引っ越すかも!? 

2008年06月24日(火) 0時08分
お姑女と同居を始めて5年目になる。
そもそも同居を始めたのは
旦那が一人っ子で面倒を見る人が他にいないからだったのですが
その同居にやっと幕を下ろせるらしい。


先日旦那の休日の出来事。

まだベビ達の起床時間ではないのに雨戸を開ける音が
いらんこと早く起こすなよと思いつつ30分後に下に降りてみると
ベビ部屋にお姑女と旦那が幸達と遊んでいるではないですか

早く起こす事がくせになってしまうと何の為に30分早く起きて
朝食をとっているのかわからなくなる
お姑女がベビをいじっているのがいやと言うより
『面倒をみたり遊んだりするのは他の時間にしろ〜〜〜
てな感じでイラついた訳で

でベビと遊ぶ暇があってもまだ洗濯物が干されておらず
『やる事やってから遊べよ〜〜〜
とも思ったわけで。。。
私の顔を見てお姑女は即座に洗濯物を干し始めたが時既に遅く
私も干し初めていた時で私は『いいです干しますから』と言ったが
それが気に入らなかったらしくお姑女は即座にベビ部屋にいる旦那のもとへ行った。
そして聞こえんばかりの声で私の文句を言っていた。
私がいるとイヤらしい。
『こんな生活いやだ』とか言っていたが其れはこっちの台詞だと思いつつ
洗濯物を干し終え旦那と話をすると家を出て行けとの事だったらしい。

一度聞いてしまった文句はもう消えない。

結果お姑女は『もう出て行きなさい』と言った挙句、
私の文句を言いそして実家の母の文句も言い。。。

私は思った
『あーあ。言ってはいけない最期の一言を言っちゃったよ




で、数日経過した所昨日話し合い引越しに決定。

お姑女は気ままな1人暮らしがしたいらしい。

ならば私達いらないじゃんとなった。

朝の挨拶も私とは交わさない。
外出されても行き先も帰宅時間も解らない。
なのに洗濯物を干されたり取り込まれたりされたくない。
けど毎日洗濯物を取り込めるものかと激怒。


わからん


まあとにかく色々あって別居に進みつつあります
でも同居する時に色々処分してしまっているし

幸たちを連れての引越しは大変だろうしお金もかかるけど
その方が心安らぐと思う

家族4人の生活に向けて住宅情報を眺めています

ではまた後日

生後6ヵ月に突入!! 

2008年06月16日(月) 23時15分
いやぁ〜

月日が経つのは早いのか遅いのか。。。
やっと生後6ヵ月を迎える事が出来ました

去年の暮れに産まれてやっと6ヵ月。
ベビがNICUから退院して5ヵ月ちょい。
しかしまだ修正月になおすと4カ月後半

とにかく最初の数ヶ月はよれよれの毎日でした
ベビはまだ泣くだけで声など無いし
ひたすらおむつを換えミルクをあげ搾乳をする毎日

ついつい無言になりがちだったのですが
ベビの為にもとにかく音楽を流しそれに合わせて歌う日々

そして時に独り言をベビ達に聞かせ1人漫才をしている様な日も

結構育児って孤独だなと思う日々


しかし生後4ヵ月に入った辺りから少し表情が複雑になって行き
6ヵ月を迎える今はあやしがいがかなり出てきて

幸花ちゃんは少し名前に反応しているみたいです
幸花ちゃ〜んと呼ぶとニカニカ笑います
幸汰く〜んだとニカニカ笑っていないんですね

幸汰くんはくすぐるとケラケラキャッキャッと声を上げてくすぐったがります
それからいないいないばあも喜んでくれる様になりました
でもまだ名前にへの反応は控えめです


2人いると必ずどちらかが先になってどちらかが後になるのですが
2人とも今の所これは幸花が得意でこれは幸汰が得意と
いい具合に得意分野が分かれているみたいです

明日は旦那さんが休みでお出かけします
町がやっているベビーマッサージへ出かけその後
じぃじ(私の父)ばぁば(私の母)の所へ

じぃじはこっちに手伝いにも来ていないので1カ月ぶりに幸'sに会います

かなり大きくなったから驚くだろうなぁ


では明日のお出かけに備えて今夜はゆっくり寝ましょ




頑張れ!!父ちゃん!! 

