放置してましたです。 

October 15 [Mon], 2007, 22:24
最近はmixiばかりで、こちらは放置プレイしてました。。。
もはや誰も見ている人はいないだろうと思ってましたが、
わずかにアクセスログが。。。ありがとうございますぅ

サマソニニッキ(2日目) 

August 12 [Sun], 2007, 22:16
2日目は1日目の疲れがどっと出て、会場に到着した時点で既にグッタリでした。

■THE TWANG
一応見てみようと思っていたんだけど、会場入りが遅くなり、クローク横のスクリーンにてちら見。

■TILLY AND THE WALL
暑くてどこにも行く気になれず、なんとなく見ていた。

この後、THE POLYPHONIC SPREEだけは見るまいと思い(笑)がんばって移動。移動して何してたかっていうとメシタイム。後で友達に「nivaちゃんポリフォニックとかあ〜ゆ〜いかにも幸せ感満載!っての絶対駄目だよね」と指摘された。まったくもってその通り(笑)


お昼は鳥とろろどんぶり(名称記憶なし)。
■BRETT ANDERSON
ブレット兄さん。笑いのツボが山盛りでステキでした。たまんないっす!!いや、本人はおそらくウケ狙いでなく大真面目にナルってるんだとは思うんですけどねっ(笑)。でもSUEDEの曲やられたときは思わずクラクラしちゃいました。

■BRIGHT EYES
チラリと1曲ほど。今思えば、このときSUICIDAL TENDENCIESを見に行けばよかった。すっかり失念していた。

■MANIC STREET PREACHERS
このところずーーーーーーっとマニックスの新譜ばかり聴いていたので、今回のサマソニで一番の楽しみでした。スタンド席でおとなしく見ていたんだけど、やっぱりアリーナに降りればよかったかなと、後日ほんのちょっぴり後悔しました。でもスクリーンにニッキーのパンチラがばっちり映っていたのでよしとします。いや、そうでなくって(笑)。えっと、正直いうと、よかったけど、本当はもっとよいはず!っていう気持ちがちょっとあります。次の単独はぜひ行きたいと思ったかな。

■KASABIAN
前回マリンスタジアムで見たときは、音が相当流れてしまっていた気がしたんだけど、今回もその辺はあまりいい状態ではなかったけど、前回見たときよりもよいライヴになってる気がしたかな〜。何が?っていわれるとよくわからないけどなんとなく…。

■PET SHOP BOYS
OFFSPRINGが始まるまでチラッと見ようというつもりだったんだけど、結局最後まで見ちゃいました。とにかくこの日は疲れた…そんな疲れた体を癒してくれたのは、ペットショップのシンプルで洗練されたステージセット、そのセット上で繰り広げられるショーパブかよ!?的なステージでした(ちょっと嘘)。「M.I.N.M.A.L〜♪」とかあの声で歌われると脱力です(笑)。あの…そのぅ…結構音痴っぽいよね(ぽそっ)。ウェストエンドガールズでは思わずキャーッ!って叫んじゃったよ(笑)


サマソニニッキ(1日目) 

August 11 [Sat], 2007, 22:02
今年のサマソニ、お目当て1発目はOK GO。まずはメッセにてリストバンド交換&クロークに荷物を預ける。しかし暑い!さっそくメッセ内で一杯。


背後に見えるのはカジノ。
■OK GO
スタジアムに到着したのは開始の10分前。余裕かと思いきや入場規制。満員というわけではないのに、なぜ?どうやら先に退場者を出してから入れるための規制らしい。待っている間に1曲目が!ひどすぎです。1曲目の途中からスタジアムのアリーナに滑り込む。暑い!溶けてしまいそうに暑い!とはいえ初OK GO。最後まで汗だくになりつつ見ました。たぶんこの数十分で1リットル以上は汗掻いたと思う…
この日は演奏のみでダンスはなし。非常に残念。あと、音がかなりしょぼかった。ベースの音がほとんど聞こえなかったのもちょっと残念。でもいい曲沢山あるよな〜この人たち。

■EDITORS
あまりの暑さにグッタリ。一度スタジアムの外にでてカキ氷を購入し、スタンド席へ移動。去年?のサマソニでも見たEDITORSですが、ヴォーカルの声質がとってもとってもソフトで、私の好みとは若干ずれがあり…でも悪い印象はなかったので、とりあえず見てみました。新たな発見としては、ヴォーカルの眉と目がG.LOVEにひっじょ〜に似ているということでした(笑)。


