saco誕生記(その4) 

May 07 [Sat], 2005, 11:49
5月2日午前2時20分
私もお産の体勢に。腹式呼吸で乗り切っていたら看護婦さんに「上手だねぇ〜」と褒められました。そこへ先生が到着。看護婦さんは「全開が二人です」と先生に言うと先生は私と隣のママの間を行ったり忙しそうでした。何度か呼吸で逃していたら看護婦さんに「次の波でいきんでみてくれる?」と言われたので、波がきたときに思い切りいきみました。でも・・・なんだか便が出そうな感じがしたので「すみません、便が出そうなんですけど」と看護婦さんに言うと「いいのいいの!出ちゃっていいのよ!どんどん出しちゃいなさい」という返事が。なので、思い切りいきみました(笑)そういえば浣腸されなかったなぁ〜・・・なんて思いながら。看護婦さんも「隣の人とどっちが早いかねぇ〜」と言いながら見ていました。二度目のいきみで股に何かが挟まり熱くなりました。看護婦さんが「先生!こっちは発露です!」と先生を呼んでくれました。私の足に布を巻いたりしている合間も赤ちゃんはどんどん出てきて、先生は落ちないように手で赤ちゃんを支えながら準備していました。頭が出たところでいきみをストップ、あとは自然に赤ちゃんが出てくるまでじっと我慢我慢でした。痛いというよりも股が熱くて熱くて。そして・・・分娩台に乗って19分後の午前2時39分、女の子の赤ちゃんが生まれました!!!生まれてすぐにオナカの上に乗せてくれたんだけれど、ズッシリ重くて。先生は「上のお子さんと2番目のお子さんとの間くらいかな〜」と言っていたけれど、実際に測ってみたら3860グラムと3人中で一番の重さでした。その後は2時間ほど分娩台で休んで部屋へ戻りました。部屋に戻る前にトイレに寄らされたんだけど、点滴の台を支えに動かないと歩けない状態で。ホント体力使ったんだなぁ〜。隣でお産していたママは私が出産した10分後に元気な男の子を出産していました。

分娩台に乗って20分で生まれたという超安産でした。それにしても・・・危うく車椅子出産になるところでした(汗)今回のお産、私が恐れていた浣腸、会陰切開、抜糸がなくてよかったですっっ(笑)
Onakaブログはこれにて終了とさせていただきます。

saco誕生記(その3) 

May 07 [Sat], 2005, 11:44
5月2日午前2時10分
更に重くなり始めた陣痛と闘いつつウトウト。間隔は依然5分おき。すると突然プチッという感じがしてなまあたたかいものがもれてきました。は、破水!!!あわててナースコールをしました。数秒後に看護婦さんが出てくれたので、破水したことを告げるとノンビリと中年の看護婦さんがやってきました。そして破水を見て「これは・・・破水じゃないよ?」と。えー!?だってチョロチョロもれてきてるし、いきみたくなってるし・・・「でももういきみたいんですけど」と言うと、内診をしてくれ直後、無言で部屋を出て行き他の看護婦さんと車椅子を持って戻ってきました。私はもういきみたくたいきみたくて・・・なんとか呼吸で逃していたんだけれど、足は勝手に力が入っちゃってプルプル震えちゃってるし。それでもなんとか車椅子に座りました。でもちゃんと座れず腰は浮かした状態で。足を台座に乗せるのもツラクて・・・エレベーターに移動しているときもいきみは何度か来て逃すのが本当に辛かったです。看護婦さんが「前回と同じパターンになったね」と話しかけてくれたんだけれどうなづくのが精一杯でした。エレベーターが停まったときもガクンという振動がかなりこたえました。分娩室に到着。分娩台は2つあって1つには先にお産が始まったママがいました。

saco誕生記(その2) 

May 07 [Sat], 2005, 11:35
5月2日午前1時10分
陣痛がやっと腰にきはじめました。でもまだ全然、って感じでした。間隔も5分おきだしっ。このあたりから眠気にも襲われて、5分おきにウトウトしたり陣痛がきたりで・・・
看護婦さんが診察に来てくれました。結果、子宮口が4センチ。昼間の検診時と変わってないよっ!青を出産したときにもこんな感じでいきなり破水、同時にいきみがきて20分後に生まれました。青のときはすでに分娩台にいたからよかったけど、今回は病室のベッドの上でしかも分娩室は下の階にあるし。移動中に生まれちゃったなんていうのは怖いので、看護婦さんにそのことを話すと「じゃあ分娩着に着替えておいていいですよ」と言うので着替えておきました。

saco誕生記(その1) 

