結婚しようと思うまでA

July 10 [Sat], 2010, 14:44


「結婚してくれ」

というのではなく、

「結婚したい」

という男の言葉は、まったくもって信用できん


というのが、前に付き合っていた男に教えてもらったことです。(笑)

なんだろう、こう、まったく具体性のない言葉なんですよね。
もう男の中で決意が固まってて、
「俺はこいつと結婚するんだ、近いうちに良心に挨拶に行って、
結納済ませて、○ヶ月後には挙式したい」
とか具体的に考えてれば、
結婚をチラつかせる言葉にも説得力がある。

んですが。

「いつか結婚しようねv」

とか愛情たっぷりに言われる言葉は、
「したい」
という具体的要求ではなく
「できたらいいな〜」
程度の、
「宝くじ当たんねぇかな〜」
程度の漠然としたお願い事なんですよね。

まぁその気持ちに嘘はないんだろですけれども、
付き合ってすぐ
「俺と結婚して!」
とかいうような男はほんと……
結婚という現実を何も考えずに
とりあえずしたいと思ったから口に出してみた、
程度の低能の持ち主であるということです。
(そうでもない人もいっぱいいますが)

そして、私はそんな薄っぺらいガキの言うことを鵜呑みにして
一人ルンルンと結婚を夢見たことがあったのでした。



その時、当時私は25歳。

遅まきながら 初恋 でした。

それまでにも、付き合ってきた男は何人かいましたが、
いつも理由は「なんとなく」とか、「寂しいから」、「断る理由がないから」。
もともと恋愛に夢中になるタイプではなかった(と思い込んでた)ので、
付き合い方は非常にドライ。

もともと多趣味で楽しいことが大好きだったので、

彼氏より趣味を優先。
彼氏より友達を優先。
予定がない日も面倒だったら「仕事だから」とバックレ。
会うのは一週間に一回でも多い。一か月に一回でいい。
むしろ電話もメールも一週間に一回でいい。

というような付き合い方でした。笑


でも、その25歳の時に出会った男には
自分でもビックリするほどハマってしまいまして。

もともと結婚願望なかった私が、
初めて
「この人なら結婚してもいい」
と思えました。

生活力がある、とか、
幸せにしてくれそう、とか思ったわけでなく、

単純に無茶苦茶好きだったんですよね。笑

なんていうか、好きすぎて、
ずっと一緒にいられるなら、
まぁ結婚生活の色々面倒なことも
我慢してもいっかー、と思えたというか。

でも、結婚したいと言い出したのは向こうで
私が
「結婚願望ないよ」
と言っても、
「じゃあ気が変わったらして。気が変わるまで待つ」
とか
「俺の言うこと本気にしてないだろ。本気やで」
とか
「いつか本気にして」
とか

まー、熱いセリフをこれでもかと言ってやがったんですよね。

彼の中身が子供なことは重々承知していたので、
全く信用していなかった私も、
だんだん根負けしたというか。

だんだん、もしかして本気なのかなあ…
本気で結婚かあ

こいつとならしてもいいかな


とか思い始めたのでした。



まー、そんな矢先に浮気が発覚したり
なんだかんだ色々あって

結局は別れたんですけど。



付き合ってた当時から
友人連中に
「そんな男は別れろ!!!」
と言われるほどのダメ男で、

実際別れた後になって、
「なんであんなのと付き合ったんだろう」
と自分でも謎になるほどのダメ男だったんですが
(結婚のことじゃなくてね)

いや〜、

恋愛中って怖いですね。
相手にダメなところがあっても、
というかダメであればあるほど

「私がついててあげなきゃ」

という気にさせられるというか。

相手が最低であればあるほど、

「こんな男を我慢できるの、私しかいない」

という気にさせられるというか。



私の周りでも、ダメ男を好きになるパターンはだいたい同じです。笑
「私がいなくちゃ」
ていう気にさせられるってこと。
ある意味、母性本能をくすぐられてんでしょうね。

別れた後で、我に返って
「時間返せ、金返せ」てなるw


ま、そんな感じで初恋敗れた私は、
もともとなかった結婚願望を
さらに低下させたのでした。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:麦子
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 職業:専業主婦
読者になる
2010年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/niraikanai0723/index1_0.rdf