妊娠中の食事で食べられないものを紹介

March 07 [Sat], 2015, 5:19
妊娠したらお腹の赤ちゃんのためにも、栄養には
特に気をつけていく必要があると思っているけど、
具体的にどんな食事がいいのか迷ってしまう…


しかも、それほどたくさん食べているつもりでも
ないのに、みるみる体重が増えていく…


このような妊娠中の食事に対する悩みを
抱えている妊婦さんは多いです。


しかも妊娠中にはつわりもあったりして、
食べるものが美味しく感じられず、
食べられる食べ物が偏ってしまうことも。


●妊娠中に特に気をつけなければいけない食べ物とは?

なんといっても1番気をつけるべきものは生ものです。


食中毒の原因となる菌がたくさん含まれますので、
妊娠中は必ず加熱調理をした食べ物を食べることです。


このような話を聞いて、また何を大袈裟に…
なんて思う人もいると思うのですが、
妊娠中は免疫力や抵抗力が落ちている状態です。


なので、いつもなら絶対に大丈夫なはずの生ものが、
食中毒の原因になることがあるからなんです。


ただでさえ、体調を崩しやすい不安定な時なのに、
食中毒になると、妊娠中以外の人の食中毒とは
比べ物にならないほど深刻な状態になることもあるんです。


しかもその毒が、お腹の赤ちゃんにも深刻な影響を
及ぼす可能性も考えられます。


くれぐれも生物は控えるように気を付けましょう。


●妊娠中に食べてはいけないもの●

【生肉・肉加工品でダメなもの】
レアのステーキ、ユッケ、馬刺し、ローストビーフ
肉のパテ、生ハム、生サラミ、生ベーコン


生肉にはトキソプラズマ感染の危険性があって、胎児の小頭症や
発達の遅れを引き起こす原因になると言われています。


生や半生の肉は全てダメと考えていたほうがよいでしょう。


その他にも、O−157やサルモネラ菌の
食中毒のリスクもあるので要注意です。


【非加熱系のチーズ・輸入のナチュラルチーズ】

カマンベールチーズやモッツァレラチーズ、
ゴルゴンゾーラ、ソフトタイプのチーズは
未殺菌乳を使用しているのでNGです。


対して、雑菌乳を使用した国産のナチュラルチーズが安全で、
その他にプロセスチーズや加熱したチーズなどは完全です。


非加熱で未殺菌乳を使用したチーズは、リステリア菌に
感染しやすくて、流産、早産、新生児髄膜炎などの
危険性が報告されています。


肉と同じく、区別がつかなく心配であれば、
妊娠中は火の通っていないチーズは食べない
と考えておいた方が良いかもしれませんね。


【魚・魚加工品】
マグロなどの1部の魚は、食物連鎖の上位に位置することによる自然界
の水銀が魚の体内に取り込まれている危険性があるため、それが赤ちゃんに
悪影響を及ぼす可能性があるために少量しか食べられません。

(1食80g/週に2回まで)
・キダイ・マカジキ・ユメカサゴ・ミナミマグロ(インドマグロ)
・ヨシキリザメ・イシイルカ・クロムツ

(1食80g/週に1回まで)
・キンメダイ・メカジキ・クロマグロ(本マグロ)
・メバチ(メバチマグロ)・ツチクジラ
・エッチュウバイガイ・マッコウクジラ

(1食80g/2週に1回まで)
コビレゴンドウ

(1食80g/2ヶ月に1回まで)
バンドウイルカ


スモークサーモンもNGです。


マグロの中でも、キハダ、ビンナガ(ビンチョウマグロ)、
メジマグロ、ツナ缶は食べても問題ありません。


【カフェインにも注意】
少量であればそれほど気にするほどのことも
ありませんが、カフェイン好きの人には要注意です。


なぜカフェインを飲みすぎるとよくないのかと言うと、
ある一定量以上を飲むことで、血管が収縮して赤ちゃんに
悪影響を及ぼす可能性があるからです。


妊娠中の方の1日カフェイン摂取量の目安は
200〜300ml(ドリップコーヒーで2〜3杯)
くらいと考えておきましょう。


参考にカフェインを含む飲み物を
含有量が多い順に紹介します。

(150 ml中)
・玉露180 g
・ドリップコーヒー100 g
・インスタントコーヒー65 g
・ココア50 g
・カフェイン入り栄養ドリンク(100 ml中) 50 g
・抹茶48 g
・コーラ( 350 ml中) 34 g
・紅茶30 g
・ウーロン茶30 g
・煎茶30 g
・ほうじ茶30 g
・番茶15 g
・玄米茶15 g


