対戦カード 

July 12 [Wed], 2006, 23:45
ニュージャパンキックボクシング連盟
「ADVANCE VII 真王杯1回戦」
2006年7月22日(土)東京・後楽園ホール
開場17:00 開始17:30

<対戦カード>

▼第10試合 60kg級トーナメント1回戦 3分5R
桜井洋平(B・Freely/NJKFライト級王者)
VS
TURBO(Team OJ/元NKBフェザー級王者)

▼第9試合 60kg級トーナメント1回戦 3分5R
アトム山田(武勇会/MA日本キックボクシング連盟・WMAF世界フェザー級王者)
VS
ラスカル・タカ(月心会/全日本キックボクシング連盟ライト級4位)

▼第8試合 55kg級トーナメント1回戦 3分5R
藤原あらし(SVG/全日本キックボクシング連盟バンタム級王者、MACH 55 1st覇者)
VS
岩波祐次(渡辺/MA日本キックボクシング連盟バンタム級王者)

▼第7試合 55kg級トーナメント1回戦 3分5R
国 崇(拳之会/NJKFバンタム級王者)
VS
カピラ前沢(フリー/元MA日本キックボクシング連盟スーパーフェザー級王者)

▼第6試合 60kg級トーナメント1回戦 3分5R
山田健博(高橋道場/元MA日本キックボクシング連盟二階級制覇王者、全日本キックボクシング連盟ライト級3位)
VS
大宮司進(シルバーウルフ/ISKA世界スーパーフェザー級王者)

▼第5試合 60kg級トーナメント1回戦 3分5R
中須賀芳徳(OGUNI/NJKFフェザー級2位)
VS
奥山光次(渡辺/MA日本キックボクシング連盟フェザー級1位)

▼第4試合 55kg級トーナメント1回戦 3分5R
米田貴志(OGUNI/NJKFバンタム級1位)
VS
牧 裕三(アクティブJ/J-NETWORKバンタム級王者)

▼第3試合 55kg級トーナメント1回戦 3分5R
真 二(OGUNI/NJKFバンタム級3位、MACH 55 1st準優勝)
VS
寺戸伸近(BOOCHBEAT/全日本キックボクシング連盟バンタム級1位)

▼第2試合 60kgトーナメントリザーブマッチ
砂田将折(誠至会/J-NETWORKフェザー級1位)
VS
安田和伸(岩瀬/NJKFフェザー級3位)

▼第1試合 55kg級トーナメントリザーブマッチ 
美保裕介(PIT/NJKFバンタム級4位)
VS
那須儀治(大誠塾/新空手トーナメント優勝者)

<チケット料金>※一般発売開始予定6月17日(土)〜

【NJKF】7・22真王杯 ホープ久保優太の欠場で60kg級対戦カード変更 

July 11 [Tue], 2006, 23:23
7月22日(土)東京・後楽園ホールで開催されるNJKF/真王杯実行委員会主催『ADVANCE VII』真王杯55kg級&60kg級トーナメント1回戦のカードに変更が出た。

 真王杯60kg級トーナメントに出場が決定していたNJKFフェザー級1位の久保優太(立川KBA)が練習に全治2ヵ月の怪我を負い欠場、NJKF同級2位・中須賀芳徳(OGUNI)の対戦相手がMA日本キックボクシング連盟同級1位・奥山光次(渡辺)に変更。奥山はリザーバー戦からの繰り上がりとなる。久保はテコンドー仕込みの蹴り技で、高校生の時からキックボクサーとして活躍、今大会でも飛躍が期待されていただけに残念だ。

 また、同じく60kg級トーナメントでリザーバー戦候補だった竹村健二(名古屋JKF)が、7月17日のJ-NETWORK大阪大会に出場することになり辞退。リザーブマッチでのJ-NETWORKフェザー級1位・砂田将祈の対戦相手はNJKF同級3位の安田和伸(岩瀬)に決定した。


ニュージャパンキックボクシング連盟
「ADVANCE VII 真王杯1回戦」
2006年7月22日(土)東京・後楽園ホール
開場17:00 開始17:30

2006年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:njkf
読者になる
Yapme!一覧
読者になる