マンゴーカキ氷。おいちかった。

メッセに到着し、先程カキ氷を食べたばかりだというのに今度はソフトクリームゲット(笑)
ついでにこんな写真も撮っちゃいました。


しっかり現物も頂きました(笑)。

■PUFFY AMI YUMI
サマソニで何度か見逃していたPUFFY。今回やっと見られました。二人ともカワイイ!これに尽きる(笑)。

■THE STRANGLERS
通りすがりにちらっと拝見。

■DIGITALISM
名前を聞いたことがある、スカパーのCMでチラリと見たことがある、という程度だったが、ちょっと覗いてみた。名前のとおりデジタル。嫌いじゃない。

■INTERPOL
後ろのほうで寝っ転がって聴いていたら心地よくってお昼寝タイムになってしまいました。

■DINOSAUR Jr.
前回の来日は、名古屋出張と名古屋公演が重なり、仕事終了後に行ってみたが途中からしか見られず消化不良気味だったので、今回はぜひ見てみようと思っていた。お昼寝タイムの後、そのまま後ろの方で見てたんだけど、びっくりするほどものすごいよかった!!!!!ダイナソーをチョイスした私エライぞ!と思わずにはいられませんでしたです。やはり私は90年代の音のデカイ音楽が相変わらず好きなんだなと再認識。

■MODEST MOUSE
移動が面倒だったのでそのまま見た…という感じ。

■KLAXONS
MODEST MOUSEの途中でやっと重い腰を上げ、KLAXONSへ。ちょっとしか見られなかった。もっと早く行けばよかった。

■TRAVIS
終了後に速やかに退出できるよう、クロークから荷物を出し、後ろ〜〜〜の方で見ていたTRAVISでしたが、メンバーの気合がここまで伝わってきましたヨ。ホントにあっという間に時間が過ぎていった。もう終わり?って思うくらい。もっともっともっともっと長く聴いていたかった。

あと、どのタイミングで食べたか忘れちゃったけど、夕方にラーメンを。おいちかったです♪



今更サマソニニッキ06(8/13) 

September 26 [Tue], 2006, 23:21
■WHIRLWIND HEAT(Mountain)
記憶にない…。ごめんなさい。

■LIVING THINGS(Sonic)
つまらんかった。

■MUM DJ SET(Mountain)
ビミョウ〜なテンションで始まり、そのまま最後まで。
ガシガシ踊る感じではなかったと思う。
夜中に酔っ払い状態で…だったらデレデレ踊れてよかったかも。
DJ二人の被り物姿が切なかったですわ。

なんだか2日目は不発です。
これはちょっと元気そうなのでも観たほうがいいかも〜
と思いマリンへ向かう。今日はアチイ。
入り口でカキ氷買ってスタンドへ。

■THE ALL AMERICAN REJECTS(Marine)
確かに元気そうだった。

■WE ARE SCIENTISTS(Mountain)
昨日もそうだったけど、この時間帯はついつい
お昼寝タイムになっちゃうんだなぁ〜。
かなり本気で寝てたかも…。
でも途中で起きてちゃんと聴いたよ(汗

■THE KOOKS(Mountain)
始まった瞬間も寝てたんだけど、あわてて飛び起き
端っこから前に突っ込んでみる(寝ぼけてたかも)。
2列目くらいまで行けたかな。メンバー若そう〜。
期待してたんだけど、思ったよりはガツンと来ませんでした。
でも結構好みかなぁ〜。

■ARCTIC MONKEYS(Mountain)
ものすぎょい人!前に突っ込む気はなかったので後ろに下がる。
彼らがこれだけ大人気なのも、ちょっと納得。
他のUKの若手バンドより頭3つ4つ抜きんでてると思いました。
ていうかもう新人じゃないのか?まぁいっか。
バンドの演奏に負けないくらいの勢いで、曲と曲の間に
「●●やってーーーー!」て絶叫したりシンガロンしたり大騒ぎの
どこかの国のオネェチャン達が印象的でした。
て、Liveの感想になってな〜い(笑

