両刃の狂犬。第二話 

2007年03月28日(水) 9時56分
ジョーン「ん・・・ここはどこだ?」
ジョーンは気がつくと、自分が湖に架けられてある橋の上にいるのがわかった。
???「気がついたか」
ジョーン「!!」ジョーン「お前が・・・俺を助けてくれたのか?」
ハンゾー「たまたま目に入ったものをここまで運んできたまでよ」ハンゾー「拙者の名はハンゾー・・・両刃のハンゾー!!強さを極めるためここで修行をしている忍だ」
ハンゾーはそう言って懐から二つのダガーを取り出した。
ジョーン「ほう・・・面白い」ジョーンはムラサメマルを取り出した。
ジョーン「俺も強くなるためいろいろな所で修行をしているんだ。一度お手合わせ願おうか」
ハンゾー「いいだろう、だがここで闘っては白鳥達に迷惑がかかる。別の場所でお願いしよう」
ジョーン「へェ、お前、面白いやつじゃねェか」
ジョーンとハンゾーは近くの原っぱに移動した。ジョーン「行くぜ、ハンゾー!!」
ハンゾー「いざ!!」
二匹の狂犬が今ここでぶつかり合う!

両刃の狂犬。第一話 

2007年03月27日(火) 20時58分
エアフォース本部・嘩魅風邪男「ご報告しますサラ様!!リュージ様がジョーンにやられました!!」
サラ「何!?それは真か、嶽龍!!」
嶽龍「リュージ様の副官である私が言うのだから間違いありません・・・これからどうなさるおつもりですか!?」
サラ「決まっておろう・・・ゾッシーを呼べ!!残る五人囃子は奴だけだ!!」
???「――その役目、拙者にお願いいただきたい」
サラ「!!」サラ「貴様は・・・」サラ「ハンゾー!!十二使徒の中級部隊・四天王の一翼、両刃のハンゾー!!」
ハンゾー「お言葉でござるがサラ殿。いまさら新入りのゾッシー等を出したところで、ジョーンに瞬殺されるのは火を見るより明らかな事・・・。ここで拙者を出向かせ、ジョーンを確実に排除する方が賢明でござる」
サラ「その私に反抗するような態度は相変わらずだな・・・ハンゾー。よかろう、行って参れ」
ハンゾー「御意」


ジョーン「ついたぞ・・・ここが蒼竜湖(そうりゅうこ)か」
ジョーンは隊長の命令により、この湖の中に眠る“蒼竜玉”を探しに来たのだ。
ジョーン「早速探して見るか・・・うわッ!?」
ガラッ
ジョーンは足を滑らせ、岩辺に落ちていってしまった!!

厳流岩場の血戦!!第四話 

2007年03月22日(木) 20時22分
ジョーン「なんだ・・・!?リュージがドラゴンみたいになったぞ!?」
リュージ「ギャオーンッ!!これがオレの真の姿・・・“バジリスクモード”よォォッッッ!!!」
バシャーン
リュージは水中から一瞬で飛翔し、ジョーンの目の前まで飛んできた。

ジョーン「ッ!!」
ジョーンは瞬時にバイクに乗り、リュージの攻撃をかわした。リュージ「俺の炎を避けたとは哀れだな、ジョーン!!素直に受けていたら楽になれたものを!!」
ジョーン「それはオレのセリフだ」
リュージ「何ッ!?」
ジョーン「ここは海・・・この攻撃を出すには、もってこいの場所なんだよ。全ての海よ、岩よ、雲よ・・・俺の刀にやどれッ!!」
リュージ「な・・・」
ジョーン「必殺!!」ジョーン「ドラグーンバスター・スラーッシュ!!!!!!」
ズッジャアアアアアアアアアアアアアアアアンッ
リュージ「あぎょべきじゅかいかぐじゃべぇぇぇ!?」

攻撃を食らったリュージの体は灰色になり、やがて雲散霧消してチリとなった。
ジョーン「これは海の力を借りてドラゴンを倒す技だ・・・運が悪かったな、リュージ。」
ついにジョーンは使徒を4人も倒したぞ。がんばれジョーン!!栄光はすぐそこだ!!

