妊婦だけど臭いのは敏感なだけなの?

August 05 [Fri], 2016, 12:56
待望の妊娠!恐れていたつわりは思っていて以上に軽くて、ひどく気分が悪くなったり、食べられないものが極端に減ることもありませんでした。炊き上がりの御飯の臭いがきつかったくらいです。

その代わり気になっていたのが臭いです。なんだか体臭が変わったような気がしたんですが、どうやら私だけが敏感に反応していたわけじゃなくて、周りも気づいてたみたいです。



旦那も口癖のように「風呂入った?」と言っていたので、間違いありません。みんながどことなく、わたしとの距離をわずかに遠ざけるのが辛かったです。

エレベーターみたいな空間では自分のいやな臭いで誰を不快な気分にさせていないか?といつもヒヤヒヤしていたんですが、そんな私も今は臭いのせいで悩んだり落ち込んだりすることが一切なくなりました。



臭いがばれないように前は最小限の動作で行動するように心がけていたものの、臭いが気にならなくなった今、むしろ大股でズカズカ歩けるようになったし、避けていたスカートも普通にはけるようになりました。


マタニティウェアの試着にも気兼ねなく行けるようになったんですが、私がどうやって臭いを改善したのか?その方法をこのブログで紹介しています。


妊婦が臭い原因と対策

August 05 [Fri], 2016, 12:43
■ホルモンバランスの変化が原因?

妊娠するとホルモンバランスが変わります。その影響が様々な形で体に現れるわけですが、体臭が変化するのもその一つです。ただいやな臭いがするのは、主にデリケートゾーンに問題があると思ってよいです。

というのも、尿やオリモノに含まれる成分も微妙に変わってくるからです。こういった排泄物が変わることによって、雑菌から出される排泄物の臭いも変わるんです。



私たちの肌には常在菌と言っていろんな雑菌が常に存在しています。雑菌が何かを食べたときの排泄物が臭いの原因になっているんです。臭いの種類は雑菌のえさによって全く変わってきます。

妊娠によって体の中が大きく変化したことによって、当然、体から分泌されるものも変わります。特に尿やオリモノはその影響を受けやすいんです。



■雑菌対策で気を付けたいこと

臭いのもとになっている雑菌さえなくせば臭いから解放されるわけですが、だからと言って殺菌スプレーを吹きかえれば済む話ではないんです。

雑菌を殺菌するのであれば、常識的に考えて肌への負担も大きいはずです。デリケートゾーンの皮膚は特に敏感ですから、スプレーの刺激で簡単に腫れたり炎症を起こす危険があります。



デリケートゾーンを殺菌するには肌への負担をかけないように気を付けないとダメなんです。刺激が強いものを使ってしまったら、痒みがひどくなって、落ち着かくなることだってあります。

そこでおすすめなのが柿渋です。柿渋は柿から取れる天然成分なので肌への負担はほぼゼロ。それでいて、臭いの原因菌の99%以上を殺菌するという高い殺菌効果を持っているんです。


■デリケートゾーンの消臭殺菌をするには?

柿渋入りの殺菌グッズは結構いろんな種類が販売されているんですが、柿渋の入ったデリケートゾーン専用の消臭クリームというのを見つけたので、使ってみることにしました。

ただ、最初は半信半疑でした。柿渋にはどれだけの効果があるかわからなかったし、肌に合わなかったらどうしよう?という不安があったんですが、返金保証がついていたので、試しに使ってみたんです。



すると、つけた途端に臭いが収まりはじめ、その後も全く臭いがしませんでした。消臭クリームの良い香りが漂ってくるだけなんです。

つけた感じも全く違和感はなくて、べとついたりごわつく感じがありません。色も無色透明なので、誰かに見られても、何か塗っているなんて絶対にわかりません。


この消臭クリームには美容成分も入っているんですが、そのおかげか、あそこの色がどんどん若々しくピン行く色になってきたのもうれしい副作用でした。

バストトップにも使えるというので、試しに使い続けてみたら、こちらも見事に血色がよくなって、みずみずしさがよみがえっていたんです。



気になる部分の臭いだけじゃなくて黒ずみまで改善してくれた消臭クリームがこれです。返金保証がまだ続いているので、効果を試してみるなら今のうちですよ。
↓↓↓






おならが臭い妊婦は便秘のせい?

August 05 [Fri], 2016, 12:40
妊娠したらおならがやけに臭くなった?と感じる人もいるんですが、この場合の原因は腸内環境の変化です。ホルモンバランスが変わると腸にも大きな影響を与えてしまうんです。
腸の働きは善玉菌と悪玉菌という2種類の菌によってコントロールされているものの、オナラが臭くなるのは善玉菌の数が減って悪玉菌が優位になってしまうから。

便秘がちになるのも善玉菌不足が主な原因になっているんですが、オリゴ糖を飲むとてっとり早く解消できます。ヨーグルトを食べて善玉菌(乳酸菌)を補っても、胃で消化されてしまうので、ほとんど意味はないんです。
オリゴ糖なら、そのまま腸に届いて善玉菌のえさになります。カイテキオリゴなら無添加でオリゴ糖100%なので、妊婦さんでも新生児でも飲めるほど体に優しいですよ。