@吉見一星[プロサッカー選手から歌手へ転身/1からのスタート/3年間365日のストリートライブからメジャーデビューを成し遂げた男]モンテデュオ山形OB 

2015年07月27日(月) 0時01分
吉見一星 ヒストリー 吉見一星 画像 吉見一星 R&B系歌手 吉見一星 男性ソロアーティスト 吉見一星 元モンテデュオ山形 吉見一星 高校 吉見一星 2ちゃん 吉見一星 SPEC 吉見一星 ウィキペディア 吉見一星 チャート 吉見一星 オリコン 吉見一星 LGRookees
─────────────────────────────────

吉見一星、という男をご存知だろうか。
モンテデュオ山形に所属していたJリーガーだったが、
歌手に転身した現役アーティストだ。

本人ツイッター:https://twitter.com/yoshimiissei




[公式biography]

本名: 吉見一星 (よしみ いっせい)
生年月日: 1982年6月16日
出身: 山形県
血液型: A型
サイズ: 身長180cm / 体重65kg

2歳8ヶ月の時にサッカーボールを与えると、
誰に教わるでもなくドリブルをしたという。
それを見て両親は、わが子の並々ならぬ運動神経の良さを感じ、
スイミングスクールや、空手道場に通わせ、
小学校入学後はスポーツ少年団で 野球に取り組ませる。

4年生になり自らの意志でサッカーのスポ少に移る。
好きこそ物の上手なれ、みるみる頭角を現し、山形FCで活躍するようになる。
5年生の時、Jリーグが華々しく開幕。三浦知良選手に憧れ、
Jリーガーになることを夢に描くようになる。

6年生の時は、山形県から只一人東北選抜に選ばれ全国大会に出場。

4年生でサッカーを始めてわずか2年で、
山形で一番サッカーの上手な少年になってしまったわけだ。

山形二中に進んでも、山形FCでサッカーに打ち込む。
山形中央高では、3年連続で全国高校選手権大会に出場。
卒業後は、地元モンティディオ山形に入団した。

2001年、地元のプロサッカーチーム、モンテディオ山形に入団。
その年にJリーグ公式戦デビュー。

2003年、京都の佐川印刷SCに移籍をしたが、
思い描いていたサッカー人生とのギャップと、
自分の選手としての限界を悟りシーズン途中に退団、引退する。

サッカー選手時代に音楽に勇気付けられていたので、
次は自分が勇気付ける方に回るべく、
第2の人生として歌手を目指し始める。

各地でStreetLive等の精力的な活動をしていたのが関係者の目に留まり、
2008年、10月15日にリリースの 「SoulJa×Misslim」 の
コラボレーションシングル 「記念日」 の
プロモーションビデオに男子高校生役として、主演で出演。

2009年、1月21日には 「ONE TIME/SoulJa feat.一星&沖仁」 がリリース。

2009年、9月2日ユニバーサルよりSINGLE 「〜YOU〜」 でメジャーデビュー。

─────────────────────────────────

歌声を聴くにはこちら。(もちろん無料)

2008年【主演PV■SoulJa×Misslim (松任谷由実) / 記念日

2009年【PV■SoulJa / ONE TIME feat.一星&沖 仁

2009年【PV■ISSEI YOSHIMI / 〜YOU〜

2010年【PV■Noa / 過ぎ去りし日のアイノウタ feat. 吉見一星
※7/20付レコチョククラブ・フル週間ランキング1位

2011年【LGYankees / マジありがとう feat. 吉見一星

2012年【YAPPARI LGYankees BEST? / Baby Girl feat. 吉見一星

2014年【PV■LGROOKEES / Only One feat. LGYankees Hiro
※レコチョク・クラブシングルランキング3週連続1位(総合チャート最高8位)

─────────────────────────────────

メジャーデビュー前はR&Bユニットを組んでいた。

上記の公式プロフィールはかなり要約されてしまっているが、
吉見一星はインディーズ時代からプロ意識が高く、
インディーズデビューファーストシングル「fortissimo」は、
初リリース作品にもかかわらず、
渋谷タワーレコードのインディーズチャートで1位を記録した。

渋谷のタワレコで1位ってそんなすごいの?という方、
音楽の発信地、日本の最先端である渋谷のタワレコ「だから」すごいのである。

ちなみに、メジャー行きを賭けて全国展開されたインディーズセカンドシングル、
「story」は、有線チャートで9位にランクインした。
「story」のジャケットの帯には、
「渋谷NO.1アーティスト」の文字が掲げられた。

各地のイベント、取材、地方ラジオなどに引っ張りだこになりながらも、
ブログは3年間365日更新して、ファンとの絆を深めていった。
連日の打ち合わせ、アルバイト、楽曲の製作、ボイストレーニング、
深夜0時から朝方までのダンスレッスン、筋力トレーニングの維持、
慣れないギター練習にピアノ練習、
宗教上の関係により、本格的にではないがゴスペルの雰囲気を掴みに、
教会まで足を運んでゴスペルに参加してみたという体験日記もアップしていた。