May 07 [Sat], 2005, 11:25
4月26日
予定日だというのになんの兆候もナシ。。。いよいよアセりが出始めました。

4月29日
とうとう予定日を3日過ぎ・・・でも何も兆候はなくて;;夜になって病院から電話がきました。検診を担当してくれた先生からで、1日に入院となった場合ラミナリアを入れて子宮口を広げる処置をしますとのことでした。ラミナリアって・・・すごく痛いという噂のだよね!?ネットで調べたら、やはり大半の人がすごく痛いと言っていました。すっごく怖くなり、オナカに向かって「頼むよ〜〜〜!」なんてお願いもしちゃいました(笑)

5月1日午前6時
ついに入院の日。なんだかビミョーにオナカが痛くて。ずっと便秘していたのでそのせいだな、と思いこまめにトイレへ。

5月1日午後0時
ビミョーなオナカの痛みは続き、試しに時計を見ていたら10分おき。。。陣痛!?でもまったく痛くないと言ってもいいほどの痛みだし。ただの腹痛と思っていました。

5月1日午後2時
いよいよ入院。夏菜と青は妹に預け、私は病院へ。受付を済ませ、部屋に入りまずはNST。30分ほど測定して終了。すると!腹痛だと思っていたのは陣痛でした。この時点で8分おき。

5月1日午後3時
先生の診察を受けました。この診察でラミナリアを入れるかどうかが決まる診察。ドキドキ・・・内診の結果、子宮口は4センチ開いているのでラミナリアは免れました。ホッ♪
先生は「今夜中には生まれちゃうよ。日付が変わるまでには生まれるでしょう」と言っていました。

5月1日午後6時
夕飯の時間。このあたりから陣痛が5分おきに。でも全然痛くなくて張る程度。本当に今日中に生まれるのかなぁ〜って感じでした^^;

5月1日午後10時
陣痛の間隔は5分おき。痛みも変わらず・・・ついに深夜料金時間帯に入ってしまったぁ〜!という思いが(笑)
すごく暇なので、友達とメールをしたり本を読んだりして過ごしていました。

検診日(39週6日) 

April 25 [Mon], 2005, 17:43
予定日がいよいよ明日に迫った検診日・・・何も兆候がないまま病院へ。診察のときはまっさきに体重を注意されちゃいました。予想どおりだ〜〜〜^^;結構歩いていたつもりだったのにな(涙)赤ちゃんは・・・すくすくと成長して、予想体重は3400グラムちょっと。もしかしたら3600グラムくらいあるかも、とのことでした。またまたビッグな赤ちゃんが生まれてきそうです。内診では、子宮口はまったく開いていないみたいで、先生に刺激をされたんだけれどこれがまた超痛かったぁ〜〜〜!でも出産はもっと痛いんだろうな、と思うと我慢我慢でした^^;このままだと明日の予定日には産まれなさそうです。先生が赤ちゃんが大きいのを気にして、骨盤のレントゲンを撮りましょう、と言ったので撮ることに。問題ナシとは思ったけれど、余裕で大丈夫でした(笑)そして、、、このまま生まれなければ、5月1日の午後に入院をし、翌日の朝から点滴を打つことになりました。それでもダメなら一旦退院して今度は6日に・・・なるべく無理矢理生ませたくないから自然にくるのを望むけれど、赤ちゃんも大きくなりすぎても困るしね〜><ってすでに大きそうだけどっっ。早く生まれてきておくれ〜〜〜!
本日の検診代5160円也。

検診日(38週6日) 

April 18 [Mon], 2005, 10:27
1週間おきの検診になりました。赤ちゃんは下がってきているものの、子宮口は開いてないようです^^;やはり堅い私の子宮口・・・先生には「これ以上太らないように。ダイエットしてもいいくらいですよ〜」と言われちゃいました(汗)今のところ生まれる兆候はナシです。驚いたのは先週の検診で2800グラムほどだった赤ちゃん、1週間でかなり増えて3200グラムほどになっているそうです(^-^;
来週の検診は予定日の前日・・・産まれる兆候が見られなければ遅くても5月2日に入院して朝から点滴を打ちましょうということになりました。あまり遅れても赤ちゃんがビッグになってしまうもんね〜><どうか早く生まれますように・・・
本日の検診代4000円也。

検診日(37週4日) 

