文明堂のカステラのCMとは

February 17 [Sun], 2013, 13:45
関東地方では、カンカンダンスを踊るクマの操り人形のテレビコマーシャル(文明堂豆劇場)と、
そのCMで流れるジャック・オッフェンバックのオペレッタ「地獄のオルフェ(邦題「天国と地獄」)」の
序曲にのせたひばり児童合唱団による「カステラ一番、電話は二番、三時のおやつは文明堂」という
CMソングが有名である。

このCMは関東地方の文明堂数社が共同で制作したもので、
1962年(昭和37年)から放映開始。
最後のマークは中川の紋である。

文明堂東京のサイトで閲覧可能。

他地域では「3時のおやつ」のフレーズを使用していないため、
「3時のおやつは?」と子供達に尋ねて「文明堂」と答えが返ってくるのは関東地方の子供達だけ、
というのは40年経っても変わらない。

マリオネットを操っているのは、
オーストラリアから来たノーマン・バーグ、ナンシー・バーグ夫妻で
80年代の文明堂のCMでは素顔を出している。

このクマの人形は夫人の手作りで、
クマの割には尻尾が長めに設定されている。

これは、欧米で人気のあった猫のキャンキャンキャットを想定して作ったためであり、
後で会社の意向によりクマに変更されたときの名残である。


カステラ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:さんしん
読者になる
2013年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/njiaw/index1_0.rdf