おサルさんたち終わってからメッセを出るまでが大変だった。

■MUSE(Marine)
かなり人が山盛り。スタンドで観たんだけど
空いてる場所が少なかった。皆さんリンキン待ちかしら?
そういえば今年は一度もアリーナにいかなかったなぁ。
やっぱりマリンは音が流れちゃう〜。
スタンドだと余計そう感じるのかなぁ。
それでもさすが、MUSEワールド全開でしたわ。
聴いてるとついついニヤニヤしてしまいます。
相変わらず仰々しい。たまりません。
マットの動きもツボなんだよな〜(笑)。
今度はもうちょっと音のいい場所で観たいっす。


そういえばお昼ごはん食べてなかったよ!
どおりでお腹空きまくりだったはずだわ〜。
シュリンプがうまかった。

■LITTLE BARRIE(Beach)
ビーチステージがこんなにナイスな場所だったとは知りませんでした。
夏気分だねぇ〜。サンダルだったので裸足になって観てました。
で、リトルバーリーですが、あっという間に終わっちゃった。
短いよぅ〜〜〜。もっと沢山聴きたかったな。
新曲が多かったのかな。知ってる曲がほとんどなかった気がしました。
ドラムが変わってバーリーもちょっとオサレになってカッコイイ度が
アップしたなんて言われてるみたいなんだけど、バーリー小さかったので
遠くからだったのであんまりよく見えなかったわ〜。
女の子が「バーリー♪」て叫んでるの聞いたドラムが
「I love you Barrie〜♪」って裏声でからかってるのが面白かった。

終わった後、スイカが安売りしてたので購入。
後ろの海の家みたいなところで食べました。ん〜塩が欲しかったわ。
あと冷えてたら最高だったのですが(文句ばっかり

2日目のベストアクトは、ん〜〜〜〜〜〜〜〜難しい。
ん〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜MUSEとlittle barrieが同点かな。
多分もうちょっと長くやってくれたらlittle barrieだったかな。
これで私の今年の夏フェスは終了〜。

今更サマソニニッキ06(8/12) 

September 20 [Wed], 2006, 1:33
■JOHNNY BOY(Mountain)
なんとなく見始めたけど1曲も終わらぬうちに友達と顔を合わせ
「なんか食べる?」

↓ ↓ ↓ ↓


噛み応えのある牛串でした

■AMUSEMENT PARKS ON FIRE(Sonic)
バンド名に惹かれました(笑)
声質がいまいち好みではなかったけど、曲は悪くなかった気がする。
曲が終わる度に黙々と自分でギターチェンジしてシールド差し替えたりしてる
ヴォーカルの姿が印象的だったのは覚えてる。

■65DAYS OF STATIC(Mountain)
全然知らないまま観に行ったらインストばっかりやってた!
盛り上がってたのは覚えてる(こればっか)。

■THE FEELING(Sonic)
最後の方を少し見られた。
アー写を見たり試聴してみて
「美しい音楽だけど・・・まぁみなくてもいっか」
と思ったんだけど実際に見たら予想外によかった。

■EL PRES!DENTE(Sonic)
踊れる!楽しかった。ヴォーカルの人が異常に日本語上手で
爆笑する観客達に「ナニガソンナニオカシイデスカッ?」て言ってて
さらに笑いを誘っていた。

終了後、Sonic後方でハイネケン購入。
昼間飲むと顔がすぐ赤くなるのが余計に目立つのであまり飲まないんだけど
珍しく買っちゃった。友達と合流しグビグビ飲みながらMountainへ移動。

■PHOENIX(Mountain)
よかった。「メルシーボークー」とか言ってました。
おフランスの香りが漂ってた(嘘)。
終わった後、「ちょっとヴォーカルがかわいかったっぽいよね?」
「やっぱ?じゃあもっと前に行けばよかったね」
なんて話になる。相変わらずこんな調子の私(笑


ここで昼食。オムライスに黒カレーとシーザーサラダ
屋台でシーザーサラダ売ってるとはびっくりでしたわ。
うまかったっす。お友達が食べてた豚とろろ丼(記憶あいまい)も
うまそうでした。

■THE RAPTURE(Mountain)
みんなと別れて一人で観る。
後ろの方でちょっと床にすわってみる…シエスタタイムになってしまいました。

■EDITORS(Mountain)
お昼寝から覚めてすっきり。張り切って前の方に行ってみる。
ヴォーカルの動きが変だった。あと声がソフトだったような。
この声はあんまり好みじゃない…でも曲がかっこよかった…
ていうのは覚えてるんだけど、どんな感じだったか?ていうと…。
えへへ。忘れちゃった。

