見知らぬ乗客【8月1日マチネinグローブ座】

September 15 [Tue], 2009, 19:06
見知らぬ乗客【8月1日マチネinグローブ座】を観劇。
随分経ってしまいましたが、感想だけメモ残します!
もう終わっている舞台ですので、ネタバレしますよん。

行けただけで満足でした。だって、激戦でしたものね。
でも、できれば正面から見たかったなぁ・・・。というのも、2階の舞台左側だったのです。
近くで会いたいという気持ちももちろんあるんですけどね、舞台は正面からみたいよね。上からみると、景色が違うからねぇ。感覚がちょっと変わっちゃう気がするんですよね。
ま、みれたから良しとします。笑)←だったら文句言うなって感じですね

一番の感想は、舞台装置すごっ!ってことですね。(内容じゃないんかいっ!て感じですが。笑)
あとから、演出家さんがすごいこだわって作ったものだって知ったんですが、いやはやすごい。
あの狭い舞台によくまぁ作ったもんだわ。しかもくるくる回るから、スタッフさん含めキャストの皆さんも怪我しないかなとかちょっと心配になるくらいでした。
でもこだわっただけあって、重厚感があり、ストーリー展開もスムーズ進んでいると感じました。

舞台の内容は、重たい・・・。暗い・・・。(劇場全体の照明が暗いしね・・・。ちがうか。)
まぁ、そういう内容のお話しなんですが。
思わず息するの忘れちゃいそうになる感じていったら伝わるかしら?とにかく見てるこっちも苦しいの。
あぁ、やっと終わった。って最後思ってしまいました。

最後、ニノが演じるブルーノは自害してしまうんですね。
今までたくさんのドラマで死んできたニノですが、今回ほど「あぁ!死んでよかった」と思ったものはなかったですね。(オイッ!)ほっとする感じ。
ニノが死んで泣かなかったのも今回が初めてかも。不思議です。
そもそも人殺しなんで、一般論として生きて償うべきというのはあると思うんですよ。例えば映画「青の炎」なんかは、「なんで?死んじゃダメ!生きて!!!」と最後は号泣だったんですけどね。笑)
それが今回は、「そうだよね、もう無理だよね。」ってなんか思っちゃったんですよ。あんまり美学にしてはいけないんでしょうけど。ヘロヘロなブルーノ。もういいよって。

あとツボだったのは、「ママ〜!!!」と呼ぶニノの声。
相変わらずニノの声に秒殺されてるんですが、これはきましたね〜。
やばい・・やばすぎです。
ここが一番よかったなんて言ったら、ニノに怒られそうだよね。おまえは何を見てるんだと!笑)
でもね。ホントよかった。ラブ度あがります。うふ。

あ、あと一つ。これは若干だめ出しなんだけどね。
タバコがね・・・。途中でホントに吸ってるんですね。
会場と一体化させる効果なのかもしれないんだけど。
ワタシはタバコの煙が嫌いなの!!!!!って人結構いるんじゃないかと思うんですが。いかがでしょう。
ニノがプライベートで吸おうが、ドラマで吸おうがそれは構わないんだけど。(と言いつつホントはイヤだなと思ったりしてるんだけど。笑)
今回は、役だしね。演出上必要なのは分かる・・・が、お願いだからやめて・・・。臭いだけです。
あとね・・・あの髪型。個人的には黒髪だからと納得したかったのだけど。やっぱ好みじゃないわぁ。

なんかホントただのメモです。なので、苦情は受付ませんので、あしからず〜

引越してきました

September 05 [Sat], 2009, 23:15
さるさる日記からお引越ししてきたMayumi♪といいます。
30代で、1歳半の娘がいるママです。が、10代から追いかけ続けているジャニヲタ。笑)
就職しても、結婚しても、出産しても。応援の仕方は少し変化してきましたが、それでも熱く応援を続けています。
KinKiKidsと嵐のファンで、メインは剛くん、二宮くんを応援しています。

