新たに 

2010年07月27日(火) 11時46分
ブログ新設しました☆


http://ameblo.jp/jacky-sonic/

なんか気になるコンチクショウ 

2010年07月11日(日) 22時52分
こないだちらっと自転車でとあるスタジオまで行ったんですがその帰り。

七夕の日やったんで笹の葉と短冊がいろんなとこにあったんですが、風でファサッと短冊の1つが舞い上がって僕の目の前に来たんですよ。

よけきれなくて顔にバチッと当たったんですがやけに痛いなと思って帰って鏡見たら一筋の傷…

たぶん短冊で切ったんでしょうね。

地味に痛いんです今。

痛いんです。

汗かくでしょう今って。

痛いんです。

かさぶたできてもなんか痛いんです。

微妙に仕事の効率悪いんです。

めっちゃ忙しいのに。

集中できひん。

傷の周りばっか触ってます。

なんかこう、あるじゃないですか、傷ちっちゃいのにえらく影響力でかいやつ。

プチ魔王って呼んでるんですけど。

悶絶するほど痛くはないけどほっとけない痛み。

プチなのに地味に魔王クラス。

これっ

マジ

なんとかしてくれNIGHT。

夜も眠れないぜっつって。

早く家帰りたいぜっつって。

YFC 

2010年07月03日(土) 9時22分
GACKTさん率いるYELLOW FRIED CHICKENzのライブにお邪魔させていただきました。



これから行く人にもネタバレなるし何書いてもチープになりそうなんで内容についてはあんま書かないですけど極めてアツいライブでした。

Jesusん時はウッオー!なりました。

GACKTさんは「ドンッ!!」って感じの存在感。分かるかなぁ…。

YFC仕様だからかもしれないんですが、あれは肌で感じるしかないですね。

表現が大げさって言われそうですけど、あの姿を見ると見てる目に風がくる感じです。

ほんと「ドンッ!!」です。

見たら分かるって。


終演後、お招きいただいたChirolynさんと淳士さんにご挨拶させていただいたんですが、お二人とも身体がゴツくなってる!

噂には聞いてましたがGACKTさんのトレーニングすごいんすね。

Chirolynさんけっこうヒョイっと「こんな感じ」とかってやってくれたんですけど、いやいや、ありえないからそれ。

相当鍛えてないとあれは無理。

淳士さんは毎日のようにジム行ってるようですからね。

鍛え始めるとけっこう楽しいんですけど、あそこまで身体作る人たち、やっぱりプロです。

まぁそこまでしないとあんなステージもたないですよね。


あ、そだ。

淳士さんからBULLSETのデザインの件で「素晴らしい」って直接言ってもらえて…。

わかる?

自分の憧れの淳士さんからこういう言葉かけてもらえるって。

「素晴らしい」ですよ?

これだけでごはん無限にいけますよ?


んとに。

キッズだった頃と明らかに違う「仕事を担う」って意味ではちょっと自分が誇りに思えた瞬間です。

まぁライブ見てるときは完全にキッズ戻ってますけど。

そこは忘れたくないですね。

「かっこいい!」ってエネルギーが作品に乗り移るんですから僕の場合。


という事でね。

ジーンしまくったバックステージでしたと。

んでそっから外出たんですがちょうどドームの試合終わったのとカブりまして。

しかも負けてやがりまして。

勝ったんなら勝利の花火とかで足止めできたんでしょうけど、負けてやがりまして。

ちょっとダービンにイラッとしちゃいまして。

ホークスおめーらGACKTさんの気合いブチ込んでもらえバカヤロウ!と思っちゃいまして。

一気にあの混雑巻き込まれまして。

グッタリしちゃいまして。

梅雨の湿った空気と人混みの熱気に一気にトーンダウンしてたら駐車場からYFCのメンバー乗せた車出てくるとこに遭遇しまして。

淳士さん窓から顔出してまして(笑)

「また福岡来てくださ〜い」とお伝えしまして。

湿気もちょっと気にならなくなりまして。

歩いてたら福岡ローカル局の女性アナウンサー(年始の番組企画でポンとデートしてた)がいたんだけどびっくりするぐらいオーラなくて周囲に完全に溶け込んでまして。

隣のTV機材持ってる人いなかったら絶対わかんなかったなって感じでして。

そんなんもありつつZEPPって交通の便イマイチだなといつも思うわけでして。

ま、このくだり関係ないか。



兎にも角にもすごく貴重な時間でした。

プロフェッショナルな人たちに触れるのは非常にエネルギッシュになれますね。

Chirolynさん、淳士さん、ありがとうございます!