■DEFTONES(Marine)
何かのサントラで聴いたことがあって、結構気に入っていたので観た。
ん〜あんまり面白くなかった。おかしいな…

■METALLICA(Marine)
幸い雨は上がったけど、アリーナは足元すべって危なそうなので
スタンドで観る事に。
メタリカ観るの超久しぶりかも。代々木以来(いつのだよ…)。
いや〜〜〜〜〜よかった。多分長時間やるだろうとは思ってたけど
まさかメタルマスターまるまるやるとは思わなかったわ〜。
感激。
初めてメタリカ観たのはこのアルバムのツアーで来日した時だったんだよなぁ〜。
しみじみ。
しかし初期の曲ってリズムが複雑でノリにくい(笑)。
みんなよくヘドバンできるなぁ。
Jamesがいいオッサンになってますな。しかもいい人オーラ満載。
でも今のほうが貫禄あってかっちょいいかも。ステキ。
それよりなによりカークがライオネルリッチー化してたのがビックリ(笑)
何はともあれ私としては大満足のLiveでした。



メタリカ終了後、花火が上がる。
思わず「うわ〜っ」と叫んじゃうくらい近かった。

マリンからメッセへ移動。メタリカで胸いっぱいになりましたが
お腹はぺこぺこ。ということで晩御飯。



この日のベストアクトはやはりメタリカですね〜。
デフトーンズが意外につまらなかったのが残念。

今更フジニッキ06−7/30(3日目)その3− 

September 12 [Tue], 2006, 23:44
ハピマン終了後、チラッとパレスを覗いて駐車場へ。
昨日より混雑してなさそうなので、最後の夜だしパレスで遊ぶことにし
車に行って靴を履き替える。そしてモグワイが終わった友達と合流。
違うキャリアの割には携帯での連絡がいつもよりスムーズでホント助かりました。

少し並んだけど大して待つこともなく中へ。
BIG WILLIE'S BURLESQUEやってました。なんとなくだったけど
観られたらいいなぁ〜と思っていたのでよかった。アー写で見た限り
お笑い系?かなり胡散臭そうな(失礼)髭生やしてるなぁとか
勝手にイメージしてたんだけど、全然予想と違って普通にかっちょよかった。
ちょっとストリッパーちっくなおねぇさんが出てきたときには
思わず身を乗り出している私がいました(笑)。

続いてのブライアンDJはこれまた面白かった。
テクノ満載はいやだなぁ〜と思ってたら、ちゃんとロック好きが喜ぶような
重ね方とかしてて面白かった。NIRVANAは思わず飛び跳ねました(笑)。
それにしてもブライアンの叫び声はやかまし過ぎでした(笑)。

次。ブライアンの紹介で始まったのはLucifire-suspension show。
外国のサーカスで観られるようなフリークショーと予想していたんだけど
まったくもってそのとおり。痛いのとか血とかがダメな人は
観るときっと大騒ぎ!になるようなナイスなショーでした。
手で目を覆う振りして、指と指の間から覗いちゃう感じでした。
猛烈に痛そうな状態で宙吊りになってクルクル回りながら
羽根の扇子ふりふり金粉振りまくルシファイヤーちゃんは
キラキラしてました。でもこれ本当はもっと過激なのやってそうだ。
今回は比較的おとなしめのをやってるのかなぁって思った。
でも本格的にやられたらさすがに見てられないかもぉ〜。

さてさて、この後登場したのが東京パノラママンボボーイズ。
これがまぁ最高に楽しかった!!
パラダイス山元(で合ってるのかな?)の、「ハァ〜ッ!ウッ!」
という雄叫びは東京パノラママンボボーイズを知らない人でも
絶対どこかで聞いたことがあるはず。
ていうかこの人「ハァ〜ッ!ウッ!」以外の言葉発してるの
今回初めて見たかも(笑)。
マンボって言われてもよくわからないけど、この手のラテン系は
なんだかんだで楽しい。笑って踊って楽しい時間を満喫しました。