厳流岩場の血戦!!第三話 

2007年03月11日(日) 23時41分
ジョーンとリュージは最後の岩まで辿り着いた。ジョーン「よし・・・ここまで来れば、あとは戻るだけだ」
リュージ「クク・・・これで勝ったと思うなよ?オレのバイクはテメーのそれよりずっと性能が良いんだからな!!」
ジョーン「・・・そういえば俺が特殊警察に入って間もない頃・・・本部からバイクを盗んだガキがいたよなァ・・・」
リュージ「・・・」
ジョーン「ずっと昔の奴だから性能は最悪のはずだが・・・まぁ、ガキの玩具には丁度いい代物だな」
リュージ「・・・」
ジョーン「そういやそのガキ・・・確か学生証を落としていったっけな」
リュージ「・・・!!」
ジョーン「えーと・・・確か名前は小野・・・小野山とかいったっけか?やべ、俺最近物覚えが悪いんだよな・・・。そう思わないかい?アンタ」
リュージ「・・・テメェェェェッ!!」リュージ「よくも俺の過去の恥を・・・テメェはここでブッ殺すッ!!」
リュージは全速力で特攻してきた。
ジョーン「・・・残念だ、俺は最後まで勝負を楽しみたかったのにな」リュージ「・・・え!?」ジョーン「必殺!!シャイニングライダー・スラーッシュ!!」
ズッシャアアアアアアアアアアアアアアアアアア
リュージ「ギャアアアアアアアアアアアアアアアアアッッッ!!!???」リュージ「うおおおおおおおおおおおおおおおおおッ!!」
バシャーン
リュージは岩の上から海の中に落ちていった。

ジョーン「十二使徒とはいえ冬の海に落ちたんだ、生きてはおれまい」
リュージ「・・・そうはさせねえぜ・・・ジョーン!!」
ジョーン「!?」

厳流岩場の血戦!!第二話 

2007年03月09日(金) 9時41分
リュージ「クク・・・じゃあ早速勝負を始めようじゃねえか。ルールはイージーかつクレイジーだ。一番遠くの巨大岩まで行き、先に戻ってきた方の勝ちとしよう。勝つためには何をやってもOKだ」
ジョーン「ヘェ、面白い」
リュージ「クク、じゃあ始めるとしようか」

リュージ「スタート!!」ジョーンはゴツゴツした岩場を楽々と進んでいった。
ジョーン「ハハハ、特殊警察をナメるんじゃないぜ!!」
リュージ「そっちこそ・・・」
ジョーン「!?」
バシッリュージ「十二使徒をナメんじゃねェッ!!」
ジョーン「うわぁぁぁぁ!?」
リュージはジョーンを岩から叩き落した。
リュージ「クク・・・最初に『何をやってもOKだ』と言ったじゃねェか・・・。先に行かせて貰うぜ!!」
ジョーン「・・・悪いがそうはさせないぜ」
リュージ「!?」
ジョーン「オレのバイクでこんな所を登るのなんてワケ無ェんだよ!!」
リュージ「何ィィィ!?」ジョーンはリュージよりも先に岩場を進んでいった。がんばれジョーン!!

厳流岩場の血戦!!第一話 

2007年03月08日(木) 21時52分
エアフォース本部・嘩魅風邪サラ「リュージよ・・・既に三人の使徒がジョーンによって倒されたと聞く。このままでは、ただでは済まされぬぞ・・・」
リュージ「ご・・・ご安心をサラ様ァ!!十二使徒の一部隊、“五人囃子”最強であるこの斧山リュージ!ここでジョーンめを冬の日本海に沈めて見せまする!」
サラ「フン、失敗したら命は無いと思え・・・」


ここは海の近くの岩場、厳流岩場(がんりゅういわば)ジョーン「フ・・・やはり修業はここに限る。心身ともに鍛えられるぜ」
ジョーンはここを絶好の修業場所にしているのだ。
ジョーン「おっと、もうこんな時間か。そろそろ帰るか」
???「待ちなぁ!ジョーン!!」
ジョーン「!?」ジョーンが振り向いた先の巨大な岩の上には、異形の影が立っていた。
ジョーン「だ・・・誰だッ!?」
???「クク・・・」リュージ「オレっちは十二使徒が一人、斧山リュージ!!テメーには以前会ったことがあったな。改めて挨拶するぜ、夜露死苦ゥ!!」
ジョーン「十二使徒か・・・俺を倒すつもりか?」
リュージ「当たり前よ。わりーが、ここでテメーを潰さねーと十二使徒のメンツが立たねェんだよ。五人囃子最強の男リュージ様と、その愛輪“アックス”がここで貴様を斬るぜ!!」
ジョーン「ホウ・・・面白い。」
海の中から、一台のバイクが現れた。
ジョーン「これは特殊警察支給バイク・・・TK250量産型バイク!!リュージ!!オレのバイクと勝負しろ!!」
リュージ「この俺とそのバイクで勝負だァ・・・?面白ェ!!」

ジョーンはリュージとバイクによる対決を要求した!!はたしてジョーンはこの勝負に勝ち、リュージを倒せるのか!?

