税理士事務所の大方針転換

April 07 [Sun], 2013, 9:35
何だか、今回はやる気満々な感じがします。自動車も家電もベアはアップで、一時金は5か月分だそうです。やっぱり、景気はよくなってるんだ。やっぱり、政権が変わってよかったんだ。別の記事では民主党からの立候補を辞退する政治家が続出。「理由は自民党の支持率が高すぎて勝負にならないから」やっぱり、変わってよかったんだ。

そして、TPPも任せなさい、きっと、良くなるから。「皆さん、私を信じてください。必ず、あの時やってよかったという日が来ますから」うん、大丈夫。きっと、よくなるよ。こうして3兆幾ばくかを得るために、3兆円を失ってもいいという試算とともに、TPP参加に向けて舵が切られたということになりました。

一番、犠牲になるのは一時的には農家の方々ですが、しかし、今までその作物を食してきた我々市民にとっても看過していいとは思えないのですが。

捨てられた農家にとってはたまった物ではないでしょう。今まで手厚く守られてきたのに、前政権では戸別保障制度という名の元で。それが一転してまるで生贄のように差し出されてしまったと言っては言い過ぎでしょうか?

個人的に懸念するのはやはり、自給率の問題です。これからさらに人口増加で、いままで石油で争ってきた人類は水や食料が争いの種になるとか言われています。そんな状況下で外国は自国向け食糧の確保を優先して、売ってくれないなんてことは当然起こり得ると思うのですが。どんな状況下でも売ってくれるという確証があるのでしょうか?

米の減反政策に象徴される農政に対するきちんとした方針の無さ。それを反省し、確立する契機となれば災い転じて福となす、なのかも。いっそのこと、食物輸出立国を目指しても良いかもね。

東京都墨田区の会計事務所で働くスタッフのブログ

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nishina0328
読者になる
2013年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/nishina0328/index1_0.rdf