助けてあげたいのに・・・ 

May 14 [Wed], 2008, 22:53
助けてあげたいのに、助けてあげられない。
どうやって励ましてあげたら、いいんだろう。
何もなかったように、いつもみたいに冗談を言えば良いのかな?

でも・・・私はどちらかというと、耳を傾けてもらって、
共感してもらいたいタイプ。

こんなに弱音を吐かれたことないから、どうしてあげたらいいのか、
分からない。。。
私の存在は、果たして支えになってるのかな・・・?

もっとちゃんと話を聞いてあげたかった。
電話の向こうで泣き崩れている彼に一緒になって
泣いてあげることしかできなかった。

悔しい。

今日は連絡こなかったし。。。
もう寝よう。考えたらキリないし、悲しくなるだけ。

以心伝心 

April 11 [Fri], 2008, 22:52
疲れてぐったりして、「連絡取りたいな」と思っていたときに
メールがきた。
メールが珍しく長く続いて、その後にぷつりときれて。

「もう今日は連絡がこない」と思っていたから、寂しくて逢いたくて
ひたすら泣いてた時に・・・電話がかかってきて。
そんなタイミングに電話をとったもんだから、泣きながら話した。
久々に15分くらい話した。
嬉しかった。

昔から思っていたけれど、社会人になってますます思うのは、
私はやっぱり彼の傍にいたいということ。
本当に、心から大好きなんだということ。
いつも、何をしていても、心の中に彼がいる。
彼に対する私の思いは真っ直ぐ。
私は胸をはって、言える。

喧嘩もたくさんしてきた。
別れてしまいそうになったこともあった。
辛い思いだって、沢山してきた。
彼の私に対する思いが真っ直ぐじゃないこともあった。
だけど。
今は彼の私に対する思いは真っ直ぐだ。


やっぱり私にはこの人が必要なんだ。
離れてみて、あらためて気が付いた。

私は仕事人間になんてなれない。
必要最低限のことはしていくつもり。
先輩達のように、仕事をこなし、周りにも気を使える人に早くなりたい。
だけど、今の仕事をずっと続けていくつもりは正直ない。
だって、彼と一緒にいたいから。
仕事よりも私は将来の自分の家庭を優先させたいから。


次に何時会えるか、分からない。
半年後はもっともっと連絡を取ることが難しくなるのが目に見えている。
そこは二人で話し合っていきたい。
何とか週に1回は連絡を取ったり会えるようにしていきたい。


私の想いは出会ったころより、確実に強くなってる。
もうすぐ付き合って2年。
これからもずっとずっと傍にいたい。

一ヶ月間 

April 03 [Thu], 2008, 18:22
春休みの後半に知ったの。
4月、1カ月まるまるあえないって事。
初日は大丈夫だって思った。
私にはやらないといけないことがたくさんあるからって。
でも、音楽を聞いたり、いろいろなことがあるうちに、
段々悲しくなって寂しくなった。
同期の子達で彼氏がいる子がいっぱいいて、皆この週末には
会えるんだって思ったら、羨ましくなった。
私は会いたくたって会えないよ。
声を聞きたくたって聞けない。
好きなときに連絡も出来ないよ。
普通の社会人カップル以上に。。。
あと幾つ数えたら私は向こうに会えるんだろう。
でも、メールが出来るだけでも感謝しなくちゃ。
メールも出来なかったら、どうなってた・・・???
そう思わないと、やっていけないよ。


あと今日分かったのは、どんなに仲良くたって、どんなに可愛がってもらったって、
家族以外は結局「他人」だってこと。
そんなこと分かっていたけれど、でも・・・。
当たり前のことなんだけど、なんだか寂しい。


この一ヶ月間、強くなろう。
弱音は時々吐いて、会社では明るく振舞っていれば、きっと4月なんて
あっという間だよ。
今、いっぱい泣いておこう。
そして最高の笑顔で出迎えてあげよう。

頑張れ、わたし。

素敵なクリスマスイブ。 

December 25 [Tue], 2007, 4:46
今日はほとんど向こうにご馳走になった。
いつもなら、絶対に割り勘なのに。。。
そして、サプライズでフォリフォリの指輪を買ってくれた。
超混んでいる展望台も一緒に付き合ってくれたし、ウィンドーショッピングも
楽しかった。
Kも見ることが出来たし。
最後に六本木のアマンドでもご馳走してくれて、
何故か感極まって涙ぐむ彼を見て私も泣いてしまった。
「ケチでごめんな」
そんな言葉を耳にした。
本当にケチ、だけれど節約家だと思う。
それは私も一緒だ。

お腹が空くと機嫌が悪くなる私は今日はディナーを食いはぐれて、
(ミッドタウン、すんごい人だったのね。。。)
案の定機嫌が悪くなり、
挙句の果てにもう頭がまわらなくなり、電池切れ。
それでもちょっときれたものの、優しくしてくれた彼。