April 09 [Sat], 2005, 20:58
今日はNSTで赤ちゃんの心音とオナカの張り具合を調べました。30分間の予定だったんだけれど、終了間際にオナカ張っていたので5分延長しました。どうやら8分おきにオナカが張っているみたいです。先生曰く、痛くないんだったら有効な張りではないとのこと。その後の超音波でも赤ちゃんはまだ下がってきていないようです。今回から内診も始まりました。結果、予定日まで様子を見ましょうとのことでした。前回の検診で貧血検査をしたのがまたまたひっかかり、ついに鉄剤を処方されてしまいました><赤ちゃんは2800グラムちょっとで少し小さめといわれました〜。予定日まであと2週間ちょっと・・・もういつ生まれてもおかしくない状態に入りましたっっ。心の準備をしないとなぁ〜^^
今回の検診代6210円+薬代540円

検診日(35週4日) 

March 26 [Sat], 2005, 12:01
2週間ぶりの検診。赤ちゃんも元気に動いていて順調でした^^予定日までちょうど1ケ月前だわ〜〜〜! 赤ちゃんの大きさは2400グラムちょっと・・・前回に比べたらちょっと大きめといわれました。今回は貧血検査もやりました〜。毎回ひっかかってるのよね(汗) ひとつショックなことが。担当してもらった先生が異動になってしまうとかで4月からいなくなっちゃうとか・・・予約のときに受付で聞いてビックリ!次回からは先生はどうしますか、と聞かれたんだけれど誰がいいのかわからずに「誰でもいいです」と答えちゃいました。あと数回の検診なのになぁ〜>< 本日の検診料2500円也。公費負担の用紙を利用したので安かったです♪

検診日(33週1日) 

March 09 [Wed], 2005, 22:14
9ケ月に入っての検診です。超音波では、かなりリアルに赤ちゃんの顔がわかるようになっていました。目、鼻、口、ホッペ・・ハッキリと確認できました。アクビをしたり、手を顔の前で動かしたりしていてすっごくかわいかったです。ホッペタもぷくぷくでますます早く会いたくなってしまいました^^今回は内診もありました。先生には「子宮口もしっかりしているので今のところ早産の可能性はないですよ」といわれました。推定体重は2000グラムちょっとで少し小さめっぽいです。
本日の検診代10000円+入院保証金400000円也・・・保証金は10万か40万か選べるんだけれど、40万入金するとモニター価格で1万円値引きになるので40万にしちゃいました。。。
そろそろ名前も決めないとな〜・・・候補はいくつかあるんだけれどね。私の中では「これがいいかな」っていうのはあります。でもまだ悩み中・・・汗

検診日(30週4日) 

February 20 [Sun], 2005, 10:32
2週間ぶりの検診日。相変わらずの鼻づまりと味覚障害なので、相談してみると漢方を処方してくれることになりました。体重は前回よりマイナスだったので特に突っ込まれることもなくてホッ☆でも・・・むくみがプラス2と出てしまいました(涙)確かに最近ズボンの跡とかがふくらはぎについちゃったりするんだよね〜〜〜。先生はインフルエンザの影響かもしれないとは言ってたけれど、塩分控えめの食事をするようにも言われてしまいました^^;
赤ちゃんはというと、元気でした。目や鼻や口もだんだんハッキリわかるようになってきています。推定体重は1500グラム、ちょうどいい大きさとのことでした♪
それにしても・・・今回はあまりオナカが目立たないかも〜!今までの中で一番出ていないかな。妊娠してるってことを気づかない人も多いし(笑)
次回は2週間後の検診。オナカの上から見たあとに今度は下からも見るそうです。今回の検診料9710円也。赤ちゃんの大きさを詳しく調べたから高くなってしまいました;;次回はおりものの検査もあるみたいなので、またまたきっとこれくらい・・・
2005年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像ぴゅり
» 検診日(39週6日) (2005年04月27日)
アイコン画像ばす
» 検診日(33週1日) (2005年03月15日)
アイコン画像pasya
» 検診日(33週1日) (2005年03月14日)
アイコン画像RYO
» 検診日(33週1日) (2005年03月12日)
アイコン画像Rin
» 悩み (2005年02月21日)
アイコン画像ミカリン
» 検診日(8ケ月突入!) (2005年02月03日)
アイコン画像むか
» 検診日(8ケ月突入!) (2005年02月03日)
アイコン画像pasya
» 検診日(24週4日) (2005年01月12日)
アイコン画像pasya
» うーん・・・ (2005年01月12日)
アイコン画像ema
» 検診日(24週4日) (2005年01月11日)
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/nin-p/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nin-p
読者になる
Yapme!一覧
読者になる