お引越し 

2006年02月07日(火) 16時20分
突然ですが引っ越します
サヨウナラ











あ、
引越するのは我が家ではなく、ブログです。

新しいのはこっち

ヤプログ、エラー多いし重いんだもん!!
今後は新しい方でよろしくね!

米の消費量 

2006年02月05日(日) 23時37分
ココ数ヶ月で米の消費量がグンとUP。
1ヶ月に10キロ前後です。

まぁ、日本人なら米を食え!というのがモットーの私なので、
米の消費量が増えるのは喜ばしい事なんですが。。
大人2人とチビ2人。昼ごはんも夫婦揃って家で…なんで、
別に大した事はない・・のかもしれませんが、
以前に比べ1.5倍強です。やっぱりスゴイです。

子供達が食べ盛りになったら・・(◎д◎)ノ
(食べ盛り2人のお母さんに聞くと米30キロは当たり前と・・ひょえぇぇです)

女の子男の子 

2006年02月05日(日) 23時21分
先日、患者さん(友人)治療中にお嬢さん(3ヶ月)をお預かりし、抱っこしていた。

女の子だけあってやわらかい(*´∀`*)
もちろん、3ヶ月だけあって軽い!!(かおるの半分だもの)
そんでもって、懐かしのオッパイくささ&ほんわか甘いような赤ちゃんの香り。
(オッパイくささって3,4ヶ月過ぎるとなくなっちゃうんだよねー。不思議な事に。ホント、懐かしい)


そう!!
ちょうどその前日に他の方とお話していたのですが、
男の子の赤ちゃんってある時から急に
オトコクサくなるんですよね。

汗のニオイのような、体液のニオイのような・・
オトコクサイとしか言いようの無いニオイ。

決して不快なニオイではないのですが、
女の子の赤ちゃんとは決して違うニオイだと思うのです。


不思議です。


こう、柔らかな甘い香りのする女の子を抱っこしていると
「やっぱ女の子ほしーなーかわいいなー」と思うのですが。。

摩訶不思議 

2006年02月05日(日) 22時49分
先日の出来事。

まずは、前日の夜。
あすかが「しまじろうと一緒に寝るんだ!」と張り切っていたものの、
どこを探しても見当たらず。。
きっと、朝になったら見つかるだろうとそのまま就寝。

翌日、いつも通り保育園へ行って、ママ達は仕事・・夕方お迎え。
・・と、その帰り道。

道端(家より300m位離れた所)に落っこちているしまじろうがいた。

「あらあら、こんなとこにしまちゃん。
きっと、落としちゃったお友達さがしてるね」

と会話しながら、全く他人事のように通り過ぎようと思ったのだが、
何故か予感がし、引き返して中の名前タグを見てみると…

うちのしまちゃんじゃん!!
しっかりあすかの名前とハンコ。


「わぁぁ、しまじろう見つかってよかったねー
と無邪気に喜ぶあすか。


でも、何故??
何故あんなところに??
家から連れ出した覚えは全くなく・・。
あすかを追いかけ、保育園に行こうとしてた?
・・まさか・・ありえない・・

摩訶不思議な出来事でした。

立春 

2006年02月04日(土) 23時53分
暦の上では

でも、、
実際はまだまだ


寒い!!!!


なんなんですかね?
この寒さ。

きけば、今日は各地で真冬並みの寒さだっていうではありませんか!!!


さすがに、今日はコトバを覚え始めた下のチビも
「さーむぅーいー」
チャンネェ風に申しておりました


春よ来い!!
季節も心も・・

味噌作り 

2006年02月04日(土) 21時47分
**** なんだか公私共にバタバタして更新ができませんでしたm(_ _)m ******

毎年恒例の味噌作り。
いつも2/3の節分の日に仕込むのですが、
今年は上のチビが「ボクもやりたーい!豆!(←味噌の事)」というので
1日ずらして本日仕込みました

昨晩から大豆を水に浸しておいて、
今朝、豆を煮始めました。
これが浸した直後。倍に膨らみます。

【保温鍋】という裏技!?を使い、
煮ている間はもちろんお仕事。
あすかを迎えに行って、夕方から仕込み始め。

種味噌には昨年・一昨年の味噌を半々で。
左が2年もの、右が1年ものの【手前味噌】(通称:ママミソ)

あすかにはめいいっぱい手伝ってもらいました

まぜまぜコネコネして・・
出来上がり!!