そろそろいい時間(4時くらいだったかな?)になってきたので
ホテルに引き揚げることに。ベズのDJも気になってたんだけど
楽しそうだけど、どうせベズは自分じゃ回さないだろうし
(案の定そうだった模様)充分楽しんだので今年のFUJIはこれで終わりっ。
パレスを出たところで東京パノラママンボボーイズのパーカスお二人に遭遇。
記念撮影してもらいました。すげぇ楽しかったので一緒に写真撮れて
密かに相当うれしかったです♪

今年のFUJIは、始まる前はあまりテンションがあがらなかったんだけど
来てみてしまえばやっぱり楽しい3日間でした。
あと折りたたみ椅子は相当便利だということがわかりました。
もう手放せない(笑)。とはいえ私にはレジャーシートもマストだということも
わかりました。GREENで寝るために(笑

今更フジニッキ06−7/2930(3日目)その2− 

September 12 [Tue], 2006, 23:07

会場に戻る途中、恒例のソフトクリームをゲット!
ちょうど向かい側の岩盤ではさっき観たマムラがサイン会やってました。

■BAXTER DURY
ん〜イアン・デューリーの息子っつうことで観たのですが、どうもなじまず途中で退出。
どうしようかな〜とOASISを一眺め。そうだ!もち豚食おう!


てことでこれまた毎年恒例の写真。
HMVブースの前を通るとちょうどオルソンがあの曲(えっとよくわからないけどよく聴く曲)やってた。
もち豚食いながら観る。意外とおっさん?そしてGREENへ移動。



■THE RACONTEURS
どうやら私はJack Whiteの声がダメらしい…
ということが今更ながらわかったLiveでした。
White StripsもPVなんかで聴く限り「かっこいいじゃん!」
とか思えたんだけど、Live観たら猛烈にダメだったんだよな。
このラカンターズも同じでした。曲はかっこいいんだけどなぁ。
もう一人のギター(ブレンダン?ミネソタ兄妹みたいな名前だね)が
ヴォーカル取ってるときはよかったな。
あと、ボウイのカバーやったのはちょっと嬉しかったかな。

ラカンターズが終わってから次のストロークスまで、
最初は折りたたみ椅子にすわってたんだけど、
途中で椅子たたんでレジャーシート広げてポンチョを掛け布団代わりにして
本気で寝ました。見事に爆睡でした。
本当ならファーリーズ〜ストロークス〜ハピマンORモグワイの流れで
考えてたんだけど、残念ながらキヨシさんのキャンセルにより
ファーリーズとストロークスが被り…
エ〜ン、ファーリーズもこれまた私が見逃すアクト一覧に載っている
アーティストなのです(涙)。

■THE STROKES
サマソニ振りです。サマソニではいきなりマリンスタジアムだったし、
FUJIではGREENのトリですよ。すげぇな。
そうそう、同室の関西ちゃんが「JUICE BOXを最初にやるか後にやるか」で
行動パターンが変わってくるらしく悩んでいて、「1曲目じゃない?」
と言ってしまった手前、始まった瞬間どの曲やるかドキドキでした。
よかった予想が当たって…。

なんだか初々しい感じ。ステージ上の動きがあんまりないよね〜。
遠くから観たからっていうのと、スクリーンばっか観てたからっていうのも
あるかなぁ。ジュリアン以外のメンバーのLiveでの印象があまり残ってないですわ…。
悪く言えばLive慣れしてない感じ…と思うのは私だけでしょうかね。
実際には沢山Liveこなしてるはずなんだけどなぁ。
これは慣れてないんじゃなくて、こういうスタイルってことかな。
ちなみに全体的に調子よさげではあった。あ、途中ジュリアンのマイクが
おかしくなってたけど。マイクで自分の頭殴ってたから壊れちゃった〜
みたいなこと言ってたかな(違うかも)。言い訳してるジュリアンがかわいかったです(えへ)。
もっとヘロヘロなイメージだったんだけど、あんなにちゃんと歌うなんて意外だった。
意外といえば大観衆に感動するジュリアンも意外でした。

途中ジュリアンが、ステージを下りて前の方に乱入してたんだけど
(サマソニでもやってたね、恒例なのかな)、マイクがお客の声を拾ってて
ジュリアンが「オ〜!シーーーット!」とか言ってる後ろで
「キャ〜〜ジュリアーーン♪」とか聞こえて面白かった。
ていうかこの時のジュリアンの言い方がが超ラブリーだった(笑)。

