話題のコレクトポイント原宿店にはRAGEBLUE(レイジブルー)、HARE(ハレ)というふたつの人気メンズファストファッションブランドと、TRANS CONTINENTS(トランスコンチネンツ)というメンズ・レディスブランドが入って、若い男の子やカップルがショッピングを楽しんでいるのです。
ファストファッションの代表選手、ユニクロのメンズコーナーでも若者から年配の方までたくさんの男性を見かけますよね。
かつては「そんな若者の店で買えないよぉ」なんて言っていたおじさんたちも、この不況下でやむなく低価格のファストファッション店へ足を運ぶようになったのではないでしょうか。
着てみれば価格の魅力だけではなく、質も良いしすっかりリピーターなんて人も少なくありません。最近、巷のおじさんたちが若々しい服装になってきたのもファストファッションのお陰なのですね。

ファストファッションの着こなし術

ファストファッションの着こなし術ってポイントは何でしょう?
ファストファッションだからといって安っぽく見えないことがまず大前提ですが、最近のファストファッションは品質も良いのでこれはたいていの場合クリアできます。
品質も良いものがなぜ安く手に入るのかというと、大量生産だからです。ということはつまり、自分と同じものを着ている人がたくさんいるということ。
ユニクロのフリースやダウンなどを着て街を歩いていると、必ず一人か二人は同じものを着ていたり色違いを着ている人に出会ってしまいますよね。そういうのを「ユニかぶり」というんだそうです。
そんな状況でもファストファッションで個性を出したいと思うなら、「デコクロ」です。ユニクロの服をデコレーションすることです。
まずはTシャツなどデコレーションしやすいものから始めるのが無難だと思います。世の中にはデコレーションのためのキットなども販売されているほどです。
大量生産、大量消費されたファストファッションに自分の手を加えることで世界に一枚だけの洋服にして自分だけのオシャレを楽しみましょう。

コレクトポイントからのファストファッション

コレクトポイント原宿店、4月のオープン以来人気と話題をさらっていますね。
コレクトポイントは、もともとカジュアルウェアを専門に扱っている株式会社ポイントが人気の自社ブランド7つを一箇所に集めてコレクトポイント原宿店としてオープンさせたもの。
レディスブランドのLOWRYS FARM(ローリーズファーム)、apart by lowrys(アパートバイローリーズ)、JEANASIS(ジーナシス)、Heather(ヘザー)、そしてメンズブランドのRAGEBLUE(レイジブルー)、HARE(ハレ)、メンズ・レディースのTRANS CONTINENTS(トランスコンチネンツ)で構成され、ポイントの人気ファストファッションが一堂に揃った形。
ファストファッションというと派手な色柄のものか地味で無難なデザインかと分かれがちですが、コレクトポイントから発信されるファストファッションはシンプルなのに個性的なものが多くて、男女ともにファンが多いんですよね。
ファストファッションに限らず、たいていのお店ではメンズとレディスが違う階に入っていることが多いですが、コレクトポイント原宿店ではメンズブランドとレディスブランドが同じフロアにあるのが特徴なんです。これなら彼とデートで立ち寄っても楽しくお洋服を選ぶことができそうですね。