最近、本当に良い関係だ。
やっぱり、親が関わっていないから・・・?
凄く嬉しい。
逆に幸せすぎて、こわいよ。
来年のクリスマスも一緒にいれたらいいな。

差。 

December 16 [Sun], 2007, 22:07
私と向こうの育った環境は全く違う。
私は、世間一般で言えば「お嬢様」らしい。
この言い方、私は大嫌い。
実際にそうなのかもしれない。
だけど、これは親と言うよりおじいちゃまのお陰。
私はこの生活が、当たり前だとは決して思ってない。
本当のお金持ちは、本当のお嬢様はお金を出し惜しみなく使う人だと思う。
好きなもの買って、ブランド物いっぱい持って・・・っていう人のことをお嬢様と
言うんだと思う。
時々、私は間違ってここにきたんじゃないかと思うことがある。
それ位、今の生活が信じられない。

向こうは根っからのお金持ち嫌い。
私は世間一般には「お嬢様」。
この問題は前から気になってはいたけれど、これからもネックになりそう。
だけど、乗り越えたい。
あー、超心配↓↓↓
「お嬢様とはもう付き合えない」と言われてしまったら、どうしよう。。。

思い出の場所。 

December 16 [Sun], 2007, 21:45
今日、前に付き合っていた人とよく一緒に行った場所に1人で行った。
よりによって、クリスマス前。
よりによって、日曜日。
イルミネーションがキレイということもあって、カップルもいっぱいだった。

ドイツ人の友達と会っている間は、楽しくて、そんなこと思い出さなかったけど、
待ち合わせする前と友達と別れた後は、前の人の面影が浮かんだ。
何処かにいないか、探している自分がいた。
思い出の曲をipodで聴きながら、歩いている自分がいた。
仮に出会ってしまったら、今更どうしようというのだろう。
会ったって、友達にはもう戻れない。
どうすることも出来ないのに、私は一体何を望んでいるんだろう。
もう新しい人と付き合って一年半も経つのに。
どうして私の記憶から、消えてくれないのだろう。

もう別れて、2年半近く経つのに・・・。
凄く切ない気持ちになった。
ちょうど、付き合うか付き合わないか微妙な時と、
幸せの絶頂だった時にあそこをよく訪れていたからかな。

あの時は大好きだったけれど、今はもう好きではない。
あんなひどい人のことをどうして思い出してしまったのか、
切ない気持ちになったのか、よく分からない。
たくさんのカップルを見て、羨ましくなったから?
今日は特に北風が冷たかったから?
イルミネーションがキレイだったから?
よく2人で訪れた場所だから?
・・・理由はともかく分からない。
この間、彼氏と2人で来た時には、こんな気持ちにならなかったのに。

誰でもこんな思いを抱いているのかな。
きっと、彼氏だって元カノのことを思い出していることもあるだろう。

ともかく。
あの場所は、1人で行ったら駄目だ。
特にクリスマス前は。

支えになりたい。 

December 12 [Wed], 2007, 23:27
相手を思う気持ちは未だに変わらない。
そして、今は安定している。
「忙しいなら、今日は話せなくても仕方が無い」と思えるようになった。
少しは大人になったのかな。
不安もあるけれど、相手を全面的に信じることにした。

女友達と会うかもしれないということを言われた時、
「行っておいでよ」と冷静に言える自分がいた。
そうしたら「そうやって信頼してくれていることで、愛情を感じる」と
言われた。
私は正反対のタイプだから、向こうの気持ちが分からなかったんだけれど、
その言葉を聞いたら、すっと受け入れることが出来た。

社会人になったら、向こうは過酷に働かなくてはいけなくなる。
私はOL。
勿論、最初は大変だけれど、慣れてしまえばきっと大丈夫。
私に余裕があって、向こうに余裕がなくなるという状態になる。
絶対に体力的にもきつい。
きっと会いに来てくれる、よりも会いに行く、だろう。
たとえそうなっても、私は会いにいく。
ちょっとでも会えるのなら。

今、向こうを支えたいという気持ちがとても強い。
荷物にはなりたくない。
笑顔で疲れた彼を迎えたい。
そうして、出来る限りのことはしてあげたい。
大好きな人だから。

家族付き合い。 

November 28 [Wed], 2007, 20:33
家族との付き合いをさせてもらえていることは凄く誇りでもあり、嬉しいことでもある。
向こうの御家族は好きだし。
けれど、当然家族が絡んで付き合いが深ければ深くなるほど、
私の負担も大きくなる。

二番目のお兄さんの奥さんに「結婚は冷静になって考えたほうがいいよ」と言われた。
私もそう思う。
だけど、向こうのことが好きだから、好きで仕方ないから、別れることが出来ない。
御家族への不満もあるし、負担に思うことも多々ある。
なんで彼女の私がお嫁さんみたいになってるの?って思うこともよくある。
そして、これだけ深い付き合いをしていて、ふられて結婚出来なかったら、
馬鹿みたいだなぁと思うこともよくある。

けれど。
今まで私たちが積み上げてきたものは大きい。
一年半付き合ってきたけど、かなり濃厚な一年半を過ごしてきた。
お互い良い意味で変わることが出来ている。
そう思っているし、これからも良い意味で変わることを信じている。

