9月9日 

September 10 [Wed], 2008, 7:04
その後、カブトのおみよ・お兼・寿に続き、みどり・三十郎が昇天し、カブトで残っているのは五郎だけとなりました。 三十郎達の暮らしていたケースを掃除すると、そこから幼虫が二匹出てきて、結局カブトの幼虫は全部で19匹になりました。 
で、先日、幼虫たちの糞掃除をやったところ、でるわでるわ、まさに糞だらけ。 
それらを取り除き新たなマットを追加してたのですが、これが結構な重労働でした。
あと2週間もすればフィガロ・アズチェーナ・スザンナのペアリングが控えているのですが、ここでまた大量に卵が孵化したらと考えると、本当に大変な状況になってきそうです。
ハッキリ言って・・・・・うれしいです。

あと一匹だけ残っていたミニクワガタの雄が、最近姿を見ないと思っていたらケースからいなくなっていました。
どこに行ってしまったのでしょう??


幼虫たちは個々飼育しています。 彼らはけっこう凶暴で世話をしてやろうとスプーンを近づけると鋭い牙で噛みついてきて、かりかりと音を立てて噛みきろうとすることもあります。

9月1日 

September 01 [Mon], 2008, 23:17
久々に幼虫がケースの壁面まで姿を表した。
その成長ぶりにビックリ!!
めっちゃデカクなっとる!! 
どう形容したら良いのか分からないが、「幼虫が見つかって嬉しい〜」という状況から「生命に対する責任感」を感じるようになってきた。

この前まで爪の先ほどの大きさだったのに、今では小指ほどの大きさである。

やっぱり高いえさ食わしてるからかなあ。。。。。

8月28日 

August 28 [Thu], 2008, 23:10
昨日熱烈ラブラブだった お兼 が体力を使い果たして昇天しました。

---------------------------------------------------
さて、幼虫たちですが、後日発見された3匹の幼虫を栄養価の高いマットにうつしてやったところ、マットが発酵しきっていなかったせいか、表面に出てきてしまいました。 急遽、生まれたときに使っていたマットに戻してやり、事なきを得ていますが、油断していたら事故につながっていた可能性が高いです。
市販のマットも購入後しばらく天日に干すなどしてから使った方が良いのでしょうか??

マンゴープリンさんへ
やはり久松さんのお嫁さんは要ると思いますよ。 ことし限りなんて仰らずに、また繁殖させてください。
もし、よろしければうちのスザンナを久松くんのお嫁さん(出戻り??)に如何ですか。 その後も順調に育っていますので遠慮なく仰って下さい。


今日のアズチェーナ

8月27日 

August 27 [Wed], 2008, 23:28
お兼と五郎のケースの水分確認をしようと蓋を開けたところ、なんと
二匹がラブラブなのであります。 まさに驚愕!!

もう8月も終わろうとしているこの時期に・・・・。
まさか今から産卵はないと思いますが、今から2週間ほど生き続けたら可能性としてないとは言えません。

さらに興味のある方は次の写真をどうぞ。
以下 18禁であります========


8月26日 

August 26 [Tue], 2008, 23:13
一昨日段階でさらに幼虫が、おみよのケースで2匹増えていているのを確認していて、今日小分けにしようとひっくり返したところ幼虫は3匹入っていました。 しかも、そこそこの大きさで・・・・。 さらにもう何日かで孵化しそうな大きさの卵も一個発見。と言うことで幼虫は全部で17匹(+卵一個)になりました。
お兼のケースは確認していないのですが、さすがにこれ以上増えるとちょっと困ってきそうです。。。
ミニカブトから生まれた幼虫は、やはり成長が遅く、それなりに大きくはなっているモノの、今後の成長は不安です。
おみよ・お兼・五郎・三十郎・みどり はその後も動きは遅いモノの自分たちのペースで生活しているようで餌の食いもそこそこに進んでいるようです。
虹色クワガタのフィガロ・スザンナ・アズチェーナは、一時エサの食いが悪く、動きも今ひとつだったので少し心配した時期もあったのですが、今日見る限り3匹とも活発に行動。 特にオスのフィガロはエサのゼリーを見事に食い散らかして、まさに散らかし放題。 マット代わりに使っているオガ屑の交換をしてやりました。
10月1日に予定しているペアリングが楽しみです。

発見当時の おみよ の子供達。 この見えている2匹以外にもう一匹いたのです。

8月22日 

August 22 [Fri], 2008, 22:57
8月23日

数日前に採取しておいたミニカブトの「寿」と「みどり」の卵が二つ孵っていて、現在幼虫は14匹になりました。 新たに孵った幼虫は何となく弱い感じで上手く育ってくれるのか心配です。 大きさはまだ爪の先程度で慎重に扱いました。 親がいなくなってもその次の世代の生命が未だ健在というのが嬉しいです。


一方、カブトムシの三十郎の入ったケースの朽木が激しく食い荒らされ、あまり元気がないように見える裏側で激しい行動をとっているのが分かります。


見る限り動きの少なくなった三十郎
ここ数日、おみよとお兼のメス達がマットに潜ったままで姿を見せません。
もしかして未だ産卵を続けているのでしょうか??
もしそうなら、これから先は喜びよりも恐怖であります。。。

