にんにく玉なのに臭いがしない理由とは?

January 01 [Thu], 2015, 22:46
最近仕事や家庭の問題などで自律神経が乱れ,うつ病やパニック障害などの
メンタル的な悩みでお困りの方が増えています。


ここ数年で飲み薬の開発も進み,病院で処方されるお薬に頼りがちに
なっている方も多いと伺います。


しかしながら,お薬には効果と引き換えに・・副作用といった側面も
あることから,お薬はできるだけ控えたいというのが本音だと思います。


居住環境を変えたり,気分転換を上手に行えればメンタル的負担を軽くする
ことはできても,落ち込んだ気分がすーっと晴れるにまでは時間がかかるようです。


そこで,最近注目されているのが,”にんにく玉”です。
これは,にんにく卵黄専門店によりつくられたにんにく卵黄です。


”にんにく”と聞くと臭い!というイメージを持たれるのが通常です。


にんにく玉に効果があるとわかっていても,臭いが気になり
にんにく玉に抵抗を感じている方もいるかもしれません。


そこで,にんにく玉の臭いについて・・調べてみました。


すると・・


においはない!”とする評価が多いんです。


においがないというと誤解があるかも知れませんが・・
もちろん,におい玉自体にはにんにくの香りがありますが,
にんにく玉を摂取しても,口臭・体臭などに残ることはないようです。


これって・・本物だからこそ臭う!ともいえると思います。


そもそも,にんにく卵黄は,にんにくと卵黄のみを36時間じっくり
練り上げる伝統製法で作られています。


70℃前後の極低温加熱で作られる過程で,強烈なにんにくの臭気が
でますが・・この工程の途中でにんにくの臭いのもとは「効果成分」
に変化します。


じっくり作り上げることで,にんにくの元気の素「アリシン」を
減らさずににんにく玉として出来上がります。


このように・・手間暇をかけて作られるからこそ・・
飲んだ後の口臭や体臭に違いがでてくるんだと思います。







P R