2008年06月07日(土) 23時34分
いやいや生後5ヵ月になり夜まとめて寝てくれる様になり
随分双子育児が楽になってきました
今までがあまりにも忙しかったせいか10分ゆっくり出来る事が嬉しくて
我が家のベビは生後1ヶ月までは完母だったのですが
以降2人分の量が追いつかず混合に。
そして生後3ヶ月が終わり体重が5`を過ぎた辺りで私の都合によりミルクオンリーに
ミルクオンリーになってから搾乳の手間が省け少し楽になりました。
そして其れに加えて夜まとめて寝てくれる様になってかなり楽に

夜まとめて寝てくれる様になってから生活のリズムを見直し
私達が朝8時に起きて朝食を摂りそれから朝一のベビのミルクにしていたのを
朝30分早く起きる様にして私達は7時30分から朝食。
そして朝食後朝8時位からお父さんが出勤する8時30分ごろまでを
家族揃っての朝一のベビのミルクタイムに

夜決まった時間に寝てくれるので朝を繰り上げました

これでお父さんとベビのコミュニケーションもバッチリ
そして万が一仕事が遅くなってもベビ達を起こす事なく一日一回きちんと会える

この朝の早起きは2〜3日は私1人でしていたのですが
其れを見ていたお父さんは自発的に『俺も明日から早く起きる』となりました
もしかしたら少し取り残された気持ちになったかもしれないですが
それがきっかけとなり今は朝から育児を手伝いつつ私に使われつつ
ベビ達と楽しい朝のひと時を過ごし仕事に出かけています

頑張れ父ちゃん

生後5ヵ月 

2008年06月03日(火) 0時29分
いや〜
全くブログを更新出来ず

何故か私が一緒に寝ない日は寝つきの悪い時が続いて
休日の前夜は寝かしつけが一苦労でした
寝かしつけてから二階に上がり一種間以内に無くなりそうなミルクやおむつを
PCで注文したらもう夜中
PCが無かったら双子育児はできていないかも

さて我が家のツインズはもう5ヵ月を過ぎ離乳食が始まりました。
BFを買っていたのですがやっぱりそればかりだと後ろめたいので
離乳食を少し作っています
またまた100均が活躍
まずレンジ対応のお弁当用のカップ。
フタの付いた製氷皿。フタ付きの深さの浅いタッパー容器。

フタの付いた製氷皿には沢山作った汁物を冷凍
浅めのタッパーの中にお弁当用のカップを並べとろとろ食材を入れ冷凍
これで台所には数日に一度離乳食の為に立てば良いと言う事になりますし
一度に何種類も作らなくても一日一種類作り冷凍してゆけば
何種類にもなります
それに汁物を和風だしや野菜スープと
ここだけBFを使うと言う事をするとかなり手間は省けます
私は今の所とろとろのおかゆに汁物は和風と人参の汁にしてあります。
人参は勿論すりおろしてから煮て汁だけ別にした物で
余った繊維はカップに取り分けてあります。
これでとろとろおかゆに人参の汁を足したり、和風だしを足したりで既に二種類OK
人参の繊維はそろそろおかゆに足しても良いし
ミルクを混ぜてとろみをつけてもOKかな

それにしても離乳食マズイです
塩分ゼロは大人にはツライですね

最期に今月のお気に入り

幸花ちゃんから


幸汰くんです



来週も書けたら書きます

お宮参り 

2008年03月25日(火) 1時42分
我が家の双子育児のルールの1つに旦那が休みの日の前日は
私が二階でゆっくり寝られると言うルールがあり
その夜は私は二階でゆっくり夜(夜中)を過ごす

明日(今日)は旦那が休みなので
ちょっとPCに向かい是を書いていると言う訳です

さて先週、我が家の幸'sは百花の日とお宮参りとお食い初めと兼ねかねで
記念撮影をして来ました
写真屋さんにお姑女さんと旦那と幸'sと私で出発
現地で私の方のおじいちゃんとおばあちゃんも合流
そして写真撮影をしました
幸汰は結構良いすまし顔をしていました
よってすんなり撮影終了。
しかし幸花が
幸花ちゃんは向き癖がかなり強くて正面を中々向いてくれなくて
スタジオを方にこっちの外野も全員が見守る中
どうにかこうにか撮影終了。

家族全員の写真と親族全員の写真を撮ったら2時間があっという間でした

写真撮影後、着物をレンタル出来るのでそれからお宮参りへ
お宮参りをささっと済ませまた着物を返しに写真館へ
そして着物を返すついでに撮った写真の中からどれを使うか写真選び
そして幸'sの足型もとりました

産まれた時取れなかったから取れてよかった

お宮参りを終えて帰ってくると幸'sは火のついた様な泣き声。

お出かけ中結局ミルクタイムなしだったのでお腹がぺこぺこだったみたいです



最近はとにかく良く話します
幸花より幸汰の方が少し先をいっているみたいで
幸花ちゃんは幸汰くんの後をついて大きくなっていっているみたいです

そんな2人の最近のツーショット

左が幸汰くん。右が幸花ちゃん。


何だか今日は中身のない内容になってしまいました

もう少し眠たくない時に書けたらなー


いい加減今日はそろそろ寝よ



久々です 

2008年03月11日(火) 0時54分
久々のブログです。
出産を昨年12月の15日して我が家のツインズはNICUに入院していて
今年の1月4日に退院。
それからと言うもの大変忙しい毎日で寝る間もPCに向かう間もなく
ベビ達のお世話に明け暮れていました。

