国民健康保険加入者医療費削減への挑戦 

2012年06月01日(金) 13時46分

2003年NPO法人自然治癒サポートセンター設立以来、ひたすら「医療費節減草の根運動」を続けてきた。活動拠点は、人口約11万人の東京都昭島市。当初行政に働きかけトップダウンでの医療費節減を呼びかけたが「そのような案件は医師会の意向を聞いてから」と言われた。それ以来一人、一人にパームセラピーと水素還元水を勧めてきた。
血圧が下がった、血糖値が下がった、体調が良くなったなどの体験者が知人友人に伝えてくれて、約10年間パームセラピーや水素還元水を日々の生活に取り入れている人は少なく見積もっても2000名を超えた。人口の2%に到達しつつある。
10年前から近隣立川、八王子両市と「国民健康保険加入者一人当の年間医療費」の変化を比較してきた。3市とも平成22年年度まで逓増してきた。しかし昭島市はその増加幅は、ここ2,3年は微増でひょっとしたら23年度は減少へ向かったかもしれない。まだ23年度の数字は公表されていないにで、その公表を心待ちにしいるところだ。

菅首相と私 その1 

2011年01月22日(土) 11時49分
随分と長い間コラムへの投稿を休んでしまった。いくつかの理由があるが、その一つは入力作業が辛く感じた事だ。文字をもう少し大きく、と思ったが入力の際のフォントは換えられなかった。久々にブログをクリックしてみたら、前よりかなり見易い。もしかしたら、サボっているうちに改善されたのかな?

私が初めて菅さんに出会ったのは30歳を過ぎた頃、友人のSさんが彼を連れて訊ねてきた時だった。その頃は、まだ国会議員に当選する前だった。「好感の持てる青年」というのが第一印象だった。「昭島には友人がいませんので、お知り合いを紹介して下さい」と言われ、何人かの友人の職場を訊ねて回った。

やがて彼は衆議院議員に初当選した。その頃よく口にしていたのは「自民党の金権体質はよくない。しかし社会党はもっと良くない。万年野党に甘んじて、政権を奪う意欲がない」社民連のような超弱小政党に籍を置きながらも、遠い将来「政権を握ろう」という夢は抱いていた。しかしそれは、単に「いずれは大臣に」とか「いずれは総理に」とかいう個人的野望とは異質のものだ。

彼が政治を志したキッカケは東工大の学生時代、故市川房枝氏の選挙参謀を勤めたことにある。そこで市民参加の政治について、ある確信を得たようだ。金権によって動かされている政治を何とか一般市民の手に取り戻そうと思ったのかもしれない。彼が政治家として、有名になったのは橋本内閣の自民・さきがけ連立政権で厚生大臣に就任した時だ。薬害エイズ問題で、被害者に対する国の責任を認めたのは、余りにも印象的だった。

私は基本的には自民党支持者であったが、菅さんを応援するうちに彼が所属する政党を応援しがちになった。社民連、さきがけ等を経て鳩山さんと民主党を作ったころは、何となく所属政党を応援していた。しかし小沢さんの自由党と組んで新民主党を樹立した頃から、所属政党を応援できなくなった。

「政権を取れないまま政治生命を終えるのと、自民と連立を組んで理想とする政治を与党として実践するのとどちらがいいの?我々国民は、菅さんには、どこかの大臣になってもらって、あの時(厚生大臣時代)と同じように活躍してもらったほうが、はるかに嬉しいんだけど」と彼によく伝えたものでした。この考えは今でも間違ってなかっと思っている。

しかし彼は「今は政治の理想は一旦懐にしまって、先ずは政権を奪うために数を揃えないと・・・・」と小沢自由党との合併の時に話していた。私は平成7年に選挙管理委員になり、その頃には小選挙区制で菅さんが立候補する選挙区とは離れてしまったので、全く応援する事も出来ず、ただ影で活躍を祈る「菅直人ファン」として静かにしていた。ところが昨年の12月12日(日)に大きな転機が訪れた。

個人情報過保護法に思う 

2010年08月25日(水) 9時43分
個人情報とか、個人情報保護法とかが叫ばれるようになったのは、いつ頃からだろう?どのような事がきっかけでこのような法律が出来たのか詳しく知らないが、果たしてこの法律って、本当に目的通り市民を守っているのだろうか?むしろこの法律に妨げられて、被害を被っている人も多いのではなかろうか?

