【 更新情報 】

スポンサードリンク

妊娠6ヶ月と妊娠線について

妊娠線を御存じですか?妊娠6か月ころからお腹が目に見えて大きくなってきますが、
それに伴い色んな体の変化が現れます!最近よく聞くのが「妊娠線」です。

お腹に肉割れのような跡ができ、出産後も残ってしまう事もある・・・。最近は
妊娠線防止用のクリームやマッサージオイルなんかもたくさん出てるみたいですね^v^
私もお友達の妊婦さんが妊娠6カ月目の時に妊娠線クリーム選びにお付き合いしました♪

値段も手ごろなものから高級なものまでさまざまみたい!やっぱりお手入れって大事ですね!
中にはすごーくいい香りのクリームまであって、妊娠していない私も使いたくなっちゃいました(笑)
そういえば妊娠6か月とまでなると、お腹の赤ちゃんも結構大きくなっているらしいです。

胎動と呼ばれる赤ちゃんの動きもだんだん活発になってきて、赤ちゃんがいる事を
今までよりも実感できる期間へ突入ですね♪赤ちゃんの性別がわかるのも6か月目くらいかららしいです。

やっぱり性別って気になっちゃいますよね!男の子でも女の子でもどちらでも可愛いけど*^^*
ちなみにこの性別判定、病院側のサービスらしいですね〜。今の病院ではほとんど「性別調べますか?」
と訊かれるらしいけど、昔は生まれてくるまで性別なんてわからないのが普通だったし・・・。
ちなみに先ほど出てきた私のお友達も妊娠6か月ごろに性別を調べてもらったようです♪
先に聞いておいた方が服もそろえやすいし、名前も考えやすいですものね^v^

性別はさておき、何よりもママが健康でいないと赤ちゃんにもママが辛いって伝わってしまいます;
妊娠線予防のクリームや、塩分や糖分を控えたご飯と適度な運動で、6か月目を乗り切りましょう^v^

P R
カテゴリアーカイブ