増本だけど福本

October 15 [Sat], 2016, 20:14
忙しい芸能生活の中で酵素ダイエットに成功した人もどうやら大勢いる模様です。例を挙げますと、浜田プリトニーさんの場合は酵素ジュース使用の置き換えダイエット法によってなんと2ヶ月半の間に10キロも体重を減らしたそうです。お笑い界からは髭男爵の山田ルイ53世さんが毎日の夕食を食べる代わりに酵素ジュースを一食分に代えるやり方で、こちらは42日間で体重を18.8キロも落としたということです。また、ほしのあきさん、紗栄子さんがどうやら酵素ダイエット中かもしれないと噂されています。実際に、酵素ダイエットの回復食に適している食事は、お粥やみそ汁などのカロリーが低く、消化しやすいものです。当たり前ではありますが、食べる量も減らすべきです。それに加え、ベビーフードはお勧めできます。市販されているベビーフードを利用してみれば、お手軽で、カロリーが低く、消化もしやすいです。プラスして、たくさん噛んでたくさん時間をかけて食べましょう。酵素ダイエットの落とし穴とも言えますが、よくある失敗例としては、酵素の摂取によって消化能力が強化されたから「どれだけ食べても太らない」と誤解して、普段より食べる量が増えてしまったというケースです。あるいは、酵素ダイエットとはとても相性がいいプチ断食と同時進行させている時に、いきなり普通の生活にスイッチしたりすると、高い確率で失敗してしまいます。酵素ダイエットが残念ながら不成功に終わってしまうことで代謝の活発化が仇になるのか太りやすくなる傾向を見せることがあり、その点は警戒しながら実行してください。どなたでも行える酵素ダイエットですが、ただし授乳中の場合、プチ断食を並行させるのは身体に悪いので止めておくべきです。授乳とは言わばダイレクトに自分の栄養を赤ちゃんに分け与える行為なので普段より多めのカロリーを摂取しなければならず、酵素ダイエットを考えるなら通常の食事に加えて生野菜や果物を摂り、その上で酵素ジュースや酵素サプリを利用するべきです。この様な酵素をなるべく摂取するという方法だけでもダイエットの効果はあらわれます。酵素ダイエットはその効果の高さで知られ、それではどういった効果があるのか見ていきますと、便秘体質が改善される、肌が美しくなる、そして健康な体を得られる、などでしょう。しつこい便秘が解消されると、不要物が体から出て行って体重は減り、代謝促進で皮膚の生成サイクルがうまくいき肌がきれいになります。体に老廃物をためこまず、順調に出していける体になることで、それが健康の促進と維持につながります。キレイに痩せられ、健康的な美しさを手に入れることができるというのが、酵素ダイエットの真価というものです。普通のダイエットで部分痩せできることはあまりないようですが、酵素ダイエットを進めていきますと、嬉しいことに足痩せ効果も見えてきます。その理屈は酵素ダイエットの進行で、いつもよりずっと代謝機能が上がって老廃物が外に出て行きやすくなりますので、なので脂肪がむやみに溜めこまれることがなくなり且つ、厄介なむくみはなくなり、見た目にはっきりと細くなるでしょう。これが、足痩せが実現する過程です。しかし、より効果的にしかも時間をかけず確実に足痩せしたいなら、リンパ液や血液の巡りを促進するためのマッサージやエクササイズを試してみるとより良い結果を呼ぶはずです。朝食を酵素ドリンクや野菜、果物といったものにすると、酵素ダイエットは長続きするでしょう。しかし、最も効果があるのは、夕食を酵素が多いドリンク、食べ物に置き換えることです。夕食は食事の中で一番多くのカロリーを摂るケースが多いため、ダイエット効果が高まります。ですが、続かなくなりがちなのが短所と言えます。日常的にタバコを吸っている方でも、酵素ダイエットをやっているときは可能な限りタバコをやめるようにしましょう。酵素をせっかく摂っても、喫煙することで、タバコの有害物質を排除するために使わざるを得なくなります。タバコを吸うと肌にも良くないため、医者からのアドバイスを聞きながら止めると良いですね。痩せたいと願って酵素ダイエットを行なう場合、アルコールを避けましょう。飲酒をすると、肝臓がアルコールを分解するためにフル稼働で消化酵素を分泌し、これが酵素ダイエットを妨げます。アルコールが良くない理由は他にもあり、酔いが進むと自分のダイエットの意思も決意も気にならなくなって、おいしいおつまみやシメのラーメンに至るまでしっかり食べてしまったりすることも珍しくありません。酵素ダイエットを行っている間だけは飲酒をしないようにするか、難しければ口をつける程度に抑えましょう。酵素ダイエットにプラスして運動も行うと、より痩せやすくなるでしょう。運動と聞くと辛そうに思えますが、ストレッチだとか、ウォーキングで充分です。筋肉が落ちないように少しずつ身体を動かすようにしていきましょう。軽めの運動を行うと、理想とする身体に近づけるでしょう。とはいえ、激しい運動は体に負担が掛かるので、低強度の運動にしてください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Anri
読者になる
2016年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/njglyonene0tik/index1_0.rdf