スイート☆キャンディA 

August 08 [Tue], 2006, 9:30
そんなある日、私は愛が一人で家庭科室にいるのが見えたの。だから私、家庭科室に行った。そしたら・・・・・・。栞もやってきて、「・・・!愛、一人なんかじゃないよ」「?」私はもう一度家庭科室を覗く。確かに誰かいる。すると栞が「ねぇねぇ、あれってさ、2組の転校生の、小阪真央(こさかまお)ちゃんじゃない???」「確かに小坂さんね。でも、この学校はクラスや・班の人とじゃないと料理してはいけないでしょ?だとしたら、班も組も違う小阪さんと、愛は料理できないはず・・・。」なんでかは
分からなかったが、そのままにしておいた。
---------------------翌日。
栞、美流、美琴と私は、愛と小阪さんによびだされる。
家庭科室に入るなり、パン!!クラッカーがなる。
「どういうことなの?愛」「えへへ・・・今日ね、先生から聞いたんだ、お菓子作り試験、合格だって!
そして、先生に許可をもらってパーティを開いたんだ。
「え?でも小坂さんと愛ってクラスも班もちがうでしょ?」
「何言ってるの?先生から聞かなかった?みんなホントは6人班でしょ?だから愛の班に入れてねって言われて・・・。」
じゃあ真央も同じ班なのね!!よろしく!!

さあ、新しい6人でスタート!!

スイート☆キャンディ@ 

August 03 [Thu], 2006, 9:07
私、多畠美里。(たはたみのり)パティシェスクール(女子校)で、
お菓子を作る修行??をしているよ。この学校は5人で団体戦。私の班は、私と、斉藤栞(さいとうしおり)と、鈴木愛(すずきあい)と、金沢美流(かなざわみる)と、そして、私の妹の、美琴。え?なんで妹か?この学校は10歳〜18歳まで入れる学校、栞は15歳。愛は13歳。美流は16歳。美琴は11歳。
そして私は14歳。ここの先生は、年齢ばらばらに組を作っている。だからもう○○年生なんて関係ないんだ!あ、小学校〜中学校〜高校はどうしているか?そんなのは行かない。1日1時間ずつ、パティシェ以外の勉強がある。あ、それだけは学年別。でもほとんどが班ごと。   ☆つづく☆

いきなり小説書いてスンマセンorz何話続くかな!?(藁

はじめまして。 

August 03 [Thu], 2006, 9:02
よろしくぅぅ!!これからがんばりMAX!!
この画像かわいいよね〜ww始めにふさわしい(笑)
2006年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ninahime
読者になる
Yapme!一覧
読者になる