スマホ「交流サイト」で少女の性被害が急増

January 26 [Sun], 2014, 21:34
 遊び仲間を募ったり、見知らぬ人と情報交換したりする「交流サイト」を通じて、性犯罪などの被害に遭う18歳未満の少女らが急増している。

 とりわけ中高生に急速に普及しているスマートフォンを利用した場合の被害は、2013年上半期(1〜6月)に274人で、12年の同時期の7倍以上。スマホはパソコンに匹敵する機能を備えながら、18歳未満にはアプリの利用が制限されていないことが一因として、警察庁は携帯電話事業者に自主的な対策を要請した。

 札幌市に住む中学3年の女子生徒(14)は昨年9月中旬、スマホの無料通話アプリを通じて、見ず知らずの大学生の男(20)と知り合った。女子生徒は、交流サイトに書き込み・閲覧できる別のアプリを使って、連絡先のIDを書き込んでいた。男はこのサイトを閲覧して女子生徒のIDを把握し、連絡していた。無料通話アプリは、電話番号やメールアドレスが分からなくても、IDさえ知っていれば連絡が取り合える。

 カラオケに誘われた女子生徒は2日後、わいせつ行為はしないと約束して男と会った。だが、カラオケ店で体を触られるなどして逃げ出し、男は強制わいせつ容疑で逮捕された。

 女子生徒が利用したのは、異性との交際を目的とした「出会い系」ではなく、一緒に遊ぶ人を探したり、情報の交換をしたりする交流サイトだった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140122-00000620-yom-sci
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:akane
読者になる
2014年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/nisumuti3811/index1_0.rdf