アゲダマ登場! 

2007年01月17日(水) 21時14分
前回紹介した僕のキャラクターが漫画に登場したよ。↓華麗なる登場シーン↓美しき攻撃シーン
僕のキャラクターはやっぱりクールだね。

スパイセット紹介。 

2007年01月01日(月) 15時59分
ジョーン「あけましておめでとう。今日は俺も愛用しているスパイセットを紹介するぜ」ジョーン「クク・・・見るからにヤバそうな道具がたくさんあるな」1 スパイリング&スパイバッジ
スパイ必備品のゴム製リングとバッジ。バッジのデザインはランクによって分けられている。
ランクの高い順に、右からゴールドキングバッジ、シルバーホークバッジ、ブロンズバットバッジ、マルチバッジがある。
2 スパイピストル&ネオスパイピストル
左のスパイピストルは小型の銃。非常事態に、相手に向けて撃つ銃だ。右のネオは安全の為に銃弾を使わず、代わりに水を使ったウォーターガンである(現在スパイセットを使用しているほとんどの特殊警察は、ネオを使用している)。
3 銃弾型ライト
銃弾を模した形のライト。しかし、現在は故障中でライトとしての使用は不可能であるため、キーホルダーとしてのみ使用可能。


ジョーン「次回も紹介するぜ!」

アゲダマ参上! 

2006年12月11日(月) 22時49分
僕の描いたキャラクターが某雑誌に掲載されたよ。名前 アゲダマ
住んでるところ ヤキソバ帝国
武器 愛銃アオノリ
性格 クールなスナイパー。普段は優しいが、仕事の事になると冷酷になる。意外と笑いやすい性格。
さらに、来月号では某漫画に登場するよ。楽しみだね。

鋼鉄の狂人ゲルニカ。第六話 

2006年11月05日(日) 8時00分
ゲルニカ「たーげっとカクニン・・・ダイニもーどニヘンケイ」
ジャキン・・・ジャキン
ジョーン「!?奴の姿が変わった!?」ゲルニカ「すこーぴおんモードニヘンケイカンリョウ・・・たーげっとヲマッサツスル」ゲルニカ「シネェ!!じょーんッ!!」
ジョーン「フン」ジョーン「必殺・・・」
ギュン

ゲルニカ「・・・!?」ゲルニカ「バ・・・バカなァーッ!?」
ゲルニカの体はバラバラとなりタワーから落ちていった。
ジョーン「第二モードに変形することで体が重くなったお前は、この“疾・スラッシュ”を避けきれなかったという訳だ」
残る使徒はあと9人。がんばれジョーン!!
2007年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像ここみ
» ダークウォリアージャック。第六話 (2006年09月06日)
アイコン画像ここみ
» ゼリーを作ったよ! (2006年07月25日)
アイコン画像ここみ
» アラカルトズからの脱出。第弐話 (2006年07月03日)
アイコン画像mie
» 特殊警察VSシークレット部隊。最終話 (2006年06月10日)
アイコン画像ここみ
» 特殊警察VSシークレット部隊。最終話 (2006年06月05日)
アイコン画像にんじんぱぱ
» 特殊警察VSシークレット部隊。第二話 (2006年05月31日)
アイコン画像ここみ
» 特殊警察VSシークレット部隊。第二話 (2006年05月31日)
アイコン画像にんじんぱぱ
» 特殊警察VSシークレット部隊。第一話 (2006年05月30日)
アイコン画像mie
» 特殊警察VSシークレット部隊。第一話 (2006年05月30日)
アイコン画像ここみ
» ジョーン事件簿。第三話 (2006年05月22日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ninnjinnpapa
読者になる
Yapme!一覧
読者になる