通信教育のテープライターの資格講座

「通信教育のテープライターの資格講座」

テープライターの仕事は?

・テープライターの仕事は講演会や対談、インタビューなど、録音された音声を聞き起こし原稿を作成します。
・不要な言葉を削除するなど、そのまま話し言葉を書くのではなく、読みやすい文章に整理します。
・仕事の調整はメールや郵送で出来、プロの少ない今が狙い目の在宅ワークとして注目されています。

テープライターの資格取得するには?

通信教育の”がくぶん総合教育センター”の資格講座で取得するのがおすすめです。
・がくぶんの講座を修了後、4〜1級の技能認定試験で、2級以上の技能認定者は、在宅ワーク受注大手にテープライターとして技能登録できる資格が得られます。
・在宅ワークで、自分のペースでアルバイトができますので、主婦が家事の合間を利用して仕事をこなしていることも少なくありません。

テープライターはこんな人に向いている

・文筆の仕事です(地味ですが...)。従って、文章を書くことが好きで、専門用語や固有名詞、初めて耳にする言葉や分らない言葉がある時は辞書などで調べる手間を惜しまず、ていねいに調べるのが好きな人が望ましいでしょう。
在宅ワークとして仕事は自宅でできるので、OLの副業、内職として、また子育て主婦の在宅ワークとして人気は急上昇中です

講座の特徴

・テキストには「原稿用紙の使い方」から「句読点・符号の使い方」「同音異義語・同訓異義語」「校正記号の知識」までプロに必要な知識が充実。
・ポイントに応じ、分かりやすくまとめられているので、効率的な学習が可能です。
・実習テープを使用した練習で実力を養成、回を重ねるごとに着実にスキルUPを実感できます!
・初心者の方も安心して始められます。

テープライターの収入面、将来性は?

・プロになれば60分テープ1本の書き起こしで、平均1〜2万円!
・テープ起こしの技能と受注納期によって収入が異なり、技能向上が収入UPに直結します。
・出版などマスコミ業界、一般企業、地方公共団体など、資格技能者を求める声は高まっており、活躍の場は将来もかなりのものでしょう。

OLの副業、主婦の在宅ワークとして人気急上昇 テープライターの資格
 

女性に人気の資格一覧

  • 人気の医療資格
  • Webデザイナーの資格
  • ケアマネージャーの資格
  • インテリアコーディネーターの資格
  • ボディセラピストの資格
  • 行政書士の資格
  • プログラマーの資格
  • 手編みの通信講座
  • Webプロデューサーの資格
  • 販売士の資格
  • メイクアップアーティストの求人
  • 賞状書士
  • 書道講師の資格
  • 賞状技法士の資格
  • パソコンインストラクターの求人
  • オラクルマスターの試験
  • トリマーの資格
  • 校正の資格
  • 社会保険労務士の資格