残りのYFCツアーもお体には気をつけて頑張ってください!

BIRTHDAY 

2010年06月19日(土) 23時37分
誕生日でした今日。

たっくさんのメッセージありがとうございます。

自分でしっかり思い描いて、思いっきり生きていきたいですね。

もう戻ってこない人生ですから。

限られた時間。

楽しんでいきましょう。

誕生日前 

2010年06月18日(金) 23時07分
もう少しで1つ歳を重ねます。

この歳を振り返るならば「気付く」1年だった気がします。

自分の姿というか、立ち振る舞いとか、性格とか。

「あぁ、こんな感じだったんだ僕」ってなんだか妙に客観的に見る事ができるようになりました。

と、同時にすごい恥ずかしくもなったりするもんですが、まぁそこも成長したって事で、新たな歳につなげたいと思います。

わかんなかった頃は周囲に言われても「うるせぇ、わかんない奴はこっちからお断りやわ!」とか息巻いてたんですけどね。

少しは大人になれたと思います。

そのご褒美なのか、憧れの人たちにたくさん会えた1年でもあります。

10年ぐらい前の僕が知ったらひっくり返りそうな経験もできました。

まだまだな僕ですが、本当に周囲に恵まれた1年、楽しかったです。


さて、新たな1年が始まります。

どんな事ができるんだろう僕。

ま、見ててくださいな。

そりゃ1/3だぜ 

2010年06月16日(水) 22時54分
会議中、代理店の人が

「だいたい1/3ぐらいは…」

と言って詰まっていたので

「純情!純情!純情な感情!」

と、心の中で叫んだJACKYです。

梅雨ですね。

ぜんぜん忘れてましたがもうすぐ誕生日です。

きな粉もちでお祝いします。

ハッピーバーきな粉スデー トーユー
ハッピーバーきな粉スデー トーユー

おいおい、ちょっと浮かれすぎてんじゃないか、誕生日当日はオランダが相手だぜ?

おっ!

前回W杯ん時は誕生日になる時間にクロアチアに引き分けたもんなぁ。

黒アチア

白アチア

ナイジェリア

アルジェリア

なかったけど今は有るジェリア


ドラゴンナイツ!

ファーラウェイ〜

オッケー ジョンソン!

沖縄誤植 

2010年06月12日(土) 12時37分
ありえん

ちんすこう

「す」と「こ」が入れ替わってる。

担当者出て来い!

笑ってやる!

ローディー河島 

2010年06月06日(日) 22時08分
タイトル、分かる人だけ分かってください。

5日はeverset@Be-1にてスタッフやらせていただきました。



かっこよかったぁねぇ!

なにげにライブ中に典二さんから「お前ら仲間だからな!」って言ってもらえたのは嬉しかったりしました。

演奏力は定評ある通り、今更説明不要なんですけどバンドパワーってやつですね。

あれはすごいなとマジ毎回思います。

グッズもご好評なようで何よりです。

けっこうTシャツ着てくれてるフィッシュさんいて一人ニヤニヤしてました。

ここで私は思ったわけです。

「あれ、あんまし今回のTシャツ着てる人いないな」と思ってもそりゃ当然というか、ツアー追っかけたりしない限りはだいたいみんなライブ終わってから買うからだよなと。

そう。

だから今回は以前の「YOKARO? Tシャツ」着てくれてる人がたくさんいらっしゃいました。

フロントはともかくなかなかにマニアックなバックデザインだったので心配っちゃ心配だったんですよ。

RePASSION Tシャツ着てる人もけっこう見る事ができましたね。

ウレシイ!

これはウレシイ!

