妊娠中の足のムダ毛処理!妊婦のムダ毛はどうしたらいいの?

May 01 [Sun], 2016, 21:21
妊娠中はムダ毛の処理がいつもより大変ですよね。

ワキや腕は何とかなったとしても
とくに下半身・足のムダ毛はどうすればいいの・・・
なんて困っている方も多いのでは?

お腹が大きくなってきたら物理的に足のムダ毛処理は
難しくなってきますので
身軽だった時のようなお手入れはできなくなります。

とはいっても、ボウボウの生やし放題では、
旦那さんや周りの方に不快な思いをさせてしまうし
見た目も良くありませんよね。

そこで、妊娠中の足や下半身などのムダ毛を
安心して処理できる方法について解説していきます。


妊娠中のムダ毛処理は慎重に

妊娠中はホルモンバランスが変化しやすく、
肌荒れや肌トラブルが起きやすい状態とも言えます。

そのため、普段なら全く問題なく行える脱毛方法や手段も
肌に影響を及ぼす可能性があるんですよね。

ムダ毛処理の方法で最も一般的な方法がカミソリや毛抜き。

カミソリや毛抜きでの処理は肌の角質を落としすぎたり
毛穴を痛めたりするため乾燥の原因となります。

この方法は肌に非常に刺激が強いのでおすすめできません。

とくに、妊娠中の敏感になった肌には悪影響しかないので
妊婦さんは絶対に避けるべきです。

カミソリ同様に、ワックス脱毛もおすすめできません。

ブラジリアンワックスでの脱毛は、
ゴッソリ脱毛できるので時間がかからず便利ですが
肌に非常に刺激が強いので妊娠中はやめましょう。

電気シェーバーは使用方法を間違えなければ
肌にそれほど影響を与えないので利用しても大丈夫です。

ただ、お腹が大きくなってくると、
下半身や足の手入れは体勢がキツく、
身体の負担になったり、上手にできないかもしれませんね。


妊婦さんが安全かつ手軽にムダ毛処理する方法

電気シェーバーは手軽で便利ですが、
すぐにムダ毛は生えてきてしまうのが難点です。

こまめに手入れ出来ない妊娠中のムダ毛処理には、
デメリットにもなりますよね。

妊婦さんは、それでなくても大変なことがいろいろあるので
ムダ毛処理にばかり気を取られてはいられません。

そんな妊娠中は、ムダ毛処理と同時に
毛の生えるスピードを遅くするのが一番有効です。

おすすめは、ムダ毛処理に効果的と人気の「ネオ豆乳ローション」。

女性雑誌などでも取り上げられているので
ご存じの方も多いかもしれませんね。

ネオ豆乳ローションは、ムダ毛を細く抜けやすくしながら
生えなくさせていくことができるので
毛の生えるスピードを遅くする抑毛効果もあります。

ムダ下処理に費やす時間が少なくなりそうですよね。

さらに、ネオ豆乳ローションは、
お肌へのダメージがなく、美肌・保湿効果もあるので
潤いを与えツルスベ肌に導いてくれる優れものなんですよ。

足や腕、そして顔のムダ毛ケアにも使えるほど安全です。

気になる方はチェックしてみては!

ネオ豆乳ローションの詳しい内容については
下記の公式サイトをご覧ください。
↓ ↓ ↓