これが、最低半年もすると熟成し、
1年過ぎるとグンと旨みが増すのです^-^vなんだか

節分 

2006年02月03日(金) 22時05分
***** なんだかバタバタで更新できませんでした^^; *****

節分です。
皆さんはちゃんと豆まきしましたか?
恵方巻き食べましたか?

うちは、買ってきた恵方巻きを食べ、
夫が帰ってきてから、みんなで豆まきをしました。
 
鬼は・・・

  

厄よ去れ!
福よ来い来い

しましまタウン 

2006年01月30日(月) 22時24分
先日、初めて【しましまタウン】に行って来ました

特にひろーいボールプールには
        
 大喜び
        

そんなに大声出さないで!
そんなにはしゃぎ過ぎないで!
そんなに暴れない!走り回らない!

・・いつも言われている事の真逆が思いっきりできるんですもん
キラキラした笑顔で遊びまわっていました。

たまには、こうやって思う存分発散させるのって大事ですね。

そう、
インプレってのが最近注目されているようで・・
私もボーネルンドのあそびのせかい・・行ってみたい。
遊ばせてみたいです。

節分 〜恵方巻〜 

2006年01月30日(月) 19時18分
ここ2,3年、コンビニやスーパーで目にするようになった「恵方巻き」。

江戸時代後期に関西で始まったものみたいですね。
でも、今のようにメジャーになったのは約30年前。
海苔の養殖技術が発展して生産が飛躍的に増えた海苔業界が、
「恵方巻き」に目をつけてPRした為なのだとか。

恵方巻きの具には諸説あって、
キュウリを青鬼、紅ショウガや人参を赤鬼に見立て鬼を食べてしまうという説
七福神にあやかって7種類の具を入れるといいという説
など、色々あるみたい。
まぁ、好きな具を巻き込んで美味しくいただきましょう

食べ方のルールとしては陰陽道を基に決められる最もよいとされる方向「恵方」に向かい(今年は丙〈南南東〉)、一気に食す!
食べている途中で話をすると福が逃げてしまうので

「黙って一気に食べる」のが大切。
・・子供達には難しい事だけど・・

節分の由来 

2006年01月30日(月) 19時16分
もうすぐ2月3日。節分。

旧暦は現在の西洋歴よりも正月が1ヶ月程度遅れていたので、
立春と正月はほぼ同じ時期に重なっていました。

現在の大晦日〜元日同様に新しい年を迎えるという意味もあり、
邪気を払い清らかな新年を迎えるための行事が色々と行われていたそうです。
そのひとつ、宮中で大晦日の晩に鬼を追い払う行事として行われていた「追儺(ついな)
これと寺社が邪気払いに行っていた、「豆打ち」の儀式が融合して、
現在の「豆まき」の風習として残っているそうです。

ではなぜをまくのか? 
穀物や果実には「邪気を払う霊力」があると考えられていて、
豆の持つ霊力によって邪気を払い、福を呼び込むために、豆をまくようになったらしい。
豆まきの豆は、生の豆を使って、拾い忘れたものから芽がでるとよくないことがあるので
炒り豆が使われることが多いようです。

豆はその年の干支生まれの「年男・年女」や
厄年の人、一家の主人がまき、家族は自分の年の数だけ豆を食べると
その年は病気にならないと言われています。
また、コパさんによると
「恋愛運には年齢+4個、くじ運・ギャンブル運には年齢+6個、金運には年齢+7個
欲しい運の豆の数だけ半紙にくるみ、枕元に置いて寝るとその運を吸収することができます。」

さて、今年は何個食べる?



お取り寄せ&有名店の豆

豆政
みなとや
豆匠豆福
豆源
本家 船はしや
【参考】Dreamers