【その他に気をつけたい飲み物】
糖分が多いジュースや炭酸飲料は飲みすぎると、
妊娠糖尿病や体重が増えすぎて難産になる可能性も
報告されているんです。


目安としては、1日に1〜2杯に留めておくべきです。


つわりがひどい時などはこのような飲み物しか
受け付けない人もいるかもしれませんので、
つわりの時以外は飲まないようにした方が良いかも…


いかがでしたでしょうか?
妊娠中はどうしても食べてはいけないものが
多い割に栄養バランスをしっかり保つ必要があります。


そんな妊娠中の方に人気なのがベルタ葉酸サプリです。


葉酸は妊娠前から妊娠初期は特に多く取る必要があり、
厚生労働省の推奨量を含むベルタ葉酸サプリは妊婦さんの
体に必要な栄養素がまとめて摂れる話題の葉酸サプリです。


妊娠中の食事は食べるものが限られる他にも、
つわりなどで食べ物の好みが出やすいことから、
厚生労働省の推奨の葉酸サプリを摂る必要があるんです
↓  ↓  ↓








妊娠中に積極的に食べていきたい食べ物とは?その1

March 07 [Sat], 2015, 5:19
では次に妊娠中に特にたくさん食べてもらいたい
食べ物を紹介していきましょう。


【青魚で有名なEPA&DHA】
まず代表的な栄養素として、体のさらさら成分
そして有名なEPA&DHAを豊富に含む魚食べましょう。


EPAが特に体さらさら成分と言われていて、
DHAが
赤ちゃんの脳や神経の発育に良い影響を
与えることで知られています。

【厚生労働省がサプリでの摂取を推奨している葉酸】
次に胎児の神経管閉鎖障害のリスクを下げると
言われている葉酸は現在では、妊婦必須のビタミン
とも言われているとても重要な栄養素です。


妊婦の1日に必要な葉酸の摂取量は480μgで
可食部100g中に含まれる含有量は以下の通りです。


芽キャベツ220μg(8個)、マンゴー84μg、アボカド84μg、枝豆260μg、
ほうれん草110μg、春菊100μg、ブロッコリー120μg、小松菜86μg、
いちご90μg(約8個)、アスパラガス180μg、とうもろこし86μg


といったものが葉酸を多く含む食品です。


でも葉酸は水溶性のビタミンB群なので、茹でると水に溶け出しやすく、
熱に弱い性質があるので、毎日の食事で妊婦の必要量を摂るのが難しい
ことなどから、厚生労働省ではサプリでの摂取を推奨しているのです。

妊娠中に積極的に食べていきたい食べ物とは?その2

March 07 [Sat], 2015, 5:18
では、続いて妊婦さんに必要な栄養素を紹介していきます。


【カルシウム】
カルシウムは骨を丈夫にすることでよく知られていますが、
妊娠中にたくさんとることで、赤ちゃんの歯や骨にもよい
影響を与えるといわれています。


小魚や乳製品に多く含まれているのですが、乳製品は
食べ過ぎるとアレルギーの原因が考えられるので、
小魚を中心に食べていきましょう。


妊婦の1日に必要なカルシウムの量は、
650 mgでにぼし15尾分と言われています。


可食部100g中に含まれる含有量は以下の通りです。


プロセスチーズ630 mg、イワシのマル干し440 mg、ヨーグルト120 mg
にぼし2,200 mg、干し桜海老2,000 mg、しらす干し520 mg、
干しひじき1,400 mg、モロヘイヤ170 mg、木綿豆腐120 mg


などといった食品に多く含まれています。


【鉄分も妊婦さんにとっても大切な栄養素】
鉄分の妊婦さんに1日に必要となる量は
妊娠初期が9 mgで妊娠中期から後期にかけては21.5 mg
が推奨量です。


赤ちゃんに栄養素を送るために必要になる鉄分、
そして、赤ちゃんが産まれる時の出血にも
備えるためにも鉄分は必須栄養素と言えるでしょう。


可食部100g中に含まれる含有量は以下の通りです。


豚肉レバー13 mg、あゆ5.5 mg、鶏肉レバー9 mg、シジミ5.3 mg
干しひじき55 mg、イワシマル干し 4.4 mg、あさり3.8mg
切り干し大根9.7 mg、納豆3.3 mg、にぼし18 mg、小松菜2.1 mg


【病原菌やウイルスから身を守ってくれるビタミンA】
妊婦さんに必要なビタミンAの量は、 650μgREと言われて
いるのですが、過剰摂取に気をつけなくてはいけない
栄養素なのです。


ちなみに上限量は2,700μgREです。


可食部100g中に含まれる含有量は以下の通りです。


鶏肉レバー14,000μgRE、豚肉レバー13,000μgRE、
うなぎの蒲焼15,000μgRE、岩のり2,300μgRE、銀だら1,100μgRE、
モロヘイヤ550μgRE、人参720μgRE、かぼちゃ330μgRE


といった食品に多く含まれています。


ビタミンAに関しては、積極的にとろうと思わなくても
毎日十分に必要量を摂ることができます。


以上が妊婦さん
が食べてはいけないものと
積極的に食べて欲しいものを取り上げました。


このように、妊婦さんに必要な栄養素を食べ物だけでは
摂取しにくい栄養が摂れると話題になって
いるのがベルタ葉酸サプリです。
P R