「神界や霊界に本住の地がある」(五井昌久氏著作より)

2011年09月26日(月) 9時21分
「神界や霊界に本住の地がある」(五井昌久氏著作より)
わたし達はすべて、神界や霊界に本住の地があるのでして、そこから、肉体界に心のひびきを伸ばして、言い換えれば波動を伝えてきて、現れているのであります。
それが、いつの間にか、波動の伝わってきている肉体界のほうを主にしてしまった、つまり習慣性によって、肉体界に想いが固着してしまったのです。そこから肉体界の文明文化も切り開かれていったと同時に、本住の地の神界霊界を忘れ果ててしまった、ということになって、逆立ちして生きている状態になってしまったのです。「これからの文明文化(白光出版)の99ページより」
  • URL:http://yaplog.jp/niniginomikoto/archive/36
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。