が、しかし昨日の事。
ベビ達がやっと夜ノンストップで朝までねてくれる様になり
少し寝る間ができつつあります。
生後約90日目にしてやっとここまで来た(涙)

さて我が家のツインズ
長女、幸花(さちか)。長男、幸汰(こうた)はとても元気。
幸花は寝ながらへらへらと笑いを振りまき
幸汰はあーあーうーうーではなく『くぉ〜』と叫んでいます

やっと戦場だけの育児の場から少し笑いのこぼれる育児ににりつつあります

ツインズが退院してきて2週間は正直地獄の様な忙しさでした。
慣れない育児。新しく見つかった病気への不安。
私の退院してからの持病の通院にベビ達の検診
とにかく慣れない事ばかりで要領がつかめず

そして我が家といえばお姑女さんの存在。。。
やはり私にとっては大敵。
もの凄いストレスの素となっています。

毎日ミルクの時間が近づくと『ミルクやないと』と言ってくるし、
泣き声が少しでもすれば『あら泣いてる』と言って
ベビの部屋にづかづかと入ってくるし、
泣かしていない時は『泣かないと肺が丈夫にならない』と言い、
かと言って泣かせたら『あら可愛そうに』と言って抱っこする。
そして段々抱っこがくせになって来た頃には
『抱き癖が付いたらどうするんっ』と言う始末。

ここだけで言わせて貰います。

この子達は私の子供で貴方の子供ではありませんからほっといてくださーい

育児にはあまりお姑女さんに参加して貰いたくない私です
何か触ってほしくない気持ちがあるんだなぁ。
何だか解らないけど触ってほしくない。。。

今回の愚痴はこの辺にして久々なのでベビちゃんの写真をUPしておきます


幸花ちゃんです。よろしくね


幸汰くんです。よろしく



2人揃って幸'sです(左、幸花 右、幸汰)




では又時間があったらぽつぽつと書いていきます

出産しました。 

2007年12月27日(木) 10時48分
管理入院のはずで入院した翌日の12月15日早朝、
急な破水から緊急帝王切開となりました。
そしてどうにか無事に
女の子と男の子の双子を出産する事が出来ました。
産まれたベビ達は1936gの女の子と2046gの男の子
名前は『幸花(さちか)』と『幸汰(こうた)』と名付けました
まだまだ2000gそこそこだった為、
ベビ達は小児科のNICUに未だ入院中です
私だけ先に12月23日に退院と言う事になり
今は毎日病院へベビちゃんに会いに行ったりしています。

そんな中私に新しい病気発覚

妊娠中から痛かった股関節の事で昨日病院を受診した所、
『股関節壊死』と言う私の新しい病気が見つかってしまった

私のサルコイドーシスと言う持病を治す為に飲んでいる
ステロイドと言う薬を飲んでいる人に起こりやすいとかで、
そそのうち人工関節を埋め込む手術をすると思います。
今の状況では未だ痛みは軽く
手術を早くしなくてはと言うものではありませんが、
そのうちその時は来るそうで。。。
又、人工股関節以外にその症状を改善する方法もなく。。。

赤ちゃんを妊娠し明るい未来が見えて
『これから先はもう何もありません様に』と
思っていた矢先ではありましたがそうはいかなかったみたいです。
赤ちゃんに病気が見つかるよりはまだまだ私で良かったと思いつつ、
この新しい困難と立ち向かわなければいけない様になったみたいです。

とりあえずの報告となりました。

当分は病院の往復と搾乳をする毎日で中々PCに向かえないと思いますが
又向かえたらぼちぼち育児日記を始めたいと思います

又入院になってしまいました。 

2007年12月13日(木) 17時31分
今日は検診だったので病院へ
いつもの様にトイレに行って血圧測定をして体重を測る
すると血圧が上160の下100辺り。。。
え゛っ
測りなおしてみてら上158の下102。自分なりに高血圧を確信
そして先生の所へ
すると先生の第一声は
『なっちゃったかぁ。。。今年かなぁ。。。』

そして足をぎゅっと
むくみ確認
高血圧確認、尿蛋白確認、むくみ確認
しかも若干子宮口が開き気味
立派な『妊娠高血圧症候群』と判断され又明日からの入院となりました

多分何事もなく退院して安心し過ぎていたのかも
『私には妊娠高血圧症候群なんて関係ないわ〜』みたいな

よってとにかく明日から入院生活が又待っています
でも入院生活を望んでいた節も若干ある
とにかく家に居るとお姑女さんに何もかも頼む訳にもいかず
最低限の家事をこなして生活していた

