俺の、でかいよ? 

October 25 [Wed], 2006, 11:17
最近、考えるネタは、下ネタばっか…。どうなの、これ。
脳がどうなってんのか、切り開いて見てみたい。
…細胞全てに下ネタ要素が入ってたらどうしよう…。
はい、そういうわけで、慈→忍、下ネタです。
携帯なので、追記が出来ません…!ご注意下さい。




















「俺、アレ入れんの、苦手やねんな…」
「突然だな…。つうか、俺、超得意だCぃ」
「羨ましいわ…。俺、下手すぎてごっつ笑われた体験してから、一種のトラウマやねん…」
「だっせ、超だせー」
「うっさい、天才と言えども人間やねん」
「はいはい。…あ、じゃぁ、俺が見本みせてやろうか?」
「は!?見本て…そんなん、実際やんのと見んのとは、ちゃうやんか」
「あー…じゃ、俺が支える?」
「はぁ!?」
「こー、俺が後ろに立って、忍足のを支えて…」
「いやや、フツーにうざいやん、それ。」
「俺はおめぇがうぜぇよ。」
「もっとまともな意見出せや。頭悪いんちゃう?」
「あぁ!?人に聞いといて……じゃぁどうすんの?」

「切符と定期、交換して。小さい方が、入れやすそうやん?」

「…あぁもう、本気でうぜぇ…」

携帯からです。 

October 19 [Thu], 2006, 8:22
携帯からなんで、ちょっと気をつけてください。追記が出来ません。
下の方に行くと、ガッツリ文があるので。苦手な方は注意!!

例の如く、慈忍のちょっと悲哀。
『忍足が慈郎を好きで好きで、でも慈郎はノンケで、だから忍足は恋心を隠したまま慈郎の傍にいる』、みたいな。
なっがい設定でスミマセンー。
あと、忍足お誕生日おめでとう話なのに、ラブラブじゃなくてごめんなさい。
それでは、ズイズイッと下にどうぞー!




















「なぁ、…そろそろ起きや。部活やで」

自分に膝枕を強要した彼に、そっと呟いた。彼ならば、起きない音量で。
明らかに起こす気がないという事は、氷帝学園テニス部、我らが部長様にもバレただろう。
けれど、無理矢理俺から彼を引き離そうとはしない。
否、彼から俺を引き離さない、というべきか。
今日だけは特別、と言いたげに軽い舌打ちをしただけで、その場を後にする部長の背中を見送る。
おおきに、と小さく呟いた。
ゆっくりと小さくなる背中から、視線を下に落とす。
身体が息と同時に上下する肩。わずかに震える睫毛。薄く開かれた唇から漏れる、声。
そろそろ目が覚めるだろう、と、疼く心臓を抑えて、彼の柔らかな髪に触れる。
その感触に、違う意味で心臓が甘く呼吸した。

服越しに伝わる暖かい体温も、規則的に吐き出される息が触れる事も、容赦なくかけられる重みも。
全て、望んだ事。
自分の中では強要ではない、この行為は。

「…え、」

気付けば、彼は、その印象的な瞳をこちらに向けていた。

「い、つ…起きたん?」
「んーとね、今。忍足がオレの頭を撫でた辺りで」
「そう…やったんや」

ニコッと引き攣った笑みで対応する俺を一瞥し、小さな掛け声と共に頭を起こす。
軽くなった足に、やはり心臓が疼いた。
けれどもそれには無視を決め込み、彼にかけていた自分のジャージを引き取った。
ありがと、と小さく零す彼に、はよ部活行き、と返事をする。
その噛み合わない会話を興味なさそうに欠伸で流し、あとべ!と叫んだ。
バタバタと駆けていく彼の背中を見送り、自分も部活に参加すべく立ち上がる。
その時、ふわっと香った彼の香水。

「あ、…」

手に持ったジャージに残った彼の残り香。
顔を埋め、肺をその香りで満たす。

遠くに見える蜂蜜色の髪を見詰めて。

これが今年の誕生日プレゼントだと、切なさと嬉しさが混じった涙を飲み込んだ。





忍足、おたおめ!こんなんでごめん…!!

ごめんなさい、ごめんなさい。 

October 16 [Mon], 2006, 11:51
真剣に、ごめんなさいという感じです。

そろそろこの日記が消えそうなぐらい、一切書き込みをしていませんでした。
忘れてたわけじゃないんですけど、細かいねたをこっちにUPするのが面倒でした…。

うーんでも、これ借りてるやつなんで、いつ消えてもおかしくないんですよね。
だから、この日記は管理人さんに返して、自分のサイトの方に、ふつうにhtmlにUPしとうと思ってます。
今年いっぱいはこっちを更新(?)して、来年からサイトの方に行きますので、こっちを見てくださってる方はすみませんがサイトの方にどうぞ。


家帰ったら更新しますねー。

日々放置ぷれい。 

June 10 [Sat], 2006, 7:56
半実話。
すごく短いけど、相当笑ったので、是非ジロ忍でやりたい!って事です。
若干下ネタ〜アホ話って感じですけど、読みたい方は追記に!


























おっ久しぶりです。 

May 14 [Sun], 2006, 20:17
久しぶりすぎてどうしような桜桃です。ごめんなさい。
今日は何かちょっと被りそう系なネタです。
学校で喋ってたネタ。
どんな会話してんだ、って感じですが…。

ジロ忍で、半下ネタですー。
追記の方にどうぞ。
















邪魔なモンは殺しちまえ根性、上等!(昼ドラ 

April 03 [Mon], 2006, 19:14
ドロドロ面白いです。
I love ドロドロ, We love ドロドロ, 皆は貴女を あ い し て る ☆

って事で、慈忍の昼ドラ鑑賞〜!
忍足君と慈郎君が、二人で昼ドラにハマりました。

そういう設定でお読み下さい。


↓これが昼ドラに出てくる人の関係図。判ってないと、判りにくいです…;;


























慈郎の90%は、下心で出来ています。 

March 27 [Mon], 2006, 13:51
あながち間違いとは言えない気がします、よ…?
慈忍、下ネタ話です!

…今更だけど、ジロ忍って書くより慈忍って書く方がドキドキするのは私だけ…?(笑

下ネタが苦手な人は、御注意下さいー!

















夢は見るだけで終っとけ。 

March 22 [Wed], 2006, 9:22
むはー!ロマンスと夢とは別モンだと譲れない桜桃です。
ていうか、辞書引いても一緒じゃねーよ!ばぁか!(友達へ
では、ちょっと可哀想なお話です。可哀想ってより、見ててイタい。
慈忍。
忍足がすげぇウザイって言うか台詞が長いんですよ…。
そんな忍足も見てみたい!というツワモノさん、どうぞ。
















表に上げるンが相当めんどくさかったんですよね。 

March 09 [Thu], 2006, 14:55
タイトルはあれです。本音。(エェー…
すみません、でも正直レイアウトとかセンスのない私にはキツいんですよねー。
これから、SSSは全てこっちにしようか。うーん…。
じゃなくて!えーっと、ネタ!!

ジロ忍で下ネタです。
ありがちネタがしたかったんです。すみません。

















好っきっ・じゃなーい〜、 

March 03 [Fri], 2006, 9:27
そっれっほどーはぁ〜♪
バンプの裏歌(?)は、かなり面白いです。
バンプの裏曲からネタ。
じろーし、パラレル。

社会人。
忍足が先輩(入社時期の関係で)。
二人は、会社で出会った。(テニス漫画なのに…)

以上を踏まえて、どうぞー!













2006年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:niziiro-diary
読者になる
Yapme!一覧
読者になる