まぁ要するになんだかんだ言ってもストロークスにやられちゃってた訳です。
やっぱカッコイイ曲多いもん。
FUJIが終わって家に帰ってから一番よく聴いたのがストロークスでした。

■HAPPY MONDAYS
ストロークス終了後も爆睡。
起きたのはちょうどハピマンが始まった頃でした。
すっかり体が冷えて寒かったですわ。もう眠くてどうしようもなく、
モグワイはすっかり諦めちゃったのでした。
でねぇ、このハピマンですが意外によかった。
おマンチェブームの頃、特に聞いてなかったから知らないも〜ん
とか思ってたけど、結構知ってる曲が沢山あった。
ショーン・ライダーは超おっさんだった(笑)。

今更フジニッキ06−7/30(3日目)その1− 

September 12 [Tue], 2006, 23:05
−3日目−
とうとう最終日。会場に向かう際、ホテルのロビーで
友達が好きなSNOW PATROLのヴォーカルに遭遇。
友達見事にサインゲット!
私はよく知らないので遠慮しといたんだけど、
今思えばもっと友達をバックアップすればよかったと後悔。
相変わらず気の利かない女です…。

■鼓童
最終日です。眠いです。1発目はGREENで鼓童です。
私、打楽器好きみたいです。
鼓童は日本のみならず海外でも活動しているだけあって
さすがって感じです。心地よいし最後まで観ちゃおうかな〜
という誘惑にかられるも、私の中の予定ではMILBURNとなっていたので
途中でMARQUEEに移動。

■MILBURN
若い…。まだ10代のメンバーいるんだよね?(!)。
いや、だから観に行ったってわけじゃないっすよ、決して。
もはやあまり記憶にないのですが、ちょっとガレージっぽかった気が。
若いってステキね…と思いました(笑)

■MUMM-RA
なんだか今日のMARQUEEはUK新人祭りですな。
このマムラもフロ〜ムUKです。
この人たちはFUJIに出た時点でまだアルバムもシングルも
出してなかった気がする。今はもう何かしら出してるのかな。
これまたあまり記憶になかったのでちょっと検索してみたら
マイスペで試聴できました。
http://www.myspace.com/mummra
ん〜聴いてみてもあんまり思い出せない(笑)。
でもなかなかよかった印象は残ってます。
FUJIマジックかもしれませんが…

■THE AUTOMATIC
なんだかすっかりMARQUEEに引きこもり状態。
このオートマティックもよかったです。80年代チックだった気がする。
しかしカニエ・ウェストのカバーとは!
フルート吹いてるし!あれ、他のバンドと記憶が混ざってる?
もう訳わからなくなってきた(笑)
それにしても今年は新人の当たり年かもしれないけど
どれも皆、聴くと「嗚呼、UKだわねぇ」と思います。

終了後、カメラマンのお友達と久々の再会。
今年苗場では会えないかと半ば諦めていたけど、
無事再会できてよかった。しばしいくつかのアクトについての
たわいもない話をして別れる。次にこのお友達と会えるのは
多分G.LOVE@大阪だなっ。うふふ〜。

でもってこの後ですが…
今回、苗プリが4泊通しで取れず、前夜祭〜2日目まではIQI、
最終日は楽天トラベルで予約したんだけど、残念ながら最終日は
部屋のタイプが違うために移動しないとダメといわれてしまっていたのです。
ちぇ。ケチ。
で今朝一度チェックアウトして荷物を新しい部屋に移動しておいてもらったんだけど、
何せ苗プリ、いろいろと心配だったので一度ホテルにチェックインしに戻りました。
予約票も預けちゃってたしね。で、問題なくチェックインし、
荷物も無事に運び込まれていることを確認し会場へ。

今更フジニッキ06−7/29(2日目)その3− 

September 06 [Wed], 2006, 23:00
■RED HOT CHILI PEPPERS
KULAがアンコールなしだったので(それはそれで非常に残念だったんだけど)、
一応最初から観られました。といっても最初の数曲はグリーンの通路上で。
とにかくものすぎょい人!人!
でも実は人で山盛りのGREENでも、ちゃんと行くところに行けば
それなりのスペースあるんだよね。確かにすごい人だったけど、
あれって通路に突っ立ってる人が引き起こしてる渋滞だよね〜。
久々にメラメラと殺意が(笑)。
ま、ステージも見える前方に行けたからいいんだけどさっ。