向こうは家族に依存し、家族は向こうに依存している。
その関係を社会人になって、向こうがどう変えるか。
私は社会人になったとき、向こうが自立してくれることを信じている。
私も自立したい。
そして2人で頑張りたい。
家族も大事だけれど、2人の関係を大事にしたい。

一昨日、親友に会った時に言われた言葉。
「成長したね。1カ月、2カ月前より確実に成長してる。」
大変なことがたくさんあって、辛いこともあるけれど、
確実に成長している。
親友の言葉に励まされた。
誰かと付き合うということは、自分をもっともっと成長させることが出来る。
普通の友達付き合いよりも、ずっとずっと貴重。
これからも成長していきたいと思う。

いつか一緒になりたい。
そういう気持ちが強い。
もう口にはしないけれど、そっと心に秘めて、目標に向かって頑張ろう。

大切なこと。 

October 21 [Sun], 2007, 23:21
向こうとスカイプで話して、
「遠距離恋愛でお互いによく頑張った」という話になった。
10日間会えないだけで、こんなに辛いのに、
よく耐えてたね、なんて2人で話した。

ドイツにわざわざ会いに来てくれた彼のことを思い出したら、
思わず泣いてしまった。
「ドイツに行くよ」
そのメールをもらった時、私は胸が張り裂けそうなくらい、嬉しかった。
興奮してしばらく寝れなかった。
あの時の気持ちは一年以上経った今でもはっきり覚えてる。
ドイツに来てくれたことが、今まで貰った中で一番のプレゼントかもしれない。

愛を計るのはお金じゃない。
今日、はっきりそう思った。
向こうは本当にお金にうるさくて(よく言えば倹約で)、
私にプレゼントなんて絶対くれないし、食事だっていつも割り勘。
そんな状態にちょっとむくれていた私。
でも、そんなこと、正直、どうだっていいんだ。
大事なのはお互いが「好き」という気持ち。
ただ、それだけ。
勿論「好き」なだけじゃ、やっていけない。
だけど、一番大事なのは、一番大切にしなくちゃいけないのは、
お互いを想う「好き」という気持ち、大切に想う気持ちと信頼。
それに尽きる。

今、向こうも「好き」でいてくれることを感じる。
こんなに嬉しいことはない。
こんなに幸せなことはない。

お互いを想う気持ち。「好き」という気持ち。
当たり前のようで凄く難しい。
一体今、どれだけのカップルがお互いを「好き」でいるんだろう。
私は、お互いを「好き」でいられることは、奇跡だと思う。
この奇跡をずっと大切にしたい。
当たり前のようでいて、当たり前ではないこと。
当たり前のように感じていて、忘れるところだった。

今、凄く幸せです。

冷静な自分、はしゃいでいる自分。 

October 19 [Fri], 2007, 0:38
久々に喋った。久々に顔を見た。
スカイプを通してだけど。
相変わらず風邪は治っていなそう。
だけど、土曜日には会える。
素直に、嬉しい。

また冗談の飛ばしあいで、いろいろ言われた。
何処まで本気でとっていいか分からなくて、困ってしまう。
きっと私の顔、苦笑してただろうなぁ。
でもどうしていいのか分からないんだもん。
本気でとっていいのか、冗談として流して良いのか。
きっと、冗談で流してほしいんだろうけど。
そんなこと、軽々しく言わないで、と思う。
でも逆に、言ってくれないと不安になる。
・・・複雑。
明らかに矛盾した感情。

そしてそんなことを言われて、凄く冷静な自分もいるし、はしゃいでる自分もいる。
冷静な自分は「いやいや、そんなことはないだろう」と思ってるし、
はしゃいでる自分は「いつか本当になるといいなぁ!」なんて淡い期待を抱く。

将来のことなんて、誰にも計り知れないんだ。
それに期待すると後で傷つくのは自分。
男の人なんて軽々しく何でも言えちゃうんだもん。
それは色々な人を通して、確認済み。

人間って複雑。
女の子って複雑!!!!!!
P R
2008年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像ゆり
» 差。 (2007年12月20日)
アイコン画像ゆり
» 当たり前になんてなりたくない。 (2007年08月13日)
アイコン画像ともみ
» ネガティブな私、ポジティブな彼。 (2007年04月26日)
アイコン画像ゆり
» ネガティブな私、ポジティブな彼。 (2007年03月30日)
アイコン画像ゆり
» 夢のような時間が終わって。 (2007年01月28日)
アイコン画像ともみ
» 夢のような時間が終わって。 (2007年01月26日)
アイコン画像ゆり
» 夢のような時間が終わって。 (2007年01月18日)
アイコン画像ゆり
» プラスとマイナス。 (2006年09月26日)
アイコン画像智美
» プラスとマイナス。 (2006年09月25日)
アイコン画像ゆり
» プラスとマイナス。 (2006年09月23日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nimomot_0929
読者になる
Yapme!一覧
読者になる