妊娠準備にかかわらず葉酸は重要な栄養素です

January 11 [Sun], 2015, 2:39
1.葉酸サプリはなぜいるのか?
葉酸はビタミンB郡に属する水溶性のビタミンのひとつです。
ビタミンM、ビタミンB9、などと呼ばれることもあります。

ほうれん草などの緑の葉っぱと関連が深いため、葉酸と呼ばれます。
葉っぱのことをラテン語でフォリウムというので、
フォリックアシッドと呼ばれたりもします。
アシッドとは酸のことですね。

水溶性のビタミンですので、毎日の摂取がのぞましく、
不足するとDNA生合成に支障をきたし、
分裂の活発な血球合成に障害が起こるとのことです。

この、分裂の活発なっていうのは、特に妊娠初期の細胞分裂にも
関係してきます。
厚生労働省は、妊娠を計画している女性に対して、
1日あたり0.4ミリグラム以上の摂取を推奨しています。

妊娠準備をしている方には、お腹の中の赤ちゃんの成長に
欠かせない栄養素です。
不足をしないようにしたいものです。


葉酸を多く含むのは緑黄色野菜や果物、あるいはレバーなどですね。
ただし、食品の中の葉酸は壊れやすいため、
新鮮な生野菜や果物がいいとされています。

特に葉酸は水溶性のビタミンですので、体の中でキープすることができません。
毎日規則正しく摂取する必要があります。
一度の大量に摂取すると過剰摂取の問題もあります。


2.過剰摂取問題
何事もそうなのですが、たくさん摂ればいいというものでもありません。
1日の摂取量が1ミリグラムを超えてくると
発熱や、紅い斑点、かゆみなどの症状が起こる場合があります。

適切な量を、毎日続けることが大切です。

ただし、現代の食生活はやっぱり葉酸は不足気味ですよ。
特に妊娠して初期の3ヶ月に葉酸の不足は厳禁なのです。

3.妊娠の初期の段階に対応するため
実は日本においては、妊娠の3分の2ぐらいは、
予定外に出来ちゃったというのだそうです。

きちんと計画を立てて、妊娠をする例よりも、
こればっかりは授かり物だから・・・というのが多いということ。
そうなると、妊娠準備も遅れがちです。

出産準備は妊娠期間がそれにあたるので大丈夫なのですが
妊娠準備は、日頃が大切です。
いつで来てもいいように常に葉酸は不足しないように心がける。

そのような対応にはやっぱりサプリメントが確実です。
そうだとしても、葉酸サプリもいろいろあるので
どれがいいか迷ってしまいますよね。


3.おすすめのサプリメント
葉酸サプリはどれがいいのでしょう?
何を基準に選べばいいのでしょうか?

まずは、葉酸サプリの葉酸が天然由来であるかどうか。
葉酸は、人工的に合成もできます。
しかし、天然由来の方が安心です。

次は、アミノ酸やミネラル、ビタミンなども摂取できること。
不足しがちの栄養素も一緒に補える。

そして、どれがいいかのポイントで意外と重要なのが
1回の葉酸サプリの量が少なくて済むこと。
一度に三粒も四粒も飲まなきゃいけないと、すぐになくなってしまいます。

このような条件をすべて満たすのは難しいことです。
しかし、オーガニックレーベルの葉酸は大丈夫です。
詳しいところは、こちらのホームページに書いてありますよ。
 ↓↓  ↓↓