今回、お引越ししてきた経緯を少しお話しますね。

一番初めは、1999年にジャニーズ応援私設ホームページを作り、アドレスは一度変えたのですが、今も残っています。(http://www.geocities.jp/lovesickness2451/)
そのホームページで、初めファイルで作っていた日記を、さるさる日記さんを使用させてもらい始めたのが、2001年のことでした。
ただ、ホームページは更新する時間がとれず、2005年からblogメインに移行。(http://happy.ap.teacup.com/lovesickness/)
当時は、移行と言う機能がたぶんなかったのかな?なので、新規でblogをはじめたので、ジャニネタも書くには書いてるんですが、あまり深いネタは書かなくなってしまいました。
さるさる日記も、たまーに更新してましたが、それも2007年以降ぱったり。

まぁ、もうこのまま置いておいてもいいかな?とかも思っていたのですよ。実際のところ。
今回、嵐10周年で最近ちょっと嵐熱があがっている事もあって、過去記事読み返していたら、自己満足ながら「あー、当時こんなことあったね」とか思い出して。
過去をあまり振り返るタイプではないのですけどね。それでも、こういうのってイイナと思ったのと、ジャニ熱があがった時に文字に書くとすっきりするんです。
今、あまり周りにジャニネタ語れる友が少なくて・・・。なので、書くことで発散させたいなと。
それと、今のblogはオフの友達やら、ダンナも見てるのでね。笑)
なので、自己満足だけど、続けることにしました。そして、長年さるさるさんにはお世話になったものの、若干使い勝手が悪かったこともあり、こちらにお引越しさせていただきました。

というわけで、カテゴリーの2007年以前の記事というのは、さるさるさんから持ってきた記事になります。
正直覚えてない!!くらいの記事もありますが、気になさらないでくださいね。(と言うか読み返すと、たぶんあのこと言ってる?みたいなものすごいラフな日記が多かったりします。)

今回引っ越しても、そんなに更新頻度は多くないかと思います。
また、単なる独り言ばかりなので、なに言ってんの?と思われることもあるかもしれません。
そんな風に感じたら、独り言だしねとスルーしていただければ幸いです。

あ、これ共感できる!とかあれば、コメ残してもらえたら嬉しいデス。

長々と書きましたが、どうぞよろしくお願いします!

硫黄島からの手紙

January 17 [Wed], 2007, 17:44
更新しなさすぎで驚きです…(ーー;)反省
ってことで、2006年末から記憶をたどり、少しずつでもアップしていけたらと思います。

で、はじめは「硫黄島からの手紙」。
昨日、ゴールデン・グローブ賞の外国語映画賞をいただいたのでね。
記念に。笑
あっ、公開からだいぶたってはいますが、一応ネタバレしますので、まだ観てない方はお気をつけて+++

観に行ったのは、12月12日。平日昼間だったので、すいてるかなぁと思いきや!結構人が…。
なんとか、真ん中やや後ろの右側で観ることができました。
やっぱりおじいちゃん、おばあちゃんが多かったですね。若い人は、ちらほら程度。(平日昼だしね。笑)
戦争世代の方が多く観に来るのかなぁって印象。

実は、11月に木更津キャッツアイを観に行って、硫黄島の予告編を見たんです。
そしたら、もう…その時点で泣けてきて。
キャッツアイ見る前だってのに。笑
そんなこともあったので、これはずっと涙、涙なのかと思って、気合いを入れて臨みましたよ。

ところが。これがまた、そんなに泣かなかったです。
なんでだろ。
リアルに伝わってきて、泣くって感情を通り越して、恐ろしくなったんですよね。
普通に戦争行きたくないって思いながら観てました。
まぁ、号泣にいたらなかった一番の要因は西郷(ニノの役名)が、死ななかったこと。(何じゃそれって理由ですが、もっとも重要です。笑)
いつも予習はしないで観る派なので、予告編観ててもこれは絶対死んじゃうんだろうなって思ってたんです。
それが、生きてる!生き残ってるよ!
人間って薄情なもので、やっぱり大事な人が無事だとほっとしちゃうんだよね。痛感しましたわ。

文字数オーバーしそうなので、詳しい感想は次回に…!(^^)!
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:Mayumi♪
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
読者になる
KinKiKids剛くんと嵐二宮くんを10数年応援しています☆彡
現在は、共働きで1歳娘を持つママです。将来の夢は、娘と親子席!!
2009年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
http://yaplog.jp/ninotuyo/index1_0.rdf
メールフォーム

TITLE


MESSAGE