夕飯の用意、夜の食器洗い、
2日に一度は二階の掃除機ではなくモップを使って掃除を。
トイレ掃除に洗濯機の網のゴミとりとか
結構お姑女さんが気が付かない所を。。。

そしたら動きすぎたみたい
この家で安静なんて無理だ〜っと叫びたくなる頃ではあった

妊娠高血圧症候群ってこんな人がなりやすいんだと。

糖尿病、高血圧、腎臓病の人
 もともとこれらの病気に持っている人、あるいはかかったことのある人。
また家族がこれらの病気を持っている場合も妊娠中毒症になりやすい傾向があります。

極端な体型の人
 特に太りすぎの人は注意が必要です。
太りすぎは心臓を圧迫し血圧を上昇させます。
また痩せ過ぎの人も疲労やストレスをため込む傾向があります。

ハードな仕事やストレス、睡眠不足がある人
 疲労やストレスをため込むと自律神経、
腎臓機能が低下して尿にタンパクがでたり、血圧があがったりします。

35才以上の高年初産と15才以下の若年出産
 特に高年初産の場合は妊娠糖尿病などの病気を併発しやすくなります。
また若年出産の場合も統計的になりやすい報告があります。

多胎妊娠の人
 母体への負担が他の人より大きくなります。
各機能に負担をかけやすくその他の病気も引き起こしやすくなります。

初産婦、過去に妊娠中毒症だった人
 経産婦より初産婦のほうに多く見られます。
また過去に妊娠中毒症だった人は繰り返す傾向があります。


私は確実に初産で高齢出産で多胎
はぁ。
『今まで良く持ったよぉ』と言う外来の助産婦さんの言葉が
今になって心に響く


つー事で又予定不明の入院生活を明日から送ってきます

妊娠34週に入りました。 

2007年12月12日(水) 15時57分
いよいよ妊娠34週に入りました
退院してから初めての検診が明日あります
今日も他科に通院だったのですがとにかく辛い。
妊娠34週のツインズのお腹の大きさは半端では無い
まず動いて欲しくない
動くと今は胃の辺りでお腹が波打つんです
そして頭らしき物体がうねうね。
手らしきものがぼこんぼこん
正直苦しいです

ってかそれだけ動いてあばら骨に当たっていて
ベビには青あざとか出来ないのか
今の私はとにかく苦しい
ベビが動けば私はあまり動けず
ベビが動いている間に動くと骨折させそうで
動きがおさまった時に動いてみるがお腹の重さは半端でなく
とにかく寝返りはどんどん辛くなっていっている
上はもう向けません
上を向くとお腹が左右に別れて裂けそうになる
左をずっと下にしておくわけにも行かず寝返りをうつ。
すると右に回転している最中お腹がよじれて皮が裂けそうになる
もう無意識のうちの寝返りはうってない

下腹の胎動はまだ我慢できそうですが
あばらから胃のあたりの胎動は勘弁して欲しい〜

せめて食事の時は静かにしていて欲しいですね

では明日は検診に行ってきま〜す

明日の予定と。。。 

2007年12月10日(月) 15時27分
退院して1週間が経ちます。
正直病院の1週間より数倍早く感じました
それだけ家の方が住みやすいと言う事かな
まあ病院だとPC無いし、
テレビはカードの度数を気にして見たりするし、
一日置きのシャワーはお風呂に入った気にならないし。

お家が一番ですなぁ

さて明日は旦那さんがお休みです。
週に一度の買出しに行かなくては
私が単独で買い物をするのはやはり避けたいので

今の時期根菜類が安いし日持ちもするので其れを買い求めようかと
でも庭に大根はあったなぁ。
台所に白菜が一つまるごとあったし。。。

んーっ
大根と水菜とミンチボールのスープ 決定
白菜とベーコンのスープ 決定
後はサラダでも付けよ

鍋に又数日分作って台所仕事は数日置きにしよ
妊娠のこの時期が冬で良かった
真夏だったら食べ物即刻傷んでしまうし

今週は通院が続きます
水曜日は朝から木曜日は昼から
その2日間はかなり用心して動かないとだなぁ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ぴちょりん
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1970年9月18日
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 職業:専業主婦
  • アイコン画像 趣味:
    ・クッキング-結構台所は好き。
    ・ペット-猫を一匹飼っています。
読者になる
この度結婚6年目にして二度目の妊娠
しかし結婚してから二度目の妊娠ですが一人も未だ出産には至っていないです。
妊娠五ヶ月で胎児の異常が解り以前は死産と言う形を取られました

神様、どうか今回は無事産まれて来ますように