意識が遠のく程どうでもいい事

June 30 [Fri], 2017, 23:51
人が思っている事感じている事と言うのはこんなにも表に出てしまうものなのか

一緒に住んでるユカが『チャーハンとさー、キノコと卵をアレした丼どっちがいい?』と聞いてきたので『どっちでも嬉しいからどっちもええなー』と言った。あたしは二択を迫られた時にどっちかが良ければ必ず正直に言う。
ホンマにどっちでもいい時しかそう言わないのに『なにぃ〜?どっち〜?』と聞き込んでくる。
めんどくさいなと思いながらも『ユカが作りやすい方でええよ』と言うと『だからなにぃ〜?どっち〜?』と聞き込みを重ねてくる。その「なにぃ〜?ってなんなん!いちいち腹立つな」と思いながらも、もう口を開けるのも面倒になって黙ってたら
『じゃ〜ジャンケンしよ!ユカが勝ったらチャーハンでルナちゃんが勝ったら丼なー!』と何故だか張り切っていてしかも地団駄踏んだりして急かす感じであたしにグーかパーかチョキを出させようとしている。
非常にめんどくさい。
『はい!はい!はーい!いくよ!ジャンケンやでー!はい!やるよー』とちょっと広いスペースまで押し出されてしまった。

『はい!ユカが勝ったらチャーハンな!行くで!行くでー!はいっ!!!!チャーハン、ほいっ!』
『いやいや、完全にチャーハンやん。チャーハンに引っ張られまくって、チャーハンほいっ!って言うてもうてるやん。もうええよ。もうチャーハンでしかない』とあたしはもうわざわざチョキ出しといて負けたぐらいの感じでやる気がないのにユカは『いや!違う、間違った!間違った!ジャンケンな!ジャンケン!ジャンケンほい!やから!はい!やるよーーーやるよーーージャンケンするよーー』とやり続けようとしてきた。

そこからの記憶があまりにも無さすぎて怖いけど出来上がったのはチャーハンやったから、ホンマにわざわざチョキ出して負けたかなぁ。

キングちゃん

June 18 [Sun], 2017, 23:53
結婚発表をしたアイドルのファンがそのアイドルをどうにか許す方法がないものかと漂ってますね。深夜、錦糸公園にでも行って許す方法が近くにあるとスマホがブルブル震えて教えてくれるアプリでもあれば良いのにね。許す方法捕まえたいやろうな。

明日は月曜日でキングちゃんの放送日です。もう面白すぎて見てて疲れるぐらい笑ってしまう。もう最近は放送時間まで起きてる事も出来ずに寝てしまうので録画してまで見てる。それを休日の昼とかに見たりするけど面白くてキングちゃん再生してる時はもう夜になる。

しつこくテレビが好きです。

こないだまでやってたバカリズムの架空OL日記面白かった。気持ち悪いなと思ったのがバカリズムがOLになりきって綴ってるんやけど、生理とか出てくるのが本当に気持ち悪くて凄いなって思った。
それがドラマ化されると知った時は楽しみで仕方がなかったの。でももう夜中すぎる放送時間で『月9でもあたしはええのにな』と何度も思った。
特に大きな何かが起こる様なドラマではないけど面白くて最終回はちょっと寂しかったな。

あたしはOLじゃないし金曜日に仕事辞めたし
共感してる場合じゃないけど共感する事沢山あった。
社会人は大変だ。
謎な事が多いな。有給を使って予め休む日を周りの人に伝えて謎の『この日休むのでよろしくお願いします』で、休み明けに謎の『昨日ありがとうございました』金曜まで働いてた職場でやっとこの一連の有休消化行事にも慣れる事が出来た。
なんなんやろな『よろしくお願いします』と『ありがとうございました』が無駄使いされてるよ!この世の有休消化分と同じ数だけ無駄使いされてるよ!とか考えたら絶対あかん!
この世のほとんどの『よろしくお願いします』と『ありがとうございました』は『こんにちは』レベルの意味合いなんちゃうんか?とか考えたら絶っっっ対あかん!
あたしの有給分はこの人達からの募金で成り立ってるのか?とか考えたら絶っっっっ対あかん!