一人ニヤニヤしてました。

メンバーさんやスタッフさんからも「今回いいじゃん!」って言ってもらって更にチョーシこいてました。

こんな奴なんです。

すぐチョーシこくんです。

ヘイ!河島です。さんずいの方の河です。

こんな奴にも関わらずメンバーさんいろんな話してくれて、密度の濃い時間でした。

スタッフってのもやってみるとけっこう楽しいもんだなと思いました。

好きなバンドだと特にですよね。

10年ぐらい前だと話す機会すらそうない人たちですし。

プロの現場ってやつは本当にいろんなものが凝縮されてて、吸収しようとする人にはほんといい空間だと思います。

その意志がない人にはしんどくてしょうがないかもしれませんが。


しかしまーアンコール4回ですか。

すごかったすね。

個人的には聞きたい曲ほぼ聴けたので満足でした。

VIVA LA RAZAのギターソロは最高です。

MUSICライダーはもうね、いいね。何回聴いても鳥肌たつね。


さて、今後もいろいろ決まってきてるみたいですし、しっかりお手伝いできるように技磨いていきましょう!

好きなアーティストに自分の技術を提供できるって

ほんと最高です。

ピンチだ 

2010年06月01日(火) 21時41分
携帯故障…

一緒にデータも飛んだわけです。

これ見てる方!

メールください(笑)

ほんとすみませんm(__)m


あーちくしょう、ヤクルトに負けた。

杉内なにげに苦手にしてんなぁ。

っつーか交流戦MVP獲るとかでかい事言ってる今朝の記事見てイヤな予感してたわけなんだけど。

まぁ後ろのPが何人か成長してきたんでそこはいいね。

甲藤が頼もしく思えてきた(笑)

緊張の夏 

2010年05月07日(金) 22時49分
eversetさんのツアーが始まりました。

TOUR 2010 PARALLEL WONDER LAND

今回もグッズデザインさせていただいております。

http://shop.massiverockrecords.com/

いつもなんですけど今回も相当頑張ってますアタイ。

WEB通販はまだTシャツ載ってないんですけどこれも頑張りました。

ってか全部頑張りました。

福岡は6月5日ですね。Be-1ですハイ。

3,000枚限定シングルも発売中です。

言っておくがめちゃくちゃかっこいいからもうあの、アレだ、とにかく聴いて!

当然今回のツアーに先駆けてグッズデザインも取り掛かったわけなんですが、全部入稿し終わった後にこのシングル聴いて「あー、頑張っておいてよかった」と心底思いました。

適当にやってたとしたらこの楽曲の完成度の高さにかなりの罪悪感を覚えてたと思います。

まぁそうでなくとも手を抜くなんて絶対ありえない事なんですけど、改めて自分はeversetさんのデザインワークに関わらせていただいているんだなと実感したところでもあります。

全力尽くすなんて当たり前の事で、商品である以上は購買意欲をそそるデザインがどうとかいうのももちろん加味してるわけですが、一番は「音を聴いてかっこいい!と思った気持ちをもっと盛り上げるデザインワークがそこにあるか」です。

買う買わないに関係なく、流れに合ってるかどうかを第一に今回考えたので。

シングルタイトルの「PARALLEL WONDER LAND」にもあるように、メンバーをロボアニメの主人公に見立てて音楽戦士として…っていうプチストーリーを構えて、空想世界にどっぷりはまりながら作りました。

歌詞の意味合いの中ではまたちょっと深いとこに入ってるようなんですが。

僕なりに、eversetがロボキャラとして奔走する姿は非常に描いてて楽しかったし、これ言うと怒られるかもですけどメンバーさんそれぞれが特徴的なのでキャラ化が非常にスムーズでした。

キャラの立っていない人たちでこういう企画を立ててもちっともうまくはまらないし所詮は僕の作った空想というか。

でもeversetさんの場合はそれぞれがそれぞれなので「描く」というより「勝手にペンが進んだ」といった感じです。

それでもちゃんとチームとしてまとまっちゃいました。

まぁ見る人によっては「こんなの違う!」とか多少なりともあるかもしれないんですけど、今回のこのキャラ化に関しては僕のイメージからのテコ入れはほぼなかったに等しいです。これはマジで。見たまんまです。

なので、短い制作期間ではありましたが、類を見ない驚異的なスピードで完成しました。

いまだにアイデアは湧いてきます。

ノリにノッてるってやつです。

まぁだいぶ能書き書いてしまったんですが、このグッズを手にしてくれた方々を見るとようやく実感できそうな気もします。

現実世界で早く見てみたいですね。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nin-jacky
読者になる
2010年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31