ケンコバさんや錦野旦さんが来店した元祖「とり天」を食べてみた / 大分市『キッチン丸山』

July 04 [Sat], 2015, 15:26

IMG_0154


大分県の有名な食べ物のひとつに「とり天」がある。もしかしたらその名を初めて聞いたという人もいるかもしれないが、これは鶏肉に衣をつけて揚げた天ぷらのことだ。一見、唐揚げに見えるものの、実は全然違う。そう、とり天は小麦粉を水で溶いた衣で揚げたものなのである。


大分ではどこへ行っても必ずといっていいほどあり、定食といえば「とり天」というくらいソウルフードであるとり天。この度、その中でも「とり天を食べるならココ!」というお店へ実際に行ってきたのでご紹介しよう。


・元祖とり天のお店


訪れたのは、とり天の元祖と言われている「キッチン丸山」。お店に到着すると、まず県外ナンバーの車も多く来ていたことに驚かされた。いやが上にも期待感は膨らみつつ、いざ店内へ。


dscn2788


午後1時過ぎにもかかわらず、店内はお客さんでいっぱい。待つことしばし。自分の番になり、テーブルについた。メニューには鶏料理、肉料理、魚料理とさまざまな料理があったが、当然とり天セットを注文。ちなみにお値段は680円だ。


・見るからにおいしそう


そしていよいよとり天セットが運ばれてきた。ご飯、みそ汁、サラダにとり天とシンプルかつヘルシーな一品。よい、スゴくよい。しかも、とり天が大きめでボリュームもある。肝心なのはそのお味だが……


img_0144-1


・ポン酢と一緒に食べる


さっそく、パクッと一口食べてみたところ……お、おいしいぃぃぃー!! とり天と言っても、ピンキリでおいしいところはおいしいし、まずいところはハッキリ言ってまずいが、ここはこれまで食べてきた中でも最高ランク。さすが……さすが「元祖」というのも納得だ!


IMG_0179


また、ポン酢でさっぱりといただくのがポイントで、この組み合わせがベリーマッチング。揚げたてでジューシーなのはもちろんのこと、下味がしっかりついていて最高においしい。また、好みに合わせ、辛子を絡ませて食べることができたのも二重丸であった。


・訪れる芸能人も多い


ちなみに「キッチン丸山」には、これまで大分県大分市出身の「スターにしきの」こと錦野旦さんをはじめ、ケンドーコバヤシさん、パパイヤ鈴木さん……などなど、多くの芸能人が来店していた。店内には多くの色紙が飾られており、その人気の高さがうかがえた。


・営業時間に注意


大分を訪れた際は、絶対に食べて欲しいが、注意して欲しいのが一点だけ。営業しているのは、11:00〜14:30の間のみ。しかも定休日が日曜、月曜、祝祭日となっているので、しっかりと予定を組んでいくことをオススメしたい。


この超濃縮営業の裏を返せば、それほどお客さんがやってくるということ。お客さんの舌は正直で、現に当日も次から次へとお客さんが来店し、順番待ちをしていた。大分県でとり天を食べるなら間違いなく「キッチン丸山」だ。


・今回ご紹介した飲食店の詳細データ


店名 キッチン丸山

住所 大分県大分市顕徳町1−6−15

時間 11:00〜14:30

休日 日曜・月曜・祝祭日


Report:原田たかし

Photo:RocketNews24.

画像をもっと見る


オリジナル記事: ケンコバさんや錦野旦さんが来店した元祖「とり天」を食べてみた / 大分市『キッチン丸山』
Copyright© ロケットニュース24 / SOCIO CORPORATION. All rights reserved.


●関連記事





http://dougamatome69.x.fc2.com/
source:http://rocketnews24.com/?p=603939
  • SEOブログパーツ
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