次の仕事では無駄遣いしたくないな

校長と連名で

March 03 [Fri], 2017, 23:58
甥っ子がとうとう高校を卒業した。
甥っ子はSNS活動が少ないのでTwitterの検索画面で「甥っ子の高校名 卒業」と入れてみたら甥っ子と同じクラスの女子が卒業式の写真をのせていて、その写真に甥っ子もうつっていて泣きそうになった。
その同じクラスの女子の事検索かけるまで全く知らん子やったし、今も知らん子やけど「卒業おめでとうございます」とリプライ?したい気持ちをグッとこらえた。

うちの甥っ子は幼稚園ぐらいからかな?ずっとスピードスケート的な事をやっとったんやけど高校卒業を機に辞めて全く別の道に進むことを決意したらしい。

この冬は甥っ子が出る関東の試合を出来るだけみたいなと思っていた。結局2回しか見に行けれへんかったんやけど、前に見に行った時がスピードスケート的な事をやり始めてからすぐの試合でヨチヨチ何周も遅れてゴールしたのに会場全体から拍手が沸き起こるぐらい小さい頃しか見てなかったの。今は国体とかにも出ちゃうしそりゃそうなんやけどめっちゃリンク滑ってて感動した!
試合中は甥っ子が可愛いあまりに勝つことを祈るより怪我など無きように祈ってしまった。

ずっと続けてたことを辞めるのは勇気がいる事なんだろうなと思う。甥っ子の叔母さんであるあたしは何も続けてこれた事がないから何もわからんけど、悔しかった事とか嬉しかった事とか死ぬほどあったと思うし、本当に好きでやってるのかとか自分で疑問に思うことも沢山あって小さいものから大きいものまで、誰かに話したり1人で解決したり、本当に色々あったと思う。
甥っ子は苦しい時にクリープハイプの破花をよく聴いていたらしい。
あの歌本当に良いと思うんです。ギリギリで頑張ってる人への応援歌みたいな感じで
動き出した君の歴史いつも今日に答えがあるから
って歌詞、みんなが好きなのは「明日」やけどココが「今日」なのがクリープハイプらしくて良いとあたしは思う。「明日」にしちゃうと嘘っぽくなるもんね。

甥っ子は自分に厳しいからな。別の道もまた難しいとこ行くなーと思う。もっと楽な方も選択できたのにそっちを選ぶこともしないし、本当に尊敬しかない。甥っ子の方が人間出来ていて倍生きているあたしの人生の半分は無駄だったんじゃないかと感じざるを得ない。

卒業証書の校長先生の隣にあたしの名前も書いて欲しかったな。
卒業おめでとうございます。

稲川ライト

March 02 [Thu], 2017, 22:25
寝ようと思って電気を消して部屋を真っ暗にしてしばらくすると玄関の鍵が開く音がした。
ユカのご帰宅。
「るなちゃん起きてるの?」と言いながら、あたしが寝てても起こす勢いで階段を登ってくる。
部屋の扉が開いた。。。「るなちゃん!起きた?」と言ってベットに腰を下ろしてきた。右に体が傾き起きた感じになってしまった。
「聞いてよ!るなちゃん!めっちゃムカつくんやで!」とユカは仕事で起きたトラブルで迷惑を被った事を一生懸命話し始めた。
あたしもやっと目が完全にさめてユカの方を見たらiPhoneの懐中電灯で自らの顔を照らしながら話していてビックリした。
「なんで怪談話風のライティングやねん」と言ったら、古いタイプのおばけの様に両手を垂らして「あはは!でもな!今から話すはなし怪談話ぐらい怖いで〜」との事。秒でその両手を払い除けた。
ユカは時折「こんなんやで!こんなん!見てな」と前置きをしてから上司のモノマネをして再現してくる。その時のユカの顔がめちゃくちゃムカつく、その日はライティングのせいでいつもより多めにムカつく顔面に見えた。

全部話し終わってスッキリしたのか「るなちゃん!聞いてくれてありがとうな!るなちゃんやったら解ってくれると思ってん!ムカつくやろ?」とあたしは一言も話してないのに解ってくれた説を唱えられてしまった。
「じゃあなー寝てなー!バイバーイ」と言って立ち去っていった。

あたしはそれから寝れなくなってしまって一階に降りてお茶を飲みに行ったらユカが「あ!るなちゃん!まだ起きてんの?早よ寝な!」と言ってきた。損してる。あたしは損してる。
腹立って予定外にお茶を大量に飲んでしまった。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:るな子。
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:11月29日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:千葉県
  • アイコン画像 趣味:
    ・音楽
    ・映画
    ・旅行
読者になる
メール

TITLE


MESSAGE