一人住まいのお年寄りの「見守りボランティア」をしようと、民生委員に相談しても「それは個人情報で教えられません」と居所さえつかめないケースもある。犯罪の防止にも、時として邪魔になる。こうなってくると、これは個人情報の「保護」ではなく、「過保護」と言わざるを得ない。

人間は誰しも他人に知られたくない事はあるかもしれない。しかし、その基本は「お天道様に恥じるような事はしない」である。犯罪抑止のために防犯カメラの設置をしようとすると、かならずのように「プライバシーの侵害」という人がいる。何も寝室にカメラや盗聴器を備えようと言っているわけではないのだ。「何とかならんか!」と言いたくなる。

仕事に腰を据えて甲子園 

2010年08月18日(水) 16時26分
今年も甲子園は8月7日に開催した。例年この時期は逗子の隠れ家?で、テレビを庭に向けて、椰子の木陰で海風に当たりながら観戦していた。私にとっては至福の時である。しかし、今年は様相が少し異なる。地元自治会のお祭りに顔を出したりしながら、自宅で過ごす日が多い。

48試合のうち、好試合を選択して実況放送を観ていたが、今年は少し方法を変えてみた。BS朝日が全試合を中継しているので、それを録画。帰宅してから、じっくり全試合の名場面を1〜2時間かけて観る。4試合全て凡戦だと、1時間もかからないが、白熱した試合が多いと2時間くらいかかってしまう。

「それなら、スポーツニュースやダイジェストを観ればいいじゃないの」という人がいるが、それでは面白くない。走者が塁上を埋めたときの、投手やベンチの表情が見ものなのだ。とりわけ高校生は心の動きが表情に出やすい。それが次のプレーに微妙に影響する、それこそが高校野球の醍醐味といえる。おかげで、今年は昼間は、じっくりと腰を据えて仕事が出来る。

所在不明高齢者続出 

2010年08月09日(月) 10時51分
杉並区の113歳(の筈の)の最高齢者の所在不明に端を発した、所在不明百歳老人は全国に広がっている。今後も増え続け、100人を超すのもそう遠くはなさそうだ。都道府県別リストを見ると、地域性を垣間見る事ができそうだ。たとえば沖縄県は一人もいないはずだ。

沖縄では先祖やお年寄りをとても大事にする文化が今も色濃く残っている。お墓の作りもまるで違う。「家を一軒建てるくらいお金をかける」とさえ言われている。故人ともいつまでも一緒に暮らすといういう文化がある。ましてや生きているお年寄は大切にされる。

しかし、今回の問題は、お年寄りを大切にするか否かの問題を超えている。既に亡くなっている人の年金を受給し続けるのは、犯罪ではないのか?しかしそれを強く糾弾できないのは、ここ数年の社会保険庁問題があるからだ。国と国民との信頼が完全に崩壊してしまったのか?国も、国民も善悪だけはしっかりさせ、責任を取るものがしっかり取らないと、子供達は何を信じて生きていくのか分らなくなる。

ワールドカップも選挙も終わって 

2010年07月12日(月) 13時37分
ワールドカップと参議院選挙が同時に終了した。ワールドカップは、スペインがオランダを延長戦の末、1対0で破り優勝した。オランダは予選リーグで日本が惜しくも0対1で敗れた相手。またスペインが準々決勝で1対0で破ったパラグアイは、日本が予選リーグを0対0で戦い抜いた(PK負け)相手だ。こうしてみると、日本もかなりのレベルに至った事がわかる。

その反面、明らかな差を感じた面もみられた。それはパスしたボールン速度差だ。スペインのパスは、相手に奪われないのに、日本のパスは、相手にカットされる。ディフェンスの位置は余り変わらないのに、スペインのパスはボール速度が速いので、相手はカットできない。それに対して、日本は遅いのでカットされてしまう。これからは、シュートしたボールのような速度でパスを正確にまわせるようになる必要があると感じた。

アメリカ発祥のベースボールを、野球に換えて世界を制してしまった日本にしてみれば、英国発祥のサッカーを日本流蹴球に換えて世界を制する日もそう遠くはあるまい。そのサッカーは相手の攻撃を徹底的に潰して、失点を0もしくは1に食い止めるサッカーだろう。見ごたえのあるのは、両チームがスペインのように綺麗なパスを回し、3対2とか、4対3とかいう展開だろうが・・・・

スペインが勝った頃、私はまだ昭島市の選挙開票所にいた。開票作業が終えて帰宅したのは、早朝6時近かった。民主党は議席を減らし、苦しい国会運営が続きそうだ。経済政策(景気対策)と、財政再建と、福祉の充実は、同時進行で進めなければならないが、国民にとって、最も早く手をつけてもらいたいのは、官僚体制の無駄のそぎ落としだろう。それが顕著に現れたのが、初出場の「みんなの党」が10議席も獲得した事ではないだろうか。

最近凝ってる丸亀製麺 

2010年05月18日(火) 14時27分
私は昼は努めて麺類を食べるようにしている。主食は「朝パン、昼めん、夜はん(飯)が理想」と、昔母から聞かされ、以後実行している。そのため、昼頃車で走っているときは、「味の民芸」がお気に入りだった。ところが1年程前から様相が変わった。明星食品が日清食品に吸収されると、「うどんの専門店」から「ただのファミレス」に変貌してしまった。

それ以来、旨いうどん屋探しが続いた。そして春頃福生界隈を走っていたら、「讃岐うどん・丸亀製麺」という看板を見つけて飛び込んだ。懐かしい学食スタイルのセルフサービス。どんぶりに入れてもらった麺をお盆に載せてレールをスライドさせると、揚げたてのトッピングがたくさん皿に盛ってある。好きなものを取って、進むと、そこがレジ。

娘達に話したら、「そんなのとっくにエスパ(昭島駅前のデパート)にあるよ」と言われた。それ以来、昼はもっぱらエスパ通いだ。車で5分。3〜40分で会社に戻れる。麺は讃岐うどんだからもちろん旨い。それに加えて、さつまいもや、かぼちゃなど野菜の揚げ物が旨い。その上安い。一度も600円を超えたことはない。たまには、440円なんていう時もあった。当分は、丸亀通いが続きそうだ。

谷亮子の参院出馬に思う 

2010年05月11日(火) 13時25分
昨日のニュースで、柔道の谷亮子選手が参院選に立候補すると発表された。今回の選挙にも多くの有名人が候補者に名を連ねている。もちろん各党とも、比例区の投票用紙に党名でなく、候補者名も記入できる事を狙っての策戦である。しかしながら、いくら有名でも政治手腕が疑われるような候補者を引き出すのはいかがなものだろうか?

個人的には谷選手は嫌いではない。人間としてもかなり範となる人物だ。しかし他の多くの有名人は、ただの有名人で、政治家としての価値はあまり期待できない人の方が多い。党が単なる票集めに利用しているに過ぎない。それに騙される有権者も情けない。選挙人は、自分の意見をしっかり持たないといけない。それが出来ない限り日本の民主主義は成熟しない。

とは言うものの、現在の政治状況をみるに、真に期待できる政党が見当たらない状況では、政党に投票するよりも、好きなタレントやスポーツ選手に投票する人も少なくはあるまい。やはり、「自民党も、民主党も、しっかりしろ!」と言わざるを得ない。両方が足を引っ張り合えば、「漁夫の利」ではないが、新党が躍進する可能性も否めない。

出版本200部突破 

2010年04月22日(木) 17時44分
昨年秋にグラフ社から出版された、拙書「1日5分の手足セラピー」は、3月末時点で販売部数2,000部を突破しました。10年前(2000年10月)に初出版した「健康は足もとから」は、約2年間で1,000部でした。その時の出版会社(文芸社)は、再版してくれませんでしたので、その本は絶版です。私の手元にも、くしゃくしゃになったのがたった1冊しか残っていません。

今回、グラフ社は、初版何と4500部も刷ったそうです。現在も紀伊国屋書店全店で平積みしてくれています。アマゾンでも購入できますが、「図書館で読みたい」という方は、最寄の図書館に置いてなかったら、是非リクエストカードを提出してください。この本が普及すればするほど、必ず医療費は節減される筈です。

「本だけでは物足りない。もっと詳しく知りたい」という方は、私どものオフィスまでお越し下さい。会員料金(2,000円/一般3,000円)で、丁寧に診させて頂きます。お電話でお申込の際、「ホームページで見た」とお伝え下さい。

桜満開の旅立ち 

2010年04月06日(火) 15時26分
私のオフィスの真ん前に樹齢50年は越しているであろう、素晴らしい桜の木が、たった1本だけ植わっている。今日は何日ぶりかに太陽が差し、満開の桜の花があまりにも見事だ。朝から、立ち止まって眺めていく人、カメラを構える人、などなどとても賑やかだ。

私も朝、桜の前で記念写真を写した。別に私の記念日ではない。孫娘が今日からピカピカの一年生。彼女とツーショット。こんな小さな幸せが、一番嬉しい。孫にとっては、人生の一つの旅立ちである。彼女達の未来に幸あれと願わずにはいられない。それにしても、桜は素晴らしい。ドトール自販機を置いて、「桜カフェ」でも開店しようかな?
■プロフィール■
西川廣
■名前
西川 廣
■趣味
高校野球観戦
2012年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像まさ
» 脳梗塞の見舞い (2012年05月19日)
アイコン画像koatan
» 胃にポリープ発見 (2009年12月30日)
アイコン画像miko
» ミトコンドリアって何だ? (2008年01月25日)
アイコン画像コアラ
» 聞き上手は少なくなる一方 (2007年10月16日)
アイコン画像丸ディーニ
» 久々のカーペンター (2007年05月23日)
アイコン画像コアラ
» 「治る」より「再生する」感じ (2007年05月07日)
アイコン画像コアラ
» 脳梗塞の見舞い (2007年04月21日)
アイコン画像丸ディーニ
» 噛みタバコじゃ駄目なの? (2007年04月18日)
アイコン画像コアラ
» 私にとっての「千の風」 (2007年04月17日)
アイコン画像Ka
» 日本医師会の金科玉条とは? (2007年01月07日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nisso
読者になる
Yapme!一覧
読者になる