虹色クワガタのスザンナ、アズチェーナは、最近餌が変わったせいか、いまいち餌の食いが悪く少し心配です。 オスのフィガロが昨日はじめて背中を開けて羽を広げかけている姿を見ました。 徐々に大人になってきているようなそんな感じでした。


まんごープリンさん
本当にえらい状態になってきました。 今のところまだケースの中で糞は確認できていませんが、アドバイス通りにやってゆきたいと思います。 去年(一昨年??)のタケシ・サトシ・エミ・ハルカの子供達がこうやって孵っていればなといまだに悔やまれます。 当時の名札(紙製)は今でもあるんですよ。。。

8月20日 

August 21 [Thu], 2008, 0:55
その後、幼虫は12匹まで増え、それぞれ順調に育っています。 今日までその12匹をひとつのケースで飼っていたのですが、実は幼虫は気性が荒く縄張り争いが激しいと言うことを知り、あわてて小型のケースを五個購入し、仕切り板で仕切って各パテーション一匹という状態にしました。 ついでにマットも幼虫専用、1800円/10Lと言う高級品に交換した次第であります。
あとミニカブトの卵が数個あるのですが、これらがうまく孵れば幼虫も、もう若干増える予定です。
と言うことで我が家の飼育状況はこのように派手になってきました。

一方で、今日ミニカブトのオス「寿」が他界、立派な一生を終えました。 幼虫が育って嬉しい裏側で、成虫が寿命を迎える季節、寂しい気持ちにもなります。。

8月13日 

August 14 [Thu], 2008, 7:27
あさ、カブトやクワガタたちのケースの中の餌の様子やマットの水分の状態を確認していて、朽ち木を除けてみるとマットに穴が開いていて、そこに幼虫を発見!!
早速、カブトのケースを全てひっくり返したところ、なかから幼虫が7匹、卵が10個くらい出てきました。 早速親たちから引き離し別のケースに分離しました。
期待していなかったミニカブトのケースからも卵が10個くらい出てきました。
ついに我が家産の幼虫が活動しはじめたのです。 このまま上手く育ってくれるといいのですが・・・・


幼虫の右上にも卵があります


次にもっとを変えるときにはもっと大きくなっていることでしょう。


マンゴープリンさま

金糸瓶は冷蔵庫には入れてません。 風通りの良いところには置いているのですがもう手遅れでしょうか(笑)
それと金糸瓶はカブトの幼虫には使えるのでしょうか? パッケージには「クワガタ専用」と記されているのでカブトでは上手く行かないのかもしれませんね。
フィガロ達はその後も変わりなく健康です、そろそろいただいた餌がなくなるので餌が変わって彼らがどうなるのか、少し心配ですが、まあ大丈夫でしょう。
三十郎や おみよ をはじめとするカブトの親達はさすがに少し弱っていた感じがします。 そういう時期ですね。

8月8日 

August 08 [Fri], 2008, 8:53
マンゴープリンさま

あと一頭だけになってしまったんですか? それは寂しいですね。
今年で終わりなんて仰らずに、逆に今年うちで幼虫が出来たらもらったください。
うちはその後、メスのミニクワガタが他界してしまいました。 どうやら飼育環境に問題があったようです。
残ったオス一匹はミニカブトと同棲生活を送っており、元気に機嫌良く過ごしているようです。

虹色クワガタ達はすこぶる元気で食欲も極めて旺盛。 このまま元気に繁殖期を迎えたいと思っています。 近所のホームセンターで菌糸瓶が売ってたので在庫がなくならないうちにと2つほど購入しました。

そろそろカブト達をカップリングして1ヶ月になるのでケースの中で子供達がいてもおかしくないのですが、表面から見る限りいつもと全然変わりなく少し不安です。


今朝のスザンナの様子です。 やはり餌から離れません(笑)

8月2日 

August 03 [Sun], 2008, 0:22
オスのミニクワガタのうちの1匹が体調不良のようでほとんど動きがなくなってきました。 美味く餌が取れなかったのか、それともストレスがかかったのか定かではありません。
ちょっと状況は厳しいような印象です。 小さい個体は難しいのでしょうか??
その他の虹色クワガタ・カブト・ミニカブト・ミニクワガタは健康状態を維持できております。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:INAZUMA-KOZOH
読者になる
2008年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
アイコン画像ジショウ
» 9月9日 (2008年09月21日)
アイコン画像まんごープリン
» 8月28日 (2008年08月29日)
アイコン画像まんごープリン
» 8月27日 (2008年08月28日)
アイコン画像まんごープリン
» 8月20日 (2008年08月21日)
アイコン画像まんごープリン
» 8月8日 (2008年08月09日)
アイコン画像まんごープリン
» 8月2日 (2008年08月06日)
アイコン画像まんごープリン
» 8月2日 (2008年08月04日)
アイコン画像ジショウ
» 7月28日 (2008年07月28日)
アイコン画像まんごープリン
» 7月12日 (2008年07月24日)
アイコン画像まんごープリン
» 7月8日 (2008年07月13日)
Yapme!一覧
読者になる