自身のスキルアップを図りながら、
当ユニットは3年間ストリートライブをやり続けた。
雨の日は、機材が濡れてしまうなどの関係で断念せざるを得なかったが、
ゲリラストリートライブや告知ストリートライブを精力的に行った。
これが後のメジャーデビューへと繋がる鍵となる。

──────────

ところで吉見一星といえば、

(下へ続く)



この通り、メジャーデビューシングル「〜YOU〜」のジャケット写真より、
単に携帯で撮った写メの方が断然そのかっこよさがわかる。

どういうセンスのジャケット写真だったのかは知らないが、
長身でスタイル抜群なので、ぜひその辺りを強調していただきたかった。


もう少しどんな男か知ってみたい。という方は是非下へ。



吉見一星といえば、









食いしん坊。





実は大食い。


餃子4皿、大盛りチャーハン、チキン丼、レバニラ定食、キムチ炒め定食、味付け卵4皿。


別の日には、

梅しそご飯にライス(ご飯をおかずにライスを食べるらしい)、シーザーサラダ(大)、ハンバーグ、坦々面、マヨコーンピザ。

信じられないが本当の話だ。




片手にクレープ片手にソフトクリーム。





食うときの顔は真剣。





この、一生懸命に食べてる姿を見て、女性なら口をそろえて言うだろう。
「か、かわいい」と。

Jリーガー時代、吉見一星は年上キラーと言われていた。
男にはわからないかもしれないが、
母性本能をくすぐる人、というのは、こういう奴のことである。

まだ続く。

吉見一星といえば、




女も顔負けの美肌。



そうか?と思った貴方。自分の肌を鏡で見てみるといい。





吉見一星といえば、


とにかく顔が小さい。



ねむねむ。



赤ちゃん大好き。



空いた時間はストイックに自己研磨。



水は一日2リットル飲む。

「サッカー選手時代から水については勉強していた。
こだわって飲んでいる」と本人談。



「脱いだらすごいよ。」ということで確かにすごい。



自分で自分の努力をひけらかすような愚かな事を彼はしない。

腹筋の写真は、両手が高速でブレているのがわかるが、
これは、暑いから腹を出してただ涼んでいるだけの吉見スタイルである。

そして、


人に配慮できる気配り屋。



LIVE終了後は、感謝の気持ちを深いお辞儀に込める。



歌うことが小さいころから大好きだった。



ストリートライブの準備も一生懸命やる。



空いた時間はやっぱり筋トレ。



アイドル集団とイベントが一緒になったとき、
楽屋がアイドルだらけでいたたまれなくなったのか、
駐車場で2時間時間をつぶす。



暑くなったらやはり腹を出して涼む吉見スタイル。



ここで残念なお知らせが一つだけある。


貴方はもう薄々感じているかもしれないが、


かわいそうなことに、彼は少し、









天然である。




吉見一星はファンの間で、かなりの綺麗好きであり、
女性並みに美意識が高いと有名だった。

柔軟剤レ○アの香りが大好きで、
一日中その香りに包まれていたいと願った一星は、
アトマイザーを買ってきて、水で薄めた柔軟剤を中にいれ、

自分の手首に振り掛けた。

結果、大切にしていた腕時計のベルト部分で柔軟剤が見事泡立った。

一星の細やかな感受性は、これを見てショックを受ける。

このエピソードを書いた日のブログのコメント欄にて、ファンは当然引いていた。

そんな愛されるべき側面を持っている吉見一星。





地方周りで数日家を空けるときは、

必ず部屋をいい状態にしてから家を出る。

布団にはもちろん愛用のファブ○ーズを。

吹きかけた。と思ったら、

容器の色が同じ緑だったという理由で、

バスマジックリンを一生懸命、布団にシュッシュしていた。






眼鏡屋でめがねを試着していると、店員が近寄ってくる。

すかさず吉見一星、

「このめがね曲がってますね〜?」

店員は困惑しながら、

めがねのツルの部分が、吉見のかぶっている帽子に引っかかっていて、
全体的に曲がっているだけ、ということを説明する。

すかさず吉見一星、

「なるほど〜」



このように、かわいそうなエピソードが日常茶飯事にある。


洗顔料と間違えて、歯磨き粉で顔を洗ったことは、





もちろんある。



理由は、



「眠すぎて。」


一星は現在ブログをやっていないので、
メジャーデビュー以降、
その人間性を良く知っている新規のファンはあまりいないかもしれない。

顔良し、スタイル良し、ファッションセンス良し、運動神経抜群、スポーツ万能、

歌もうまい。かわいい。かっこいい。たくましい。

サッカーでもプロ。歌手でもプロ。

なんなんだこの男は?

ここまで揃うと、絶対に性格が悪いに決まっていると思いたいところだろう。


次の記事で、メジャーデビュー時のエピソードを追記する。(次へ続く)