大物MC 

2015年04月27日(月) 21時03分
テレビの特番で大物MC五人が集まる!という内容の番組を見かけました。出演者は所ジョージ、ロンブー敦、SMAPの中居くん、ヒロミ、爆笑問題の田中、というメンバーだったと思うのですが、その中で所ジョージさんがすごいことを言っていました。「結婚生活は他人がいるからドラマチックになるんだ!」と。一人じゃつまらない。ほかの人がいるから一人じゃ考えられないようなことが起こる。変なことがあっても、おもしろがっちゃうしかないよね。というような内容でした。すごい。あとは、飄々として仕事よりも趣味に生きているイメージだったのですが、仕事の前には予めシュミレーションを二、三回していくとのことでした。無駄に収録時間を長引かせたくないらしいです。すごいですね。やっぱりプロなんですね。家庭でのいろいろは、ロンブーの敦、ヒロミ、それぞれが同じような内容のことを口にしてはいたのですが、やっぱり所ジョージさんが言うのが一番説得力があったように感じましたし、自然に思えました。もうけたお金も、もう全部使っちゃえばいいじゃん!実際自分は余分なものにしかお金つかってないよ?と。失礼ながら、特別な芸があるとは思えない所さんが、芸能界で大物であり続ける理由が分かったような気がしました。

炊飯器でチキンライス 

2015年02月22日(日) 21時15分
炊飯器でチキンライスを作ってみました。今日使うべき(消費期限が迫っている)食材は小さくカット済みの鶏肉。最初はピーマンと甘辛く味噌で炒めようと考えていましたが、ピーマンが二つしかありません。これでは無理。ということで急遽チキンライスです。ほかの献立との兼ね合いで、あまりカロリーを高くしたくなかったので、炒めて作るチキンライスではなく、いんちきチキンピラフというか、材料を炊飯器に入れて混ぜるだけという炊き込みご飯スタイルをとりました。材料は玉ねぎ、にんじん、チキン、コーン、コンソメ、そして今日のポイントトマトジュースです。いつか鶏肉の煮込みを作る時のために買いだめておいたトマトジュースを使用しました。これに塩コショウを少々。最終的な味付けは、炊き上がった後にトマトケチャップで決めようと思います。これに生鮭を塩とレモンで味付けして魚焼きグリルで焼いたもの、もやしの胡麻和え、サツマイモと甘い豆を煮たもの、大根とわかめの味噌汁が本日の夕食の献立です。チキンライスの上に卵をのせたい気分でしたが、これもカロリー過剰になるだろうということで我慢、我慢です。さて、炊き上がったチキンライスは、やっぱり少しベタベタしていました。炊きたてだと余計にそう感じたようで、切るように混ぜてお皿に盛ったらまあ、大丈夫でしたけれども。カロリー云々よりも、楽に調理できるというのが炊飯器チキンライスの一番の良い点でしたね。

高校野球 

2015年01月23日(金) 21時49分
随分前に録画していた『アメトーーク』高校野球大大大好き芸人の回を見ました。面白かったです。「ああ、本当に好きなことがあるって、人生が豊かになっていいなあ〜」と素直に感心してしまいました。自分自身が選手になるためにそのスポーツをしたことがあって、観戦もする、ということではなくて、ただ観戦するのが好き!というだけでも幸せですね。私、いつもはザキヤマさんがうるさくてうっとおしいく感じ、それが芸風だとは分かっていてもあまり好きにはなれないでいたのですが、今回のこの「高校野球大大大好き芸人」を見て、好きになってしまったように思います。トークがとっても自然で的確で、これってやっぱり心から高校野球を愛しているからでしょう。出演者はほかにも井森美幸さんや、アンジャッシュの渡部さんなど。みなさん、生き生きと高校野球について語っていました。二回に分けての放送で、+延長戦としてセットを壊さなければならないスタジオを出て、ロビーでの収録も行っていました。司会の雨上がりの二人は、次の日は朝から仕事の予定があるというにも関わらず、明け方?まで仕事をしてさすがだなー、プロだなーと感じました。当然かもしれませんが、盛り上がった会ではとことんトークをして面白さを引き出すのがお仕事ですもんね。

