ECの社会への普及 

February 01 [Fri], 2013, 23:10
現状のインターネットのユーザーには、まだその利用者層にかなり偏りがあると言われており、ECの購買者の主役である主婦層への浸透の低さや、無関心さが指摘されている。

ECが社会システムとして本格的に普及するためには、老若男女を問わずこのシステムに参加できる必要がある。

また、インターネットの普及がIT利用に積極的な層の間に広がったのはよいが、何から何まで並びたてる総陳列方式の限界が早くも表面化してきていることには、注意を払う必要がある。

インターネットはWWWによるホームページの洪水状態になりつつあり、必要な情報にたどりつくまでには、飽和するユーザー・インタフェースをかき分けて進む必要がある。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:たいき
読者になる
2013年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる