不妊の症状は自律神経のバランスも大事

November 19 [Thu], 2015, 19:46
内臓をエネルギッシュに動かしますが行き過ぎると動悸やふらつきを起こします。

副交感神経は夜の神経。体を休ませるために心身に落ち着きを与えるように計る神経です。

深呼吸してガス交換を行うと副交感神経が優位に働きます。

そのため気分が安定し、深いな心身の症状を落ち着かせる効果があるのです。

自律神経整えるのは横浜市青葉区で不妊治療のサポートしてくれるところに通ってる女性もおおいみたい

不眠症も深呼吸すれば快眠できるように

夜ふとんの中で深呼吸をすると3回〜4回繰り返したあたりですとんと眠れます。

何度も深呼吸しても効果がない、不眠症で睡眠導入剤がなければ眠れないと言う人もいるでしょう。

それは交感神経が活発になりすぎてからだが休まらない状態なのです。

そんな人は呼吸の合間に1〜2秒息を止めてください。

苦しくなるほど止めないで。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:もも
読者になる
2015年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/nisiyamasata/index1_0.rdf