芝生 

2014年08月05日(火) 12時01分
芝生に苦戦しています。そもそもの苦戦の原因は、品種にこだわりすぎたことです。我が家では、普通の高麗芝ではなく、成長が遅い高麗芝をネット通販で購入して敷きました。芝刈りの回数が少なくて済むというのがその理由なのですが、一日中日が当たるわけではなく水はけもよくない、しかも犬が走り回るという芝生にとって劣悪な環境で育ちの遅い芝生を選んだのは致命的でした。芝生をはがして最初からとなると、はがす苦労を考えると憂鬱になってしまいます。

傾斜の問題 

2012年06月18日(月) 23時27分
自分たちで庭をいじくり続けて数年。最初、庭をほじくり返し始めたころには考えてもみなかった問題が発生し始めています。それは水はけの問題です。いろんなところに手を加え、そんなに広くはない庭もなんとか形になりはじめました。やりすぎるのが素人DIY。そろそろここらへんで、いったん構造物を作るのはやめておこうということになったとき、鉢植えで使った使う古しの土や、ちょっとレンガを剥がして砂利に変えよう、という作業をするときに出る「土」をどこに置いたらいいのかが分からなくなってきました。以前は、どこかの低いと思われる場所に「ザザーっ」っとばら撒いておけばよかったのに、庭が完成し始めてからはばらまくところがなくなってしまったのです。それから、完成に近づくにつれて、庭全体の傾斜も考えなければいけなくなり、、、。今のところ、何とか凹んだ場所をみつけて平らにする感覚で何とか対応していますが、最後は土を捨てる場所にも困るようになりそうです。有料のごみ袋に入れて土を処分するのもなんですし。思えば、DIYを始めた最初のころは楽しかったな〜、と。これからどうするか?だけを自由に考えていればよかったのですから。あのころが懐かしいな、と感じる今日この頃です。

オリーブ 

2012年05月14日(月) 13時21分
オリーブの木が庭木として使われ始めたのってここ最近のことだと思います。新築のおたくなんかによく植えてあるのをみかけます。コンテナに植えて、おしゃれなカフェに飾ってあったり。あまりに一般的になりすぎて、シマトネリコと同様、自分の家に植えるのはいやになってしまいました。大体家も「南欧風」の煉瓦チックなおしゃれな家でなければ似合わないような気がするし。ところが最近、「オリーブほしい!」とオリーブ熱が高まっているのです!なんでだろ??木のためにはもちろん、庭に地植えにするのが良いのでしょうが、「欲しいけど、一般的過ぎてどうなの??」という気持ちが少しでもあるのならばコンテナ植えでいってみるのはどうでしょう。場所を移動できますしね。この場合、まずはバカでかい植木鉢を用意するところから始めなければなりません。私の希望のサイズになると、植木鉢だけでもずいぶん高いので、これ+オリーブの木となると痛い出費となり「まあ、急いで手に入れなくてもいいか、、、」となってしまうのです。オリーブといえば、自由にスクスクと枝を伸ばしているイメージですが、”仕立てる”こともできるそうで、複数の鉢のオリーブを持っていたら、丸く仕立ててみるのもいいかな〜と考えています。まずは植木鉢を手に入れることが先ですね。

柏葉アジサイの植え替え 

2012年04月10日(火) 0時37分
昨年、柏葉アジサイを手に入れました。ずっとほしかった、かわいい葉っぱの柏葉アジサイ。お花屋さんには「約一年は植え替えせずに今の鉢のままでいいですよ」と言われていました。今年がちょうどその一年後です。地植えにするために買った柏葉アジサイですが、植える予定だった場所にいろいろとほかのものを植えてしまい、また、「アジサイ類は広い場所に植えた方がいい」ということも聞き、結局大きな植木鉢に植え替えることにしました!庭関係の、特に鉢の大好きな私は、園芸店や雑貨屋さんに行くと鉢にばかり目がいってしまいます。ここ数か月は「ほしい〜」という気持ちを我慢してきました。鉢ばかり増えてもね、と自分なりに反省をして、購入を控えてきたのです。でも!大好きな柏葉アジサイを植え替えるという名目があれば、はりきって良い鉢を選ぶことができます。自分の中での言い訳なんですけれども。そして選んだのが、テラコッタのブラウンっぽいアルファベットの入った鉢。四角形のものです。ここのところ、四角い鉢がずっと気になっていたので、いいのがあってとてもうれしい!あとは柏葉アジサイちゃんを植え替えるだけ、、、と、気になって植え替えの最適期を調べてみたところ、3月下旬とのことでした。急がなければ!!