実はWHITEのシザーシスターズと迷ってたんだけど、
落ち着いたとはいえ一時期は熱烈ファンだった身としてはやはり観ておこうと。
(ちなみにシザーシスターズは友達が結構何人も観に行っていて
皆口々に「今年のベストアクト!」と言ってました。
ん〜ちょっと残念なような気もしますが、アルバム聴いた時点で
シングルになった曲以外はイマイチぴんと来てなかったので、
まぁ今回はご縁がなかったということで。)
で、私としては今までみたレッチリ@FUJIの中で一番よかったかも。
特にアンソニー!
あ、昔この人も私の中ではかなりの王子様でした(笑)。
そんなことはどうでもいいんだけど、アンソニーって
割と声がフラット気味にならない?私の気のせい?
でも今回ぜんぜん気にならなかったなぁ。
音も前回FUJIに出た時よりよかった気がする〜。
今回まわりには結構おバカな外国の人達とかいて、
大音響の中5メートルくらい離れた距離で会話してたり
暴れたりしてたので、絶対に目を合わせないようにしよう(笑)
と気をつけてたんだけど、そいつが
「Suck My Kissやれ〜!Suck My Kiss!Suck My Kiss!」
とか言い出して。んもう激しく同意!
でも一緒に叫んだらきっと濁流に飲み込まれるように
「あ〜れ〜〜〜〜」てなことになりそうなので我慢。
いやぁでも聴きたかったなSuck My Kiss。
あと母乳の曲とかも聴きたかったな。もうあまりやらなそうだもんなぁ〜。
でも古い曲でもMe & My Friendsは殆ど毎回やるね。
この曲、客の反応がイマイチなのが悲しかった。
まぁこれだけ沢山人が集まればいろんなファン層がいるもんね。
私としては充分満足できるLiveだったなぁ。



レッチリ終了後、私の中の予定ではMARQUEEとパレスを
行ったりきたりするはずだったんだけど。とにかくものすぎょい人!人!人!
まずOASISにたどり着くまで一苦労。
でもって着いたら着いたで人が山盛りで居場所がない。
当然MARQUEEもすごいことになってます。
あ〜じゃあGAZ目当てでパレスに行ってみよ〜と向かうが、
こちらも入口で並んでる。どうやら入場制限されてる模様。
えーっ!せっかく夜中まで遊ぼうと思ったのにぃ〜。
もう一度MARQUEEを目指してみる。ますます人が増えている…。
もうMARQUEEは諦めた。
SOULWAXだのJUNKIE XLだの観てみたかったんだけど。
この人たちも既に私の中の見逃すアクト一覧に載ってます。

で、とぼとぼとパレスに向かうがやっぱり並んでる。
すべて諦めて部屋に戻る。お友達全員戻ってきてた。
GAZの面白話とかしてるうちに、やっぱりパレスに行こうと思い立ち
しばらく休憩してから向かう。2:00過ぎ位だったかな〜。
相変わらずパレスの入口は人が並んでいる。
ちょっと待ってみることにすると、しばらくして入れた。
もしかしてさっきもそうだったのかも…と思いつつ中に入る。
ちょっとボロい感じがいい。
この日はGAZの仕切りだったんだけど、すごく雰囲気が大人〜な感じで
外国のクラブっぽい。ハコと音楽が見事にバッチリはまってます。
で、ちょうどTHE RUDE PRESSURES featuring Rico Rodriguezだったのです。
リコ!観られないかと思ってた!よかった観られて!もうそれだけ充分でっす。
で、アンコール時には話しに聞いてたGAZの迷MCっぷりが拝めました(笑)。
さすがにもうアンコールはないだろうってトコでも
「リーコ!リーコ!モーア!モーア!」みたいな(笑)。
この後GAZのDJちょっとだけ観られました。
相変わらずのグダグダ感がたまりません。楽しかった!
でもさすがにクタクタで朝までは無理。部屋に戻ると4:00。
こりゃ明日起きられないかも〜と思いつつ風呂に入って寝ました。

