デモ行進で目を引く秀麗なのぼり旗

August 02 [Fri], 2013, 16:23
室町時代には、武家社会で一族間の争いの際に、同じ流れのぼりの同じ外観となり敵方と区別できない事が度々起こりました。ありました。上辺と長辺の一辺を両方結びつけて流れのぼりと識別するのぼりが考えられ、それ以降多くの武家に広く使われました。
そこらへんで売られているのぼりからすれば、大相撲に利用されるものはかなり高額になります。大相撲に利用されるのぼりは場所ごとに新調されるため、相当な費用が掛けられることを知らない人もたくさんいるのではないかと思います。
通常の使われ方では寿命に関しては、初期の頃と比べると良くなったと言われます。残念ながら、武士ののぼりの扱い方と今の使い方では、大層異なり使われる寿命となると大体3か月程度ではないかと推定されます。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:マサアキ
読者になる
2013年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/nishimura0622/index1_0.rdf