私が経験した切迫早産の初期症状と治療

2013年03月25日(月) 9時54分
私は1人目を妊娠して8カ月の頃、お腹の張りが頻繁にありました。


少し休むと張りもおさまるのでよくあるお腹の張りだと思っていました。


その時赤ちゃんもちゃんと動いていました。


さらに貧血もちょくちょくありました。


検診の日が来て先生に「最近頻繁にお腹が張る・貧血になる」ことを伝えました。


診察してみると、あかちゃんが下にさがってきていて、子宮口が少し開いていると言われました。


結果が切迫早産の診断です。


初期症状のお腹の張りは要注意だったんです。



切迫早産と診断されて、その日に点滴をして、薬が2週間処方されました。


あかちゃんがお腹にいるのに薬なんて・・と思いましたが、産婦人科で出す薬なのでそこは大丈夫だと思いました。


先生からは絶対安静!と念をおされたので仕事が立ち仕事だったので8カ月ということで退職して、家ではとにかく安静にしていました。


家事はほとんど夫がしてくれました。


先生からOKの診断がでるまで夫に協力してもらい安静に。


私は早めに発見されたので自宅で安静ですが、危ない方は入院して1日中点滴です。


38週前に頻繁にお腹が張ったり、出血などあったらすぐに病院へ行くことをおススメします。