今更フジニッキ06−7/29(2日目)その2− 

September 05 [Tue], 2006, 23:22
んでもってKULAのトークショー。最初は観る気なかったんだけど、HIVES始まるまでまだまだ時間があるし〜と思って会場となるパープルヘイズへいってみた。前〜の方にいるお友達発見(笑)。ご好意によりちょっと紛れ込ませてもらうが、この位置だと途中で抜けてHIVESへ行けない!と思い端っこの後ろへさがる。トークショーの最後までは観たけどHIVESが始まってしまったので、ミニライブの前に移動。移動中ウルフマザーの人を見かけました。



■THE HIVES
これがまぁ非常にかっこよかった。相変わらず「ザ・ハ〜イヴス!」ばっかり言ってた。いや、もうちょっと別のことも言ってたな(笑)。え〜と?「ハイヴスは好きですかーっ!」「いえ〜!」「あなたはハイヴスですかーっ?」「いえ〜!(え?)」みたいなコール&レスポンスあり、演奏途中で静止画像のように見事にストップモーションしたり。ほかにも見所&聴き所満載でした。何年か前に見たときより1000万倍演奏がしっかりしてすっぎょいよかった。

この後、雨が本格的にならないうちに(この時点で結構ザーザーだったかも)と思い、車に置いておいた長靴に履き替える。車でお友達と再会したので、ネイサンズのホットドッグを買いに行く。でも雨がちょっと強めだったので車に戻って食べる。なんか毎年同じような写真だなぁ〜。


再び会場へ。OASISのM-ONブースでロジャーマニングのミニライブを運よく観られた。ん〜やっぱいい。そして友達と別れなぜか部屋へ戻る(笑)。思い切ってKULAまで休憩することにする。つまり今年もSONIC YOUTHが観られなかったということです。え〜ん…。FUJIでいつも観よう観ようと思っているのに見逃すアクトがいくつかあるのだけど、SONIC YOUTHはその一つです。だったら見に行けばいいじゃんて話なんだけどね。もうつかれてたのぉ…。で、部屋でうとうとしてたら…ヤヴァイ!KULAがもうすぐ始まる!という時間になりあわてて会場に戻る。

■KULA SHAKER
今でもモチロン好きですが思えばこのお方、昔は私の王子様でした(笑)。クリスピアン。でも当時のKULAのLiveは観ることができなかったんだよね。なのでJeevasのLive観られたときは単純に嬉しかった。でもね、やっぱりKULAの方が1000万倍いい。Jeevasでやる303とKULAじゃ、んもう段違いにも程があるって位に違った。カッコイイ…(ぽ)。まぁオリジナルメンバーじゃないけどさ(泣)。でも、こ〜ゆ〜腰にくるグルーヴがたまりません。クリスピアンのほんのりしゃがれた声とKULAのサウンドってバッチリあいますなーっ!このグルーヴ感のまま新しいアルバムとか作っちゃった日にゃぁもう私はなにもいうことなし!KULAはこのまま続けて欲しいですわ。これ聴いちゃったら正直もうJeevasのLiveは観られないわ…。今更ながら私はクリスピアンが〜というよりKULAの音楽が好きだったんだなってことに気づきました。(あんまりインドに傾倒しすぎた曲はビミョウだけど)あ、でもその割にはクリスピアンがグローバルクールの話をしようって言って「Do you wanna save the fxxkin' world?」みたいな事を言った時に、「王子様がfxxkin'なんて言っちゃダメーッ」とか心の中で叫んでました(笑)。
P R
2007年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
コメント
アイコン画像はなび
» 放置してましたです。 (2007年12月13日)
アイコン画像niva
» 今更サマソニニッキ06(8/13) (2006年09月29日)
アイコン画像tomko
» 今更サマソニニッキ06(8/13) (2006年09月27日)
アイコン画像niva
» 今更フジニッキ06−7/30(3日目)その3− (2006年09月19日)
アイコン画像パラダイス山元
» 今更フジニッキ06−7/30(3日目)その3− (2006年09月19日)
アイコン画像niva
» 今更フジニッキ06−前夜祭− (2006年09月01日)
アイコン画像tomoko
» 今更フジニッキ06−前夜祭− (2006年08月19日)
アイコン画像niva
»  先週の金曜日 (2006年06月03日)
アイコン画像purna
»  先週の金曜日 (2006年05月18日)
アイコン画像niva
» 4月だ。 (2006年04月11日)
http://yaplog.jp/niva/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:niva
読者になる
Yapme!一覧
読者になる