青くなり始めた芝生 

2012年03月06日(火) 23時58分
暖かくなり、芝生が少し青くなってきたように思えます。芝生を張って二年目、すべて自分たちで作業をしたため、遠目には美しい芝生の庭ですが、歩いてみたらぼこぼこです。春になるときに、くぼんだ所に少しずつ目土を入れて、平らに修正していきます。それにしても目土を入れすぎたらどんどん高さが増しますよね!?これはいったいどうすれば、、、。家に接している芝生なので、芝生部分の高さだけがどんどん増していったら、家のほうに雨水が流れ込んできそうなイメージがあり、心配です。それからもう一つ、心配なことがあって、今の枯れたような芝生の状態でも、色の変わった部分があるのです。何かの病気??少し白っぽくて、直径10センチくらいの輪がぽつぽつと。今は枯れているので目立ちませんが、青々としてきたらすごく目立つはずです。どんな病気かと調べてみたら、あてはまるものがいろいろありすぎて何の病気かがわかりませんでした。まあ、いいです。まわりが青くなったらより症状がはっきりするので、その時に考えればいいでしょう。庭を全面芝生にするのは反対だった私ですが、芝にしてみたら「なかなかいいじゃない」と思えるようになりました。ただし、病気がなければもっといいのに、、。除草は思ったほど苦にはなりませんでした。

自転車の置き場所 

2012年02月05日(日) 23時42分
自転車の置き場所に困っています。屋根のついた自転車置き場はすでにあって、問題はそこからはみ出す、普段使っていないけれど捨てられない自転車。ぎゅうぎゅう詰めにして、自転車置き場に置く、という方法をとることができないわけではないのですが、自転車置き場は玄関の隣、通りから見ると目立つ場所にあるのです。そして、普段使わないものなので、たとえ屋根がついていてもそこに置きっぱなしにしておくとすぐにさびてしまうのです。じゃあ、自転車専用のカバーをかけてみよう!とそんなカバーを用意してみたこともありました。でも、すぐにこの方法は却下。理由はいくつかあって、最大の理由は「通り側からみて目立ってみっともない」次の理由は「すぐにカバーが劣化して穴があく」三番目の理由が「カバーが風にはためいて、音がすごい。風の強い日はお隣に迷惑をかけるかも‥」といったものでした。だからといって、庭の真ん中に置くわけにもいかず、自転車が入るほどの物置もないので仕方なく、日蔭の、人目につかない通路に置いてあります。でもこれ、強風が吹くと倒れてしまい、またまたお隣のフェンスに当たったりして迷惑をかけてしまいそうで。さび止めスプレーで処理するには、もう手遅れなくらい錆がつきはじめています。でも、購入した時のことを考えるとどうしても捨てられないんです。ただ、このまま使わずに2,3年保管したとして、この自転車が安全に乗れるものなのかどうかも謎です。悩む〜。

越冬 

2012年01月05日(木) 23時19分
冬になりました。日本の冬を越せない植物を、何とかしなくてはなりません。毎年、秋が深まる頃にはいろいろと対策をしていたのですが、今年はすっかり遅くなってしまいました。もう雪が降っています。例年、「簡易温室」みたいなもので寒さを遮っていました。ですがそこは「簡易」。簡易温室の中に入れておいても、冬を越せないものもあります。淘汰される感じです。簡易温室のビニールが昨年やぶれてしまったので、今年はビニール部分だけを買い替えなければなりません。←これが面倒くさくて準備ができていないのです。園芸雑誌で見た、不腐布で囲う、というテもいいですよね。と、思いつつ何もやっていない‥。一番手っとり早いのは「家の中に入れてしまう」ということですが、これは家族にアレルギー持ちの人がいるので、抵抗があります。私自身は母が育てる観葉植物の中で育ちました。その当時は部屋の中に観葉植物がある(=土がある)ということに何の抵抗も感じなかったのですが、一旦観葉植物を部屋に入れない生活をしてしまうと、部屋の中に土がある、ということが許せなくなってしまうのです。一旦観葉植物を家の中に入れてしまえば、昔の感覚に戻って平気になりそうな気もしますが。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:niwagarden
読者になる
2015年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Yapme!一覧
読者になる