プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:njoceewusletks
読者になる
2010年07月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる
CFDでW杯のスポンサー企業銘柄を取引してみよう / 2010年07月08日(木)
■ワールドカップ南アフリカ大会のスポンサー企業銘柄を取引

 4年に1度開催されるサッカーワールドカップ。今回はアフリカ大陸初のワールドカップで、南アフリカで6月11日に開幕式が行われました。連日、深夜に起きて生中継されるエキサイティングな試合に見入ってしまったという人も少なくないと思います。

【写真】CFDでW杯のスポンサー企業銘柄を取引してみよう

 世界最大級のスポーツの祭典ですから、世界中の人の注目を集めるだけでなく巨額の資金が動きます。AFC(アジアサッカー連盟)によると、ワールドカップの視聴者数は数十億人にのぼると推測されており、FIFAの商業収入は35億ドルになると見込まれています。

 ワールドカップ南アフリカ大会では、アディダスやコカ・コーラ、ソニー、VISA、マクドナルドなどがスポンサー参加しています。また、スポーツ用品メーカーは各国代表チームにユニフォームを提供しており、ナイキはブラジルやオランダなど9カ国、プーマはイタリアやカメルーンなど7カ国をサポートしています。

■米コカ・コーラをCFDで取引するには

 CFDでは世界で活躍する銘柄を取引することが可能です。例えば、FIFAパートナーズの米コカ・コーラはアメリカのニューヨーク証券取引所に上場しています。2010年6月21日時点の株価は27ドルで、1CFDから注文可能なら最低約2400円でレバレッジ1倍の売買することができます。

 ただし、国内、海外関わらず株式CFDは取引手数料がかかりますので、ある程度まとまって金額で取引するのをお勧めします。例えば、楽天証券の米国個別株CFDの手数料は1CFDから1250CFDまで26.25ドル(約2400円)です。アメリカ市場の上場銘柄のCFDはCMC Marketsや楽天証券、FXオンライン、ひまわり証券などが取り扱っています。

 同じくFIFAパートナーズのVISAとワールドカップスポンサーのマクドナルドもニューヨーク証券取引所に上場しています。VISAの2010年6月21日時点の株価は76ドル(約6900円)、マクドナルドの株価は70ドル(約6300円)です。

 気になる海外の銘柄を見つけたらロイターのホームページを利用すると便利です。会社名で株価検索ができるので銘柄コードが分からなくても、株価やチャート、どの証券取引所に上場しているのか簡単に知ることができます。チャートの期間も長く、テクニカル指標を表示したり株価をインデックスや為替レートと比較したりすることができます。

 アメリカの株式市場は時差があるので日本時間23時30分から翌朝6時までオープンしています。サマータイム時の取引時間は通常より1時間早くなるので22時30分から翌朝5時までとなります。

 次に独アディダスや英BPをCFDで取引する方法を見ていきましょう。

■独アディダスや英BPをCFDで取引するには

 ヨーロッパの株式市場は日本時間16時頃から深夜0時頃までオープンしているのでサラリーマンが家に帰ってから取引するのに向いています。

 FIFAパートナーズの独アディダスは、スペインやアルゼンチンなど21カ国にユニフォームやスパイクをサポートしています。また、大会で使われる公式球もアディダスが提供しています。また、独プーマも代表チームにユニフォームを提供しています。

 アディダスとプーマはドイツのフランクフルト証券取引所に上場しており、アディダスの2010年6月21日時点の株価は43ユーロ(約4700円)、プーマの株価は240ユーロ(約26000円)です。フランクフルト証券取引所の取引時間は16時から翌0時30分で、サマータイム時は15時から23時30分になります。手数料ですが、ひまわり証券の場合、取引金額が最低約定金額に達しないとミニマムチケットフィーが発生し、片道12ユーロ(約1300円)の手数料がかかります。

 他のヨーロッパ企業では、英石油メジャーBPのグループ企業であるカストロールとBPアフリカがスポンサーになっています。サッカーファンがワールドカップに注目する中、世界中の投資家はBPのメキシコ湾原油流出事故の今後の行方に目が離せません。ロイターによると、BPは6月21日に原油流出事故の処理費用が20億ドルに達したと発表しました。

 BPはロンドン証券取引所に上場しており、2010年6月21日時点の株価は350ポンド(約47300円)です。原油流出が発生した4月20日の終値は655ドル、この時から株価は46%近く下落しています。ロンドン証券取引所の取引時間は16時から翌0時30分で、サマータイム時は15時から23時30分になります。

 ヨーロッパ市場の上場銘柄のCFDはCMC MarketsやFXオンライン、ひまわり証券などが取り扱っています。

■SONYやキリンホールディングスをCFDで取引するには

 ビール片手にスポーツ観戦を楽しむ人は多いのではないでしょうか。キリンビールは日本代表チームのオフィシャルスポンサーで、開幕前には日本代表の選手やユニフォームをデザインしたビールを発売しました。また、FIFAパートナーズのSONYは試合を3D映像化するための放送機材を提供しています。

 キリンホールディングスとSONYは東京証券取引所に上場しており、キリンホールディングスの2010年6月21日時点の株価は1194円、ソニーの株価は2621円です。取引通貨が日本円なので為替リスクを気にせずに取引できるのがいいですね。東京証券取引所の取引時間は9時から11時半、12時半から15時半までオープンしています。日中取引できないという人は、IFD注文やIFO注文などを使ってあらかじめ注文を出しておくといいでしょう。


(内藤 美穂)

【7月7日9時0分配信 MONEYzine
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100707-00000000-sh_mon-bus_all
 
   
Posted at 06